ありがとうございました。 

June 03 [Sat], 2006, 0:08
突然ですが、コドモじかんは終わりにします。もともと息子たちが一才になるまでと思い始めました。これからまだまだ子育ては続きますがわたしにとって2人と向き合う事は特別な事ではなく生活そのものです。ごはんを食べたり、お風呂に入ったり、眠ったりすることと同じこと。これからも今まで通り試行錯誤しながら息子たちと向き合っていきたいと思ってます。ここで知り合えたお友達のみなさま、いままでありがとうございました。いままで通り遊びにいかせてもらいますね。リンクをはってくださってる方、お手数ですが削除おねがいします。出会いに感謝します。ありがとうございました。

ケラケラケラ 

May 29 [Mon], 2006, 13:54
リセッシュのCMがとても好きな2人。矢野さんのおとぎ話のような声とリズムが決め手だろうなぁ。あとあの絵だろう。それと次長課長の河本くんのダニアースのCMは完全にかぶりモノで気に入ってるよう。ニヤニヤしてる2人をみておかしかとよ、母さんは。最近2人早くも箸が転がってもおかしいお年頃なのか向かい合って座って笑ってる。朝2人の笑い声で目を覚ますことが多くなった。ごはんの用意をしてたらケラケラケラ。隣の部屋からケラケラケラ。お風呂の中でケラケラケラ。窓にへばりついて並んで立ってはケラケラケラ。無邪気な人たちです。週末は相変わらずのんびり。朝から散歩してモスで朝ごはん食べて、お昼にドンの友達が来ておしゃべりして、夕方また散歩ついでにスーパーで買い物して、コロッケをほおばりながら家に帰る。この夕暮れコロッケがたまらんたまらん。結局全部食べてしまった。2人で5個も。そんないつもの日曜日じゃったのだった。

すっかり 

May 24 [Wed], 2006, 15:50
あれから日和も熱が出たけど2人とも自然とよくなりました。よかったよかった。結局、湿疹もでないで調子悪かったのかな?と。夜泣きがいつもより多かったので夫婦そろって寝不足気味な日々でしたよ。たとえば一人が泣いて起きる。わたしが背中トントンする。なきやまない。麦茶をふくませる。いやがる。ミルクじゃないやろ?これ?といわんばかりに。もちろん終始目をつむったまま。このパターンでしばらく泣かせるんだけど、眠ってる方が起きないか冷や冷やするので結局ミルクを作るはめになる。ミルクだとイチコロなのだ。卒乳したらまとめて寝てくれるとか聞くけど、??。卒乳はすんなりできたけど、夜中こんな風に起きた時に最終手段でミルク作戦になると卒乳できてないことになるよなーなんて考えたりする。まぁ、でも基本的に自然と結果がついてくればいいかなと思うので、その過程は私たち親がふんばればいいことなのだけど、確かにそうなんだけど(笑)眠たいので矛盾する親心。なにはともあれ元気になってよかったということで。

はじめてのお熱だのにだのに... 

May 19 [Fri], 2006, 13:35
水曜日からウタが発熱し3日目。機嫌もさほど悪くもなく、食欲もあるし日和と元気に遊んでる。熱は38度台をいったりきたり。水曜日に小児科に電話してみると少し様子をみても大丈夫でしょうとの事だったのですが、念のため週末土日挟むので今日の午前中病院へ。突発かもしれないしただの風邪かもしれないとのこと。まぁ、ひとまず様子を見るしかないかな。ウー吉!がんばるのだ!ひよりさん、次はあなたですよ、おそらく。爆笑してる場合じゃないのですよ。写真は昨夜の爆笑男三人図。真ん中の九州男児がただいま発熱真っ最中のウー吉なのであった。

1才になって 

May 09 [Tue], 2006, 14:48
今使ってる携帯はちょうど里帰り出産でしばらく家をあけるからとテレビ電話付きのFOMAにかえたのでした。なので息子たちの出産当日からのモバイルフォトがメモリーにすべて入っていて成長とともにだんだん2人が変わってきた歴史もかいまみれます。生まれて2人をカンガルー抱っこした時からずっと。コドモが生まれて、私たちも親になり、両親たちもじじばばになり、変化していく家族の形。みんななにげに初体験なんだよね。私たちも親になるのは初めてだし、両親たちも孫がいることも初めてだし、コドモをもった私たちと接するのもはじめてのことで。みんながみんなはじめてのことを一生懸命やっていく。そこには大きな愛が流れてるわけだけど、支えあいながらここまできたと思います。きっといろんな思いをそれぞれに抱えながらお互いに思いやってきた一年だったと思います。0才の子育てがひとまず終わり、私たち親が天に召すまでの間、休むことなく我が子との関係は続きます。いつまでを子育てと呼ぶのかわからないけど、将来うたとひよりがおじさんになっても何か伝えることができる母親でありたいなと思います。入れ歯をガクガクさせながら、なにか楽しい小話でもできるばぁさんになりたかです。ひとまず一年間無事に息子たちが病気もせず過ごせたことに感謝します。写真はお心遣いをいただいた方に内祝いと一緒に添えたカード。わたしの母が作ってくれたベビードレスを身にまとう3ヶ月ゴロの息子たち。ほんとうに大きくなりました。名前の由来通り日々をゆったり和やかに季節の移り変わりや時間の流れを一息ついて感じられる人になってほしいものです。

無事に 

May 08 [Mon], 2006, 23:03
うたとひよりの初節句のお祝いとちょいと早いけど初誕生のお祝いも兼ねて両家の家族が集い、お祝いしました。がっしりと餅を踏み、その後そろばん、野球ボール、車、ぬいぐるみ、カメラを並べてみたところまだ歩けない2人はものすごいスピードでハイハイしては2人ともカメラを選びましたよ。こんなところは双子ならではなのか?将来、凄腕カメラマンになることを祈りますよ(笑)息子たちはお祝いの膳として初めて長崎名物吉宗の茶碗蒸しも食べたし、ケーキもたらふくほおばったし、菖蒲湯にも入ったし、たくさんの初めての体験、経験ができてよかったよかった。私はというと息子たちの祝いのお餅と鯉菓子と誕生ケーキ、お土産のお菓子など、とにかく甘いものが大量に胃袋におさまりあっぷあっぷ状態です。何はともあれ息子たちを囲み、皆が笑顔になれたGWでした。はじめて迎えるこどもの日もじじばばに沢山のおもちゃを買ってもらい、そのおもちゃで喜んで遊ぶ息子たちの姿を見ながらデレデレ顔になるじじばば。わたしたち夫婦もかつてじじばばに
とって愛息子、娘だったはずなのですが(笑)今では余裕で負けております。明日はうたひよ1才の誕生日、あと何時間かで0才とBye-byeかと思うとしみじみとなります。寝顔を見ていると生まれた時のことを思い出します。感慨深い夜ですよ。

週末雑記 

May 01 [Mon], 2006, 10:24
週末は3食のうちのどれかが外食かテイクアウトになることが多い。だけどなんだかんだで財布の中身もからっぽになるので家族が増えるとこうやってお金もすぐなくなってしまうんだなぁ〜と実感。そのうちチビたちが大きくなると、あれもほしいこれもほしいと言うようになると少し怖いくらい。久しぶりに朝から近くのファミレスへ。うたひよ初めてキッズメニューオーダー。といってもグラタンを半ぶんこ。ストローをまだ使えないので自宅からお茶持参で。ミルクだけの時に比べてごはんを食べるようになってほんとうにかなり楽。途中、ファミリーがわたしたちのテーブルの横に座った。5才くらいの男の子がメニューを選びポテトがいい!とおかあさんに言ったら怒り口調で「力がわいてこないやろ!!ちがうのにしなさい!」という返事が聞こえてきた。確かにそうだけど、その後男の子が選ぶものはすべてイライラ口調で却下されていました。何も悪いことしてないのにね。帰りの車の中でそのファミリーの話題になり、あの場合どう答えるかなど話しました。コミュニケーションの方法はそれぞれだろうけど、コドモとの会話での大人たちの声のトーンは大事だなぁと思いました。同じことを伝えるにしてもコドモの中で消化しやすい言葉えらびと表現をこころがけたいなぁと思いました。日曜日ドンは野球へ。夕方もどってくるとユニホームのまま、家事中のわたしはエプロンつけたまま近所の公園までチビたち連れて散歩。もちろんお風呂もスタンバイ。日曜日だけあってお父さんとコドモたちがキャッチボールしたり、おにごっこしたり何とも心地よい絵。いつものベンチで通り過ぎる大好きな車を見ながら叫んだり手をあげたり笑ったり。わたしは渡り棒でいつものごとくぶら下がり腰の筋肉をのばしたり(笑)家に帰やいなや男三人衆はそのままお風呂へ。サザエさん見ながら晩ごはん。こうやって日曜日は終わり、月曜日を迎えるのであーる。ニンニン。

仲良くならんで 

April 25 [Tue], 2006, 15:44
先週末ぐらいから意味のないぐぜり泣きも落ち着き、いつもの日々にもどってきました。ポリオの生ワクチンがやっぱり気持ちわるかったのかなぁ?どうなんだか?ほとんど卒乳できてきた息子たち。わたしのおっぱいも夜中どうしてもダメな時だけの出番となりしょんぼりおっぱいになってきてます。やっぱりチューチュー吸われてなんぼなのねと実感する日々。なんとなく寂しいような。でももうすぐ一才だし今のタイミングを逃したらまた大変になるだろうから。ひとまずあまり卒乳に苦労しなくて良さそうなので良かったなぁと。3回食は作るのは苦じゃないんだけど食べさせるのが大変。同じ小さき人が2人。ちょこまかちょこまかじっとしてないのですよ。テーブルによじ上ろうとしたり、お互いの口がモグモグ動くのが面白いのか指を入れあいっこしたり、そして爆笑してるし。何がおかしいのかわかりましぇん(笑)1人芝居が2人。イッセーうたとイッセーひよりでござる。ほんと最近は顔をクシャっとさせて笑ったり、腹を立てたらおやつをポイっとなげたりと自己アピール強化月間になってきました。人間くんに近づいてきたわけです。百面相の彼らに日々笑わされることが多く、疲れた体をいたわりながらの子育てですわん(笑)コドモって底知れぬユーモアの引き出しをお持ちであやかりたい次第でございます。写真の2人が座ってる台は父親が若い頃つくった木の本棚で今じゃそれをひっくり返して息子たちのMINIチェアになってます。ちょうどいいみたいで彼らのお気に入りの場所ですよ。おやつのホットケーキをむしゃむしゃとならんで食べております。

やれやれ 

April 20 [Thu], 2006, 23:49
月曜日にポリオの二回目終了。平日だというのに旦那さんも一緒に来てる若い夫婦が多かった。大事そうに赤子を抱き順番を待つ姿が何だか微笑ましかったです。いやいや私たちも同じ赤子をもつ身なのですが確実に一回目のポリオのようで首が座るか座らないかの小さなちいさな赤子。可愛らしい!来月一歳になる息子たちとはまた違う生き物に感じますよ。おなじ0才児なのにね。しかしポリオに行った日くらいから何だかぐぜる息子たち。とくに日和がよく泣くのでまいってます。わたしも喉の奥が腫れてるようで唾を飲み込むのも痛くて体調不良だとついついイライラして大声で怒ったり。最近そんな日が続いてて疲れ気味。こんな日はゆっくりお風呂に入ってホットはちみつレモンを飲んで寝るべし。ビタミンビタミン!

夜な夜な 

April 14 [Fri], 2006, 19:59
昨夜2人とも隣の部屋でドンちちにまとわりついていたので、その隙に雑誌でも読もうかと寝室でぱらりとした瞬間わたしの異変に気づきものすごいスピードのズリバイでかけよってきた2人。もちろんゆっくり読めるはずもなくあわわあわわしてるわたしを激写したドンちち。彼らが動くようになってゆっくり雑誌とかお手紙とか書けない日々。ひさびさの友達に春の便りを出したいところだけどそう考えて一日が終わります。昨夜2人をみながらドンちちとしばしの間、出産した時からいままでのことをしみじみ話す。はじめて笑ったのはいつだったっけ?とか。
P R
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
friends
アイコン画像いいよいいよーーwwwww
» ありがとうございました。 (2009年06月16日)
アイコン画像すま
» ありがとうございました。 (2008年07月26日)
アイコン画像しょうこ
» ありがとうございました。 (2006年06月05日)
アイコン画像ikamo
» ありがとうございました。 (2006年06月05日)
アイコン画像さぁ☆彡
» ありがとうございました。 (2006年06月04日)
アイコン画像CHIKO
» ありがとうございました。 (2006年06月03日)
アイコン画像マギィ
» ありがとうございました。 (2006年06月03日)
アイコン画像しょうこ
» ケラケラケラ (2006年05月31日)
アイコン画像マギィ
» ケラケラケラ (2006年05月31日)
アイコン画像miki
» ケラケラケラ (2006年05月31日)
mail

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/utahiyo/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:utahiyo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる