サイバー犯罪の被害

April 27 [Sat], 2013, 1:13
サイバー犯罪の被害について調べてみました。

携帯電話やパソコンからインターネットに気軽に接続できるようになりました。
しかし、その分だけサイバー犯罪も増加しています。

ウィルス検出ソフトを販売しているシマンテックの調査によれば、3人に1人が被害に遭っていると言われています。
また、日本においてはなんと、その6割が未解決なのです。
サイバー犯罪では具体的にどのような被害に遭うのでしょうか。
その事例を知っておくことは、自分が被害に遭わないためにも大切です。

一番多いのはウィルス感染で、それから個人情報盗難、クレジットカード詐欺などです。
ウィルス感染が多いことから、ウィルス対策ソフトの購入を促している気もしますが、
実際に多くのパソコンでウィルスが検出されているのです。

市販されているウィルス対策ソフトさえあれば、ほとんど防げます。
インストールしていない人はすぐにでも対策を講じましょう。誰でも簡単にできます。

日本におけるサイバー犯罪の未解決率が世界の中で一番多い日本ですが、その理由はなんでしょうか。
サイバー犯罪を解決するためには自分から警察に通報したり、いろいろな調査をする必要があります。
もちろん具体的な被害も把握できないケースもあります。
そのような面倒を避けたいと、被害を放置していることも多いのです。

ネット犯罪の内容は時代とともに変わっています。
これまでの対策では役に立たないケースもあります。
これらの対策を個人で行うことは非常に難しいため、専門機関やウィルス対策ソフトに頼ることが現実的でしょう。

ファッション メンズ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:うた
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/utanonikki/index1_0.rdf