家族。

August 29 [Tue], 2006, 2:22
うちにとって あの子は 彼氏なんていう軽いもんやないんよね。

うちにとって すごい大きな存在で 家族みたいで。

むしろ旦那様みたいなね。

絶対に失ったら あかんものやと思う。

あの子が死んだら うちも自殺してしまうと思う。

うちが生きたとしても、もぉ他の人は好きになれんと思う。

どんなに うちのことが好きって言ってくれる人がおっても

どんなに 憧れてる芸能人が目の前に現れて好きやって言われても

うちには必要ないわけで。

あの子が言う好きっていう言葉には勝てやんわけで。

今のうちは あの子のことしか考えれやん。
  • URL:http://yaplog.jp/utai-uta/archive/10
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像カオリ
» ハリネズミのジレンマ (2006年09月12日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:utai-uta
読者になる
Yapme!一覧
読者になる