おかえりなさい2013 

2013年07月23日(火) 23時59分
約1年ぶりですね。

ここはもうTMネタしかupしないので、
もしかすると年一ゆるゆる更新かもしれませんが、
お許しいただければと思います。

さて、7/20、21にさいたまスーパーアリーナで開催された
TM NETWORKライブに参加してきました。


宇都宮線 宇都宮行に思わずテンションあげてる画(今どきガラケー


ファン有志からの素敵なバルーン花束


今回はグッズもいっぱい買っちゃいました


ウツの姿が見えて、声が聴こえてからは、
ずっと涙流しっぱなしだった私ですが、
てっちゃんの気合いっぱいの音、木根さんの精神的な支え、
サポートメンバーの笑顔、スタッフの気配りに囲まれて、
きっとしんどい場面もあっただろうけど
絶対にそれを見せずにフロントに立ち続けてくれたウツの姿に
1曲1曲、本当に大事に見届けなくちゃいけないという
使命に似た思いも感じながらの2日間でした。

Childrenから泣き始め、Beyond、Humansystem、
 Here Thereまでずっと涙止まらず
CAROLでは、ステージの皆には申し訳ないんですが、
 脳内で日本語詞を流してたので、フラッシュが歌い踊ってました(笑)
一途な恋を選んできたところは、さすが”選曲の神”
DIVE、Come on Let's、Resistanceと
 大好きな、私にとって大事な曲を選んでくれて本当に嬉しかった
もちろんGetWild、Be Together、LoveTrainなどの
 定番曲は会場全体で大盛り上がりできて楽しかったぁ

ただ、ここでは本音を書いちゃうんだけど、
2日目の最後のてっちゃんの涙目とウツの渾身の笑顔について、
お友達は凄く好意的に受け止めて感動してたんだけど、
私はちょっと違う受け止めだったりしました。

とにかく2日目後半はライブが終わりに近づくにつれて、
本当は観ていることさえ辛かった。。。

一日でも早く3人の姿をみたい・・・というファンの思いが、
ウツにとって無理矢理なスケジュールのまま
復帰公演に臨ませてしまってるんじゃないかという
後悔にも似た思いだったのかもしれないし、
あるいはもっと違った思いだったのかもしれません。

今は、この気持ちがどこから来ているのか、
あえて考えないようにしてる私がいます。
どうして普段は根っからのポジティブさんなのに、
本当に大事なものについてはネガティブ思考が顔をだすんだろ。

お願いだから、そんな私の気持ちをどこかに吹きとばしてくれる
次の企みに逢える日が早く来てほしいなと思います。

最後にメンバー宛にメッセージを残します

(ウツへ)
 ウツにとってのロックバンドのフロントマンとしてのプライド、思いを
 こんなに感じることができたライブは初めてだったかも。
 私ごときが偉そうに言うのも間違ってるとは思うけど、
 そんなウツの思い、ちゃんと受け取れているなら嬉しいな。

(てっちゃんへ)
 てっちゃんのアレンジがこんなに素直に身体に沁み込んでくるのは
 私が根っからのTM体質だからかな(笑)
 いつも以上に計算されつくしたなかにも、てっちゃんの思いが伝わる
 素敵な音の連続にいっぱい感動させてもらいました。

(木根さんへ)
 3人のバランスを中心で支えているのは木根さんだと思います。
 いつも以上に大変な役割だったんじゃないかなと勝手に推察
 してしまうのですが、木根さんのおかげで、
 TMらしいライブを存分に味わうことができました。
 秋のフォークパビリオンもウツの事よろしくお願いします。

(サポメン、スタッフさんへ)
 ウツ、そしてTMの3人が安心してステージに集中できるのは、
 気の置けないサポメンの皆さんの存在と、
 TMのことを何より大切に考えて動いてくれる
 スタッフさんの頑張りのおかげだと思います。
 そういう意味では皆さんも4番目のTMメンバーさんなんだと
 思います。本当に素敵なステージを有難うございました。

usya

おかえりなさい 

2012年05月05日(土) 18時00分
だいぶん遅れてしまいましたが、幕張メッセと武道館と
本当に幸せな時間を過ごすことができました。

いろいろ思い悩み笑い泣いて揺れ動く毎日ですが、
そんななかで久しぶりに逢えたTMのまえでは、
私はいつまでもワクワクドキドキさせられっぱなしの子供のようであり、
でもそれなりに年齢を重ねたせいか、彼らが少し可愛くもあり(^^)

だけど少しの音も逃したくないという気持ちにさせてもらえるのは
今でもTMだけだと思うし、これからもきっとそうなんだろうなと
改めて痛感させられてしまいました。

何より、一つ一つの音が自分の中へ自然にすっと沁みていく心地良さは
快感以外の何物でもなく、ひたすら泣いて踊って感動して、
傍からみたら忙しい奴だな・・・と見えたかもしれないけど、
楽しくて楽しくて仕方ない私でした。

ウツにはいつまでもああいう大きな場所でパフォーマンスできる
ボーカリストでいてほしいし、
木根さんにはこの絶妙な三角形をどっしりと支えてくれる存在でいてほしい、
そしててっちゃんにはこれからも音はもちろん様々なところから、
私たちに半歩先の世界を見せてほしい。

いつまでもFANKSだと胸をはって言える自分でいたいし、
そう思わせてくれるTMという存在がいつまでも続いてくれますように・・・

2012年にまた舞い降りてきてくれてありがとう。
TM、スタッフさん、そしてたくさんのFANKSの思いが
これからの未来にもつながっていきますように。。。

たかが数字されど数字の世界 

2010年05月17日(月) 21時33分
うーん相当支離滅裂

何故こんな思想が浮かぶのか自分でも謎ですなぁ・・・
何をどこに向かって言いたいんだろな

一つ言える事はやっぱり私って基本ネクラなんだわ(爆)




結果としての数字にウソは有りませんが
そのプロセスは誰にもわかりませんし
わかる必要性もありません
少なくともあの世界では結果がすべてで
それが次への始まりです

純粋に楽しいだけで許されるわけでもなく
波は一瞬にしてすぐに過去のものとなり
容赦なく皆の記憶から遠ざかっていく世界に
全てわかったうえで戻ってきたからには
常に勝ち抜いていくしかない

そんな場所にまた戻ってきちゃったね

でもいざという時には誰かちゃんと止めてくれる人が
これからも周りに残っていてくれますように

とどんよりなことばかりが浮かぶここ数日

それにしてもあらゆる場所で一気に解禁されていくさまは
すこし笑えてしまう
当然誰かが仕掛けているからでしかなく
偶然ではなく必然として仕組まれたものだと思うと
ごく一握りの人が操るようなねじれた世界だけれど
いつまでもそこに席がありますようにと祈るのみ

新しいツールを得て 

2010年04月25日(日) 11時39分
ライブ、雑誌、TV・・・いろんな媒体があったけど、
また今の時代のツールを得て、てっちゃんや関係者の声が
届くようになりましたね。

4/21という、(私達にとっては)区切りの日に、
つぶやいてくれた言葉に、本当にじんとなりました。

ここのところ、いろいろと迷うことが多くて、
正直にいうと、今のままではやっていけなくなりそうな
行き詰まり感を感じる日々が続いてるんですが、
そういうタイミングに、私にあったかな光を差し込んでくれたのは、
やっぱり彼らでした。

ありがとう。

これからもよろしくお願いします。

おかえりなさい 

2009年08月23日(日) 12時05分
この時期の表舞台への登場については、色んな意見があると思うけど、
一つ一つのお仕事を通じて、各方面へのけじめをつけていく必要が
あると思います。

なので、まずは おかえりなさい と言いたいと思います。

ピアノソロはもちろんだけど、てっちゃんの刻むテンポは
やっぱり自分には心地よいんだなあって、改めて再確認していました。

TMのほうは全てが落ち着いて、本当の意味でやりたくなった時で
いいと思ってるので、あんまり急ぎすぎないように・・・ね。てっちゃん。

usya

ひとつの区切りでした 

2009年05月11日(月) 20時59分
ご無沙汰してます・・・しか書かないこっちのブログですが、
ここは自分のなかで大切な本音をかける場所なので、
1年に1回ペースでぼちぼちと更新していきたいと思います。
お雛な方はお付き合いください(^^)

今日はてっちゃんの判決の日でした。
仕事がうまく調整できたので、通勤ルートとは少しそれて
傍聴券を求めに並んでみましたけど、もちろん選外(失笑)

でも、一つの社会見学としてもいろいろと勉強になりました。
なるほど傍聴ってこういうシステムになっているのかと。
(もちろんてっちゃん絡みでこんな事を知る必要はなかったけれど・・・)

素人の適当な予備知識からいくと、主文を読み上げてから
量刑理由をいうはずだと思っていたので、
開廷すぐに報道陣が第1報のために飛び出してくる瞬間
すごく落ち着かなくなったのですが、意外に静かで・・・

後から聞くと、主文を後回しにしたんですね。

その後少ししたら、報道陣がたくさん法廷から出てきて、
「懲役3年、執行猶予・・・」

まず耳に飛び込んできたのは、はっきりとした懲役3年という言葉。
そして執行猶予が・・・聞こえない(- -)

その後記者らしき人が、「懲役3年、執行猶予5年」と携帯で話しているのが
聞こえてきて、少し気持ちが落ち着いた気がします。

量刑については、裁判所の恩情が予想以上だったなと感じていますが、
周りの方々の支えも勘案してのことなんだろうね。

これから、てっちゃん自身が、そして今後のてっちゃんをしっかりと
支えていかなくてはならない家族、スタッフさんたちが、
今までの歩みをどう受け止めて、これからに活かせるかだと思います。

とはいえ、人ってそんなに急に生まれ変われるものでもないし、
周囲だっていきなり態度を変えることは難しいんだろうなと
思ったりもするから、今からが本当の勝負なんだと思います。

ファンができることなんてたかがしれていて、てっちゃんが音楽の世界に
新しい一歩を踏み出したときに、応援することくらいしかできないので、
今は時が流れて、ちゃんと整理を終えたてっちゃんが、
私達の前に出てきてくれるのを、慌てず急がず信じて待つだけです。

まだ刑が確定したわけではないので、今日一日感じたことは以上。

おいおい・・・でした 

2009年03月28日(土) 11時41分
あまりの放置っぷりに、自分にダメ出し中です(失笑)

すみません、J系ブログとmixiでいっぱいいっぱいでした

毎日、元気にやってます。
仕事=飲み会屋か? と思うくらい、夜の飲み会オンパレードです。

今年はTM(完全系ではないけれど)と、Gさん、そしてJ活動と
がっつり活動しています。

こちらのサイトには、美味しいものとか、時事ネタとか、書かなくちゃなぁ・・・

(Gさん感想は・・・とりあえず、mixiからパクッてくるか(笑))

とりあえず、近日中に予定表を2009年版に更新しますが、
ちょっと異常なので、ひかないで下さい(- -;A

usya

無題 

2008年11月04日(火) 4時16分
これからも何も変わらないから大丈夫

だって今まで積み重ねた時間に代わるものはないんだから

前に向かうのみ。。。

無題 

2008年09月01日(月) 2時13分
やっぱりまだ砂時計は動いていなかったみたいです

結局、あの頃から何も動いてないのかもしれません

近況報告 

2008年07月20日(日) 13時43分
はい、元気でやってます。
あまりに更新できていなかったので、近況報告をば。

仕事も7月は少し真面目にやってます(笑)
なんか適当に仕事が忙しいほうが、日々が充実するタイプのようです。

こっそりゴルフも始めてます。ベストは125
スクールにも通い始めました。

合コンの”つて”を見つけかけましたが、あまりに糸が細く切れそうです。
でも、私は京都には住めないです。
大阪在住(しかも御堂筋北部限定)を可能にする方でお願いします。

そして、横のスケジュール見たらわかりますが、すっかりジャニヲタさんです。
忠義さん中心に人生を回しています。

先日、支店長から
『今〇〇(京セラドームすぐそばの職場)に来てるんだけど、勝運コンらしいね。
 ということは、〇〇さんは今日はここに来てるの?』
と電話が鳴りました。

・・・

〇〇から徒歩1分の公園でチケット交換やってました
どうやら、私の生活パターンまでバレてるようです。

みなさん、娘さんとの会話の糸口を探っておられるようで、
全社公認のジャニヲタとして、チケット斡旋や、グッズ購入方法の問い合わせ、
ショップ写の代理購入など、いろいろ受け付けております(笑)
でも、平成は見分けがつかないので、少し戸惑っております

夏はジャニ祭りですが、秋以降かなりスケジュールがタイトになりそう。

・忠義ソロ決定(10月)
・波は秋にツアー予定
・楽さんは冬にツアー予定

あの・・・財力持ちません。泣いてもいいですか?
そんな感じで2008年後半が過ぎていきそうです。
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像usya
» 美食倶楽部〜番外編 in 沖縄〜 (2007年10月07日)
アイコン画像Tomochan
» 美食倶楽部〜番外編 in 沖縄〜 (2007年09月24日)
アイコン画像usya
» 無理やりでした・・・ (2007年08月19日)
アイコン画像Tomochan
» 無理やりでした・・・ (2007年08月14日)
アイコン画像usya
» 近況報告 (2007年07月23日)
アイコン画像ともちん
» 近況報告 (2007年07月16日)
アイコン画像Tomochan
» Tribute Tourを振り返って (2007年06月23日)
アイコン画像usya
» Tribute Tourを振り返って (2007年06月22日)
アイコン画像ともちん
» Tribute Tourを振り返って (2007年06月21日)
アイコン画像
» 携帯を変えてみました (2007年06月06日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる