社会保障とはなんぞや

January 20 [Mon], 2014, 23:40
こんにちは。
今日も寒かったのですが、明日も冷え込むそうですよ。
寒さ対策はばっちりですか?
さて、今日は社会保障について語りたいと思います。
社会保障とは、私たちの生活を守るための制度です。
誕生・出産・育児・就学・病気・障害・失業・高齢期などの生活の不安を支える施策です。
世界人権宣言によると「すべての人が社会の一員として社会保障を受ける権利がある」と言われています。
社会保障の給付費は毎年増加を続けています。
内訳は約50%が年金、次いで医療が約30%となっています。
次に社会保障給付費の財源ですが、社会保険料が約51%、公費負担が約35%、資産収入が約12%である。
国民負担率は40%(2013年度)
国民負担とは、税と社会保障(年金、医療保険etc)の負担の合計を国民所得で割った率です。
国民負担率が40%を越えると、その国の経済は弱体化すると言われていますが
日本は一体どうなってしまうのか、日本に対する不安は消えませんよね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:麻美
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/utah18967/index1_0.rdf