産後鬱と呼ばれるもの

November 08 [Tue], 2011, 13:12
出産後しばらくして精神的に症状になってしまうことです。
まもなくというのは、出産の後の2週間〜3週間ぐらいのことを指し、1年以上連続する場合が多いと言われています。
マタニティーブルーと似ていると考える人もいますが、うつの方が格段に重症だといえます。
理由もなく気分が沈むことが2週間程度継続し、気がつけば治まっていたというのがマタニティーブルーです。
一方産後鬱は、気持ちが落ち込むだけでなく日常普通に行ってきた家事をするのですら困難になるといった変調が見られます。
それ以外にも、食欲がわかず、夜も寝付けなかったりと、普段の暮らしに負担が課せられるようになります。
精神的な病である鬱は、自分で気が付くのは難しいと言われています。
ちょっと変だと気づいても、疲労だろうと解釈してしまいそのまま頑張りかえって酷くなることがよくあります。
身近な家族が発見したり、鬱の疑いがあるようなら当人との会話の中から汲み取るように心がけることで治療を始めることが早い回復を促します。
もともと、産後鬱は見過ごされやすい病気であるようです。
出産経験がある人に産後鬱についてアンケートをしてみると、そのような経験があると答えた人が多くいました。
思い返してみて自分も当てはまると感じる人は、軽い状態で済んだ幸いなケースと言えます。
気にかけないでいるとひどくなり、大きな問題になる危険もありますので、早い段階で気付くことが大切です。
産後うつというのは、必ず何らかの信号を周りに発しているものなので、家族や周りに出産後のママがいる人は、気にかけてあげるようにしましょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:なお
読者になる
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる