鈴木杏樹さんも絶賛!

July 01 [Tue], 2014, 10:05
ZIP!では、タレントの鈴木杏樹さんも新海誠監督の映像美を絶賛していました。

時間の流れが伝わってくる
鈴木杏樹さんは新海監督の紹介映像をみて「雨粒だったり桜の花びらも登場人物たちの心情をあらわしているけど、なによりも時間の流れが伝わってくる」と
コメント。
「すごい見たい!」と嬉しそうに語っていましたね。

日常のささいな幸せを見つけるのが上手い人
また鈴木杏樹さんは「新海監督は日常のささいな幸せを見つけるのが上手い人なんだろうな」と言っていました。
新海誠作品には、監督の観察力に基づいた繊細な表現がいたるところに登場しますよね。
鈴木杏樹のコメントを聞いて、また新海誠作品を見たくなってしまいました!

鈴木杏樹さんも絶賛!新海誠

雨の表情で心理描写をする

June 24 [Tue], 2014, 10:23
新海監督作品の「言の葉の庭」では、雨の表情によって登場人物たちの心理描写をするという試みが行われています。

雨で舞台を作る
言の葉の庭では、雨が物語の舞台を作り出しています。
例えば、豪雨が降ることによって男女二人が雨宿りをして、徐々に気持ちが近づいていくというような試みもされています。
また「雲間から差す太陽の光が2人の関係を祝福しているようにみえる」といった場面も作り出しています。

背景画での心理描写は得意技!
新海誠監督は「秒速5センチメートル」などでも背景画によって登場人物たちの心理描写をする、ということをしています。
秒速5センチメートルでは桜の花びらの舞う様子や落ちるスピードなどで心理描写をしていましたね。
新海誠監督は背景画によって心理描写を描写することが得意なんですね。

(ZIP! その16へ続く)

雨へのこだわり

June 23 [Mon], 2014, 8:26
新海誠監督の2013年作品「言の葉の庭」では雨にこだわった作品づくりをしています。

雨粒1つ1つを描く
言の葉の庭では、雨粒を1つ1つ描写するという、なんとも気の遠くなるような作業が行われています。
新海誠監督のデビュー作の「ほしのこえ」では、雨は「線」で描かれていました。
新海誠監督が進化し続けているアニメーション監督だということがおわかりいただけると思います。

CG技術の向上
もちろん雨を一粒一粒描くといっても、手描きで行っているわけではありません。
近年パソコンの性能がアップしているというのも、新海作品のクオリティと関係しています。
ですが最新のCG技術やソフトを使ったとしても、風や重力の影響を考慮に入れつつ美しい背景画を描くのは至難の業です。
新海作品は、新海監督の技術や感覚とテクノロジーの融合作品ということもできますね。

(ZIP! その15へ続く)

実写よりも印象的に

June 20 [Fri], 2014, 10:46
新海誠監督は自分がとった写真を、より印象的な絵に仕上げることができるんですね。
その技術はまさに神業です!

季節や時間も自由自在
新海誠監督は必要とあらば写真に写った季節や時間帯をも変えて絵にします。
例えば桜の木さえない絵を桜が満開の絵にしたり、昼間の駅のホームを物悲しい吹雪の夜の風景に変えたり。
ZIP!のスタジオメンバーも驚いている様子でした。

自分が美しいと思う風景を
新海誠監督は現実にある美しい風景を絵にするのではなくて、自分の心のなかにある美しい風景のイメージを絵にするのだそう。
だから実際の写真を参考にしていても、現実離れした美しい背景画ができあがるのですね。

(ZIP! その14へ続く)

新海誠監督の仕事場へ潜入!

May 23 [Fri], 2014, 15:15
ZIP!では新海誠監督仕事場へ潜入していました。
スタジオジブリなどと比べて、まだ知名度が低い新海誠監督の制作風景を見られるのは貴重ですね!

どんな仕事場?
ZIP!ではスタッフなどがいない時に取材していましたが、普通のオフィスといった感じ。
ですが1つのデスクにパソコン1台と、さらに追加で大きなモニターが置いてある机も見受けられました。
全体的に画面が大きいパソコンを使用している様子。
また使用しているパソコンの機種はアップル社のiMacでした。

(ZIP! その13へ続く)

スタジオ・ジブリ?新海誠

2作目にしてハウルの動く城をしのぐ

May 21 [Wed], 2014, 15:15
新海誠監督が個人制作で完成させたデビュー作の「ほしのこえ」。
そして続く2作めの「雲の向こう、約束の場所」で、スタジオジブリの「ハウルの動く城」と張り合うほどの作品を完成させました。

音楽とのマッチングが高評価
「雲の向こう、約束の場所」ではハウルの動く城を抑えて映画賞を受賞しましたが、これは映像と音楽とのマッチングが高く評価されたことによります。
新海監督は「雲の向こう、約束の場所」を制作する前にNHKの「みんなのうた」で歌に合わせた映像を担当していますから、そのことも「雲の向こう、約束の場所」に影響しているのかもしれませんね。
また「雲の向こう、約束の場所」では、音楽とのマッチング以外にも新海監督の巧みな演出も評価されました。
デビュー2作目にしてあのクオリティは信じられませんね……

(ZIP! その12へ続く)

新海誠についてのブログ
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:うたお
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる