病気 鬱病

July 07 [Tue], 2009, 0:06

なかなか「うつ」から抜けられないあなたへ!「うつ」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法




「うつを治すことはそれほど難しいことではありません。

基本的な対処も決まっています。




ところが、自分で自分の首を絞めて、自己嫌悪を募らせ、

うつを悪化させ慢性化させる人が多いのです。」




残念ですが うつの苦しみが、一瞬でなくなることなどありません。 ^^;




でも、うつが治るにはマイナスがプラスに変わる

「あるポイント(きっかけ)」が必要です








>>そのきっかけって なんでしょうか?   <<






うつ病で障害年金を受給する方法

何故、鬱病や統合失調症などは心の病気ではなく脳の病気と言
何故、鬱病や統合失調症などは心の病気ではなく脳の病気と言うのに精神障害者なのでしょうか?よく精神疾患患者が統合失調症や鬱病は心の病気じゃない!心の持ちようによって治るもんじゃない!そういう人増えてますよね(続きを読む)


夫に鬱病は病気とは認められないと言われました
と鬱病と診断されたことを打ち明けました。そうしたら開口一番「俺が悪いと言いたいのか」その後も「鬱病を病気だとは認められない」「気合の問題だと思う」「それでもそう診断されてしまったのなら、実家にいたときは病気(続きを読む)


ウツかどうかは本人が決める?
でした。そして、今年もまた同じ時期に体調?不良で休んでます。鬱病と季節って関係あるんですか?そもそも2週間で鬱病がなおるんでしょうか。こういう病気は家でのんびりするものなのかと思っていたのですが、去年休(続きを読む)


悲劇のヒーローと鬱病
、ルーズでいいかげんな人ほど鬱病になる事ができない。という話を聞いた事があり、ホントの鬱病ってのは鬱をアピールする気力もないはずで、彼らの言動に疑問を抱いてしまいます。このような人達には鬱病であることが、ひとつの(続きを読む)


ひきこもりの兄の借金
兄(34歳)が鬱病になりひきこもっています。病気になる前に一人暮らしをしていて、病気になってからは母と私と3人で同居しています。働いていたときは返せていた借金が今ではまったく返せ(続きを読む)


日本国内における鬱病や他の心理的な病気に関する調査データの情報を
。特に鬱病に関して興味があるのですが日本国内における鬱病や他の心理的な病気に関する調査データが在るのではないかと探していますが、なかなかどの機関にアクセス検索しても出てこない現状です。日本国内で心理的な病気で(続きを読む)


家族に鬱病の人がいる場合
私の兄が鬱病で数年間薬を飲み続けています。入院は2,3回したことがあります。幻聴が聞こえるときがあるそうです。鬱病は自殺をする可能性が高い病気といわれています。治療することは大前提ですが、家族(続きを読む)


鬱病と診断されて・・・
。正直、舅も鬱病になった原因の一つなので行きたくありません。でも主人が言うには断るなら鬱病の事を話しなくてはいけないと言います。みなさん、どうしたらよいでしょうか?また義両親に病気のことを伝えて(続きを読む)



オンナに生活保護は不要
24(水) 22:22:23 ID:4NAim+L30 鬱病になると、生活保護を受け取りに行くのですら相当困難になるのだが。子育てなんて一人でも不可能。この母親は生活保護をもらうほど鬱病じゃないか、周りのハエがこの女をだしにつかって(続きを読む)


鬱病からの脱出へあと1・2歩か
意見。ついに儂は脱・鬱病の境を越えた事になる。鬱病に治癒はない 。「寛解」 とは、 「これで良いという事にしましょう。」という意味だ 。正常扱いでOKだよという意味なのであって、 通常の病気のように全快ってのはな(続きを読む)


男爵の身分が変動した。
期間は7日間。これが自己退職扱いだと30日間収入なしとなる。この認定によって、男爵の身分は「鬱病療養中の無職」から「鬱病回復中の完全失業者」へと変動した。ようするに、就職できる状態にあってその気があるかという認定なの(続きを読む)


2009/06/20
〜30代(厚生労働省発表 「平成20年度における脳・心臓疾患及び精神障害等に係る労災補償状況について」より)だという。「鬱病になって休職や退職してしまうと、復帰するのが難しいという問題があります。 ... 動物の多様な同性愛と「超個体(続きを読む)


猫飼育のコンセプト、序列と心の問題
崩れる。病気の子犬と言う、犬社会では一番序列の低い者ばかり優遇され、一番序列の高い犬が虐げられる結果になってしまった。その結果、母犬は鬱病を発症、美しかった毛並みの面影も無くなりハゲまで出来る始末、そして病気の子犬(続きを読む)


プツリと意識が
の感覚も意識と身体の整合性が取れていないような感覚があります。鬱病の症状というよりも持病の悪化のようにも感じます。昔、医師から将来的に出てくるだろうと予測される病気の進行度合いの症状と殆ど一致しています・・・。どうしようも無いので、(続きを読む)


鬱病
している。。今日この頃。なぁ〜んか、思うけど〜 これからもどんどん鬱病の人が増えるんだろうな!36年間の内、1日だけ、 自分も一度、鬱病ちっくな状態(だが、本物の鬱病の人に比べたら全然軽い)になった事がある。その時は(続きを読む)


「ツレがうつになりまして」細川貂貂(テンテン
ないので、異例です。でも、読んでみて、これは中々為になる本だと思いました。鬱病というのは、真面目で責任感の強い人がなる病気なんですね。ズボラで、自分に甘い私の場合は、まずなりそうにないですが、社会で有能(続きを読む)



  • URL:http://yaplog.jp/utsuchiryou/archive/58
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鬱病 治す
読者になる
2009年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ