痛風と年齢

July 29 [Mon], 2013, 13:16
痛風患者の98%以上は男性であると述べましたが、男性の中でもさらに細かく分けて年齢別にみると、痛風患者のほとんどは30〜60代で、その中でも発症年齢の中心は30代となっています。男性の尿酸値は思春期あたりを境に、健康な人でも上昇します。 しかし、それだけで痛風になるのではなく、年齢とともに生活習慣などが影響し、尿酸値が上がりすぎると高尿酸血症になってしまいます。

痛風になったらどうなるの?
痛風は高尿酸血症に、何らかのきっかけがもとで発症します。また、最近では20代の患者さんも増えています。年月とともに、痛風を発症する年齢が若年化していることがわかりますが、原因はいったい何なのでしょうか。痛風患者の若年化には、痛風患者数の増加や女性の患者さんの増加と同様に、食生活の変化や精神的ストレスの増大など、近年の生活習慣の変化が深く関係しているようです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:utrmn87p
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/utrmn87p/index1_0.rdf