明けましておめでとうございます。 

January 06 [Tue], 2009, 18:27
今更なご挨拶で申し訳ありません
気分はもう1月半ばなんですが,まだこんな日付け・・・。

もう既に今年もストレスの種が芽吹いておりますが(くっ・・・),何とか乗り切ろうと思ってます。
どうぞ,今年もよろしくお願い致します

彼女の涙と彼の血 

November 02 [Sun], 2008, 23:01
前評判がすごく良かったのと、音楽が絡んだ恋愛ものということで、観に行ってきました。
言えない秘密。

結論から言うと、すっごく良かったです。評判通り。
何も話を知らずに観たのですが、それが却って良かった。
ネタバレになっちゃうから、詳しく書けませんが、これから行かれる方は是非、前知識なしで!

私は全く知らなかったんですが、この作品、監督さんが出演、脚本、音楽と1人四役をされてるそうで。
しかも、元々音楽家で、これが初監督作品。
それで色んな賞を獲ってるんだからすごい。
監督が出演をしているというのは知ってたのですが、何の役をしてるのかわからなくて、後で主人公の男性をやってたと知ってびっくり。
だって主人公、高校生でしたよ?
そんな若い人だったとは・・・。(でも、役的には30にならんとする監督が高校生)

後、さすがに音楽の天才と言われるだけあって、音楽がすごく素敵でした。
見所の一つにピアノバトルがあるんですが(これも監督が弾いてる)、そこの演出が素晴らしい。
背景もとても美しくて、天は二物も三物も与えるんだな〜と思いました(笑)。
相手役の女優さんも綺麗なんですねー。
小悪魔的でミステリアスで初々しいという、こんな相手なら一目惚れもしてしまうわ・・・。

音楽学校が舞台なんですが、そこの制服がまた可愛いんです。
スタンドカラーに白いリボンで、黒のブレザーのダブルポケット。
おまけに主役の女優さんの靴はローファーじゃなくて、編み上げっぽい黒の皮靴という、私の好み。

お話もすごく良いので(今までDVDを買ったことがない私が、買おうと思ったくらい)、機会があったらぜひご覧くださいませ〜☆☆

映画の秋 

October 14 [Tue], 2008, 21:20
容疑者xを観に行って来ました。
本が出た当初、原作を読んで私には珍しくストーリーも覚えていたミステリだったのですが、それでも観に行ったのは、役者さん目当てで。
行って良かったです。
邦画はやっぱり俳優さんが大事ですね〜。(私には)
洋画は何言ってるかわからないので、演技の上手下手が気にならない。

今、観たい映画がたくさんあるのです。
・アクロスザユニバース(明日行きます)
・落下の王国(これはぜひ映画館で観たい)
・言えない秘密
・コレラの時代の愛(原作を読む気力はないので)
・感染列島
・ハッピーフライト
・P.Sアイラブユー

まだあるかな。

赤壁も行きたいのですが配役がな〜・・・。

ところで、観に行ったのは先週なのですが、映画館に行った時、

あれ、私最近もここに来た気がする。前もこの席に座った気がする。
でも何で来たか覚えてないぞ。

とずっと気になってたら、思い出しました。
先月、20世紀少年で来たんだった。

ああ、物忘れ・・・。

勘違い 

October 11 [Sat], 2008, 0:51
今日はレイトショーの映画を見に行こうか迷い、明日休みなので頑張って行こうと、仕事が終わって家で待機していたのです。
その時、たまたま携帯を見たら友達からメールが。

「裏にいるよ」

???

宛先間違いかなと思った後に、

!!!

明日だと思ってた約束が今日だった!!
その時既に待ち合わせ時間な訳ですよ。

今から待ち合わせ場所まで行くのに15分はかかる。
出掛ける用意するのに7分は欲しい。
お店の予約時間までは後15分。

てな訳で、友達に10分ほどお店に遅刻すると即連絡。
今回は私が幹事だったので、大迷惑をかけるとこでした。
ほんとにすっかり明日だと思ってて、たまたま携帯を見てなかったらえらいこっちゃ。

レイトショーで良かった。そのまま仕事帰りに映画行ってたら間に合わなったわあ。
お陰で化粧もコンタクトも取ってなく、部屋着に着替えてなくて助かった・・・。

最初予定を決める時に、明日がいいねと話していたので、もう完璧明日だと思い込んでたんですね。
最近物忘れがひどいので、こんな所にも影響が・・・。

喜びのバラ 

October 07 [Tue], 2008, 23:18
そういうわけで、本日はマイ・ピュア・ハートのお誕生日です。

おめでとう おめでとう ありがとう。

変わらぬ光があるように。

長いですよ。 

October 05 [Sun], 2008, 1:55
本日(といってももう昨日か)、ずっと気になってた映画を観てきました。
仕事帰りに、公開初日の第一回目。どんだけ必死なんだ。
で、内容的に詳しく書けないのですが、途中、まさかまさか私の想像と反対じゃあるまいね!?と結構ずっと悶々とし(可哀想だな私・・・)、ラストあたりは、3パターン考えられる内のどれになるのかとハラハラし(最終的に全部足して3で割ったみたいなラストでした)、結局のところ、チキンな私には生々しくて、凹んで帰ってきました。
なんていうか、K原N瀬の話みたいな感じ。
でもラストは一瞬、これはコメディなの?と思いましたが。(だってあの警官のタイミングはいかがなものか)

そんな感じで理不尽に落ち込んでる私ですが、そんな時は新たな妄想をして気を紛らわします。
素敵なアンソロを買ったのですよ。
なんと擬人化!

はい、というわけで、今回の日記はいつにもましてアイタタタな内容ですよ。
笑ってやるぜという方はどうぞ。無駄に長いです。

可愛ければ何でもいい。 

August 25 [Mon], 2008, 21:53
お気づきの方も大勢だと思いますが、グーグルのトップページがオリンピック仕様でしたね。

私が、あれが日替わりで干支で競技で文字になってることに気付いたのは、半分以上が過ぎていまして(遅い)。
それでも仕事場でパソを開くの毎日楽しみにしていたら、最後十二支がみんなでそろっているのを見て、閉会式だとわかりました。
寂しい・・・。

ネットで今までのを見たのですが、豚の飛込みが超キュートでした。後、蛇の水泳も超クール。
と、思っていたら、干支に豚はいないのに今気付いた。(遅い)
うーん、何だったんだろう。
あ、てことは、新体操も豚だと思ってたんですけど、干支に豚は以下同文。
あれー。

あなたと私で一生を終えようか 

August 13 [Wed], 2008, 19:15
先週の話ですが、念願のポニョを観て来ました。
仕事帰りに、大荷物抱えて(軽く15kgはあったと思う)、自転車で40分くらい走って観に行く根性。

もーめちゃくちゃ可愛かった!!
テレビで製作特集を見て、見たいな〜と思って公式サイト行ったら、最初のトップページでテンションが上がる上がる。
ポニョが妹達にチュウするシーンが動画で流れるんですが、可愛いったら!

それで、内容もわかりやすくて良かった。
ハウル見て、何でソフィーが若返ったり年取ったりしたのかわからなかった私にも、今回のお話はわかった位わかりやすい。(わかりにくい例え)

後、主役二人の声が非常に愛らしくて、可愛いなあ可愛いなあと思いながら見てました。

テレビの特集で、監督が、「ポニョが人間の世界で生きていけるという保険」と言われてたシーンがあって、これって、つまり無償の愛だよなあと思ったり。

その時持ってる全てを、惜しまず相手に差し出す。
ポニョはもう既に、母の愛を備えてるってことですよね。

出来たらもう一度観に行きたいと思うほど、映像もとても美しかったです。

そんなご満悦の観賞だったのですが・・・。

席が悪かった・・・。

後から隣に座ってきた若いお姉ちゃん二人が(22〜25くらい)、ポテトチップスらしき物を食べだしてですね。
その音が非常に耳障りで・・・。
それでも、予告が終わるまではいいかと思ってたのですが、始まっても止まる気配がない。
しょうがないから、一個離れた席に移動したのですが、あまり変わらずパリパリ食べる音が聞こえるのです。
私、本質は図太いんですが、変なとこで神経質なもので気になっちゃうんですよ。(言い切った)

で、
どうしよう、もっと離れようか、いやでもこの荷物(推定15kg)持って移動するのはどうか・・・、いやいやでもうるさい

とか葛藤してたら、ようやく食べるの止めてくれて、
ふう、これで落ち着いて見られる。

と思ってたら、新しい袋を開けなさる!

えぇ〜!?

何のトラップ?とか思いながらもパリパリ音は止まらない。
しかしもう、今更移動するのもという時間だったので、諦めてそのまま最後まで見てました。

無駄に神経ささくれ立った・・・。

私は、映画館で物を食べますが、音が出ない物を選ぶマナー(もしくは始まるまでに食べ終える)はあると思います。

お疲れ様でした。 

August 10 [Sun], 2008, 23:01
私はスポーツに全くと言っていいいほど興味がありません。
見るのもするのもです。

高校野球も見ないし、ワールドカップで日本が出てた時も、家族全員がテレビを見ていた中、1人自室で本を読んでいました。
積極的に見ようとするのはテニスのウインブルドンくらい。(しかも決勝のみ)
前回のオリンピックもほぼ結果しか知りません。(荒川選手の演技も見ていない)

ですので、今回のオリンピックも特に見たいのはありませんでした。
開会式は、あまりのアレさにずっと見てましたが。
(すごいエンターテイメントだった。)

そんな私ですが、女子柔道だけは結果が気になってました。
谷選手は、この私が、彼女が十代の頃から知っている数少ないスポーツ選手です。
(おばちゃん、最近の若い子よく知りません)

今回、たまたまテレビが付いてて、谷選手の試合を生で見てたのですが、あの場面を見てて、「えっ」てなったのは私だけじゃないはず。

あまりのことに、スポーツに興味ない私ですら衝撃を受けたのだから、当人や周りの人たちの気持ちはどれくらいのものなのか。

もちろん推し量ることなんて出来ないし、金を取って欲しかった、取らせてあげたかった、と思うのは観客(私)の勝手な感傷です。

試合後、インタビューに答える彼女の言葉が全てで、その彼女の言った事があれならば、言うことはこれだけです。

よく頑張りました。お疲れ様でした。

あ、飛び込みは見たいです。
DIVEを読んで、ぜひとも一度、生でノースプラッシュを見てみたい。


紅天女? 

July 18 [Fri], 2008, 23:24
小説家って、漫画家よりも好みの幅が狭い気がします。
あくまで私の場合ですが。
漫画だと、話があまり面白くなくてもイラストで読ますってことができるんですが、小説って文字だけが勝負だから、それが好きじゃないと受け入れにくいのです。

で、私は基本的に小説を買うときは、書評サイトを参考にして買っています。
ので、買う小説がそう好みに外れたりすることはないのですが。

1人いるのです。
すごく相性が合わない作家さんが。

昔々、まだ私がかけだしの腐女子だった頃たまたま雑誌で、その方のとある作品をお勧めしている葉書を見て買った小説があったのですが、それが最高に私に合わなかった。
あまりに主人公にむかついて、二度と読み直したくないくらい(笑)。
その時までに読んだその方の小説はそこまでじゃなかったのですが、この作品は私には鬼門でした。
書評サイトの傾向を見るのに、この作品の評価をどうしてるかで、そのサイトさんの読書の趣味が合うか判断してるくらいです。

この作家さん、すごく人気が高くて(だから、自分と相性が悪いのがもったいなくて残念)、多分この方の作品を読んでる人は、好きだから全部読むって感じなので、たまたま読んでみたっていう一見さんは少ないと思います(笑)。
だから、上の小説に突っ込んである書評サイトさん、ほとんどいない。
てか、この方の小説に突っ込んである書評が、あんまりない気がする。
(まあ、突っ込みようがないって言われたらそれまでなんですが)

なのに、私が所有している小説の中で、その方の作品はベスト5に入るくらい多い。

なぜかというと、基本的に私がイラスト買いだからです。
つまり、その方の小説の挿絵の作家さんが、私の好みとひじょ〜にかぶるのです。
大竹○もさんを見たときは、すごい嬉しかったですから。
よく選んでくれた!って(笑)

で、あんまり好きな絵描きさんが続けてかぶるから、

「あ〜、きっといつか、あの人も挿絵になるんだろうな。」

って思ってたら、ほんとになってたので笑ってしまいました。

今日の日記は、このことを書きたいがための話ですよ!(笑)

つくづく、好みが合うなあ。

なのに何故、こんなにお話の相性が悪いんだろう・・・。

小説買って読む度に、買わなくて良かったかもと思っていたので、最近はとんとご無沙汰ですが(後、作品が多すぎて追いつかなくなった)、それでも古本屋で見かけたら、買っちゃうんだろうか・・・。

つまり、これが作家さんの力量なのでしょうか。
(この方だけの雑誌も結局買っちゃったしね・・・)(2冊目以降は買ってないけど)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:utanohara
読者になる
2009年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像持っち持ちー♪♪♪♪
» 明けましておめでとうございます。 (2009年10月01日)
アイコン画像メタボがアチイ
» 明けましておめでとうございます。 (2009年08月21日)
アイコン画像ふぇじょーーーあwwww
» 明けましておめでとうございます。 (2009年06月16日)
アイコン画像ひまじん
» 映画の秋 (2008年10月22日)
アイコン画像すかし
» 映画の秋 (2008年10月21日)
アイコン画像真那斗
» 映画の秋 (2008年10月16日)
アイコン画像猫男爵
» 勘違い (2008年10月14日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 勘違い (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» 長いですよ。 (2008年10月07日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 可愛ければ何でもいい。 (2008年10月03日)
Yapme!一覧