筆者は、2011年からEra by Jawboneを使い続けており、現在もそのまま利

November 08 [Sun], 2015, 12:47
iPhone 6sの得する買い方 機種変更と乗り換え、どちらが良い?【ドコモ、au、ソフトバンク価格分析】
iPhone 6s/6s Plusを買うとき、実質的な価格が安くなって得になるのは機種変更でしょうか、それとも他社への乗り換え(MNP)でしょうか?
 iPhone 6s/6s Plusを買うとき得するのは機種変更だろうか、それとも他社への乗り換え(MNP)だろうか。ドコモ、au、ソフトバンクの実質価格とお得度を徹底分析した。
ルイヴィトンiphone6sケース

【詳細画像または表】

 アップルのiPhone 6s / 6s Plusがドコモ、au、ソフトバンク各社から発売された。気になるのは、「機種変更やMNPで購入すると、実質的な価格はいくらになるのか」だろう。
ルイヴィトンiphone6sケース

 今回のiPhone 6s商戦の特徴は、機種変更について、各社とも古いiPhoneの下取りを優遇することで、既存のiPhoneユーザーが低価格で6sに機種変更しやすい環境を整えていることだ。いっぽう、MNP(他社への乗り換え)での大幅な値引きは実施されていない。
シャネルiphone6 ケース

 では実際に、6sへの移行でかかる金額についてみていこう。この記事では現在iPhone 5sやiPhone 5を使っている人がiPhone 6s(64GB)へ買い替えるケースを中心に、各社のキャンペーンや下取り割引を活用してiPhone 6s、iPhone 6s Plusを購入した場合の支払金額を計算していく。
アイフォン6シャネル

●1000円安くなった新しい通話定額プランに注目

 今年のiPhone 6s商戦、下取りと並ぶもう一つのトピックが、auが発表した新しい通話定額プラン「スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)」だ。通話定額が適用されるのは1回の通話ごとに5分までという制限はあるが、そのかわりに基本料金が1700円/月と従来の通話定額よりも約1000円安くなっている。
時計 レディース

 この料金プランはauが発表したのち、ほぼ同じプランをソフトバンクは「スマ放題ライト」として、ドコモは「カケホーダイライトプラン」として発表した。特に、ドコモの利用者はiPhone 5sや5cからの機種変更だと旧プランの「タイプXi にねん」から基本料金の高い「カケホーダイ」への移行が事実上必須となっていたので、基本料金の安いプランの追加は喜ばしいところだ。
iPhone6s plusケース

 以下に、各社で現在選択できる代表的な料金プランを掲載する。なお、データ定額プランは各社ともiPhoneを多くの人が快適に使える通信量5GB前後のもので統一した。
グッチ iPhone 6ケース各社が実施している「13カ月通信量1GB増量」などのキャンペーンの記載は外している。●ドコモの月額料金プラン 現行のカケホーダイプランに、基本料金の安い「カケホーダイライトプラン」が加わった●auの月額料金プラン ドコモと同様の通話定額「カケホ」に加え、基本料金を抑えたまま通話と通信をバランスよく使える「スーパーカケホ」、ドコモ旧料金と同じく通信量がお得な「LTEプラン」の3種類から選べる●ソフトバンクの月額料金プラン 料金プランの構成はauとほぼ同じ。
iPhone6ケースちなみに、ソフトバンクは「アメリカ放題」でアメリカでの通話・通信料も国内と同じ料金で利用できる

 これらの新プランは、ちょっとした連絡に通話もするが、普段はデータ通信を中心に使う人にとってお得なプランだ。基本料金は従来の通話定額と比べて約1000円安い。
ルイヴィトンiphone6sケースドコモの機種変更で旧プラン「タイプXiにねん」から新プランへ移行する場合、この「カケホーダイライトプラン」を選ぶのが無難だろう。

 auとソフトバンクの場合、以前から通話はあまりせず通信量重視のau「LTEプラン」、ソフトバンク「ホワイトプラン」も提供されている。
アイフォン6シャネル通話もある程度使うなら新プランだが、通話をほとんどせず通信量を重視するなら従来プランを選んでもいいだろう。

 ちなみに、この新プランのうちauだけは通信量5GB未満の「データ定額3(3GB)」の小容量なプランと一緒に契約できる。
シャネルiphone6ケース通信量が少なくても問題ない人なら、基本料を約800円抑えられる。当連載は、スマートライフを実現するためのガジェットを紹介するコーナー。
iphone6ケースここで紹介する商品は、筆者が実際に使用した(している)ガジェットの中から、「いいもの」だけを厳選している。当該企業から広告費などはもらっていない、中立なレビュー記事である。
iphone6ケース手帳型 人気

【詳細画像または表】

 今回ご紹介するのは、Bluetoothヘッドセット、Era by Jawboneだ。

 筆者は、2011年からEra by Jawboneを使い続けており、現在もそのまま利用を続けている。
シャネルiphone6 ケース故障もなく、また最新のiPhoneやiOSでも問題なく利用することができ、当時から優れたデザイン性とオーディオ再生能力を備えたBluetoothヘッドセットとして、信頼を寄せている製品の1つだ。

 最新版も、引き続きデザイン性に優れており、カラーも4色に増えた。
シャネル iphone6ケース特にブロンズは、ガジェットには珍しいカラーリングで、アクセントになりながら、シックでフォーマルな活用にも対応できるだろう。

 6gの軽さながら、単体で4時間の通話時間を確保している。
エルメスiphone6ケース加えて、専用充電ケースにもバッテリーが内蔵されており、ケースにしまっている間に追加充電をすれば、10時間まで通話時間を延ばすことができる。このバッテリーケースには短いストラップがついており、キーチェーンに取り付けて持ち運ぶこともでき、持ち運びやすさが格段に向上した。
シャネルiphone6sケース

 テクノロジー面でも、ブランド名のとおり、骨伝導とノイズキャンセル機能「NoiseAssassin」で、クリアな音声を相手に伝えることができる仕組みを備え、またイヤーバッドは特殊な形状のシリコンパーツが付属し、外耳にスマートに固定する工夫が施され、素早く装着できるようになるはずだ。

■ さわやかな秋空で、音楽を聴きながらウォーキング

 さて、筆者の日課の中にウォーキングが備わっている。
iPhone6 エルメスバークレーは一足先に、朝晩は肌寒くなりつつあるが、昼間も東京の秋というよりは晩秋の雰囲気。少し控えめな日差しとひんやりとした風が頬をなでる、カラリとした晴天が続く。
iPhone6ケースヴィトン風外での運動には最適な季節といえる。

 ウォーキングのようにある程度時間をかけるスポーツを、音楽を聴きながら楽しむのがいい気分転換にもなって好きだが、交通量の多いエリアの場合、両耳を塞ぐタイプのワイヤレスヘッドフォンだと、いささか心配な面もある。
エルメスiphone6ケース

 ジムでは自分の好きな音楽を存分に楽しみつつ、ケーブルが邪魔にならない点が素晴らしいが、屋外では周りのクルマに気をつける際、片耳は周囲の音が聞こえる状態にしておきたいものだ。

 そこで、Era by Jawboneの出番、というわけだ。
グッチ iphoneカバー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:syrfee
読者になる
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/utgseve/index1_0.rdf