まだ、ちょっとはある恋愛感情

July 09 [Sat], 2016, 17:53
ここ数ヶ月、あまり恋愛モードではなくなっていた。

以前ホロスコープの先生に言われた、
「今年特に恋愛で大きな出来事がなければ、以前のあなたのように、もう恋愛には興味のない人に戻りますよ。」
と言われた通りの自分に戻るのかな?と思い始めていた。

去年の春頃までは、超恋愛モードで片思いなりに楽しかったから、

「あーもう、あーいうドキドキした気持ちは、私の中から消え去ってしまうんだなあ」

と少し寂しく思う反面、本来の姿に戻るんだから、楽になれるなあーという気持ちもあった。

でも、ちょっと気になる人はいたりしたんだけど、10歳も年下だし、特に脈ありな感じもないし、めったに会わないので、考えないようにすれば忘れられるかなと思って過ごしていたら、本当にそんな感じになっていった。

で、最近あまり出掛ける気持ちにもならないし、休みの日は家で思うことを書いたりしていた。

そうしたら、大きな発見があった。

私は、小学校4年生の時に、理想の相手に出会っていた。

もう、理想にピッタリだ

・頭がいい(国立大学卒業)
・運動神経抜群(超有名プロ野球チームから、ドラフト外ながらスカウトの話がきた)
・優しい
・人間が出来ている
・ルックスは素朴系
・スタイルは、スポーツマンタイプのソフトなガッチリ系

もう、素晴らしい過ぎる。

新卒の先生だったから、多分13歳ぐらい年上だったのだと思う。
国立大学をストレートで卒業って確か当時紹介されていた。
当時、私は子供だったので、大学を浪人したり、ダブったりする人の方が少ないと思っていた。
ましてや、学校の先生になる人なんて、みんな頭がいいと思っていたので、特にストレートに国立大学を卒業したという事は何とも思っていなかったけど、その先生は、スポーツでもプロから声がかかるくらい素質があり、勉強もできるって本当にすごいよね。

当時の私は、なかなかの暗い子だったし、家庭もちょっと問題あったし、あまりい良い生徒ではなかったと思うけど、本当に優しかったんだよね。

まあ、当時は、10歳と23歳ってすごい大人と子供の関係だよね。
だから恋愛感情とか全然なかったし、こんなにも理想のタイプだったということもまったく気が付いていなかったけど、今思えば、今まで他に出会ったことがないくらい理想の人だったよ。
この年齢になると、13歳差なんて全然あり得るもんね。
もっと早く気が付けばよかったよ(笑)

なんてことを考えたりしていた。
普通に考えれば、先生は結婚して、子供も成人するくらいの年齢になっていてもおかしくないよね。

でも、会ってみたいなあ。
恋愛対象云々ではなくてね。
ただ単純に懐かしい。
お互いに外見は随分変わっているだろうけどね。

そんなこんなで、先生みたいな人なら、今からでも一回りぐらい上の人も有りだなと思った。
知人で、見た目的に親子のような感じの幸せそうなご夫婦がいる。
とても素敵なご夫婦だけど、自分としては有り得ないなあと思っていたけれど、そういうのも有りだと初めて思ったし、ある意味、そこまで年齢が離れていると、父親的な感覚も出てくるだろうし、何だか穏やかに過ごせそうだなあと思った。

まあ、本当は年齢とかではなく人間性だとは思うけど。
私は父を亡くしているけど、その先生はちょっと父に似た温かい雰囲気を持っているような気がするし、そういう人なら、ダメな自分もさらけだせるし、結婚したいなあと思った。

去年の春まで好きだった人とのことを考えると、ちゃんとした自分にならなくては認めてもらえないから、磨かなきゃって思っていたけど、素の今の自分を受け入れてくれる人がいいなあと思うようになった。

そう考えると、仕事先で少し気になっている10歳年下の人は、イケメンだし、勝手に気を遣ってしまいそうだし、やっぱりないなあと思うんだよね。

でも、この間バッタリ社内で会ったんだけど、やっぱり素敵なんだなー(笑)
しかも、七夕に会った。
でも、まあ、あんまり考えないようにしよう。

とりあえず、私にはまだ、恋するモードの機能はしているということだね!

目の前で起こっていることが現実

January 11 [Mon], 2016, 13:51
昨年末から、老齢の愛猫ちゃんが体調を崩している。

すごく心配だけど、獣医さんにも診てもらって出来る限りのことをやっている。
それでも、ちょっと調子が悪くなると、不安になる。
悪いことも考えそうになる。

検査はしていなので、実際の愛猫ちゃんの体の様子はわからない。

でも、目の前にいる愛猫ちゃんが現実。

その愛猫ちゃんのために出来ることをやるしかないんだ。
悪いことを考えている暇はないし、そんなことを考えても何もいいことはない。

よし!やるべきことをやろう!!!

仕事だと思い

January 11 [Mon], 2016, 13:41
昨年の5月10日に支払われる分の給与が支払われていない。

で、何度もメールしたり、2度も労働基準監督署にいったり、すごい労力を要している。

さらに、源泉徴収票が届いたけど、未払い分も支給額に記入されていたり、信じられない状況。

まあ、この会社ならこれぐらいのことやるか。ってある意味納得なんだけど。

で、私はなにも悪くないのに、しかも、10万ぐらい残業代をカットされるのも仕方がないと思って妥協しているのに、最低限の支払いもしないのは、明らかに企業側が悪い。

それなのに、企業が間違っているから給与を支払ってくれという証明するための書類を揃えたり、何度も労働基準監督署に足を運んだり、法律相談に行ったり、なんで被害者がこんなに労力を使わなくてはいけないのか?と腹が立って仕方がなかった。

でも、考え方を変えてみた。
自分の事で、本来はやらなくてもいいことなのに。。。
と思うから腹が立つ訳で、そうではなくて、これは仕事で事務手続きをしているんだと、その時には個人感情は殺して、たんたんとやるべきことをすればいいのだと思うことにした。

そうしたら、作業もすすめられるようになった。
これをやらなくては、未払いの給与を払ってもらえないのだから、やるしかないのだ。

学んだね。ありがとう。

凡人

November 19 [Thu], 2015, 23:08
こんなの書いたらどうだろうか?
とか、すごくイメージできているのに、書けない。

結局凡人だよね。
イメージ湧いても書けなきゃね。

ちょっと忙しいか・・・。
今週の日月(祝)は予定ないし、久しぶりにぼーっとしよう!
休息も大切だよね。

仕事は途絶えない

November 18 [Wed], 2015, 23:39
好きな仕事=なかなかつながらない。

という現象がずーっとおきていたんだけど。
今年はとりあえず、仕事が途絶えることはない。

ただ、春先の仕事はいまだに給与未払い。
夏の仕事は研修と実際の仕事の内容が違く、特殊な内容すぎて続かず。

という状態。
でも、需要があったということなんだよね。

で、さすがに2回もちょっと失敗気味だから、次は本当に慎重に探そうと思った。
最悪年明けでもいいかなぐらいの思っていたんだけど、なかなかの高条件で仕事が決まった。
しかも、私に経験が少なく学びたいと思っていた業務を学べそうな環境。

ただ、担当部門の人が4人ぐらい立て続けに1か月で辞めている何があったんだろう。
まだ2日しか行っていないから全然わからないけど。
まあ、私は足りないスキルを磨ける環境だから出来るだけ頑張るよ。
私には向いているかもしれないしね。
だめなら、ある程度スキルを習得すれば次に進めるしね。

前進あるのみだね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ツヨキ
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる