何を比べて15秒?

November 12 [Wed], 2014, 14:16
この間脳科学でサッカーを考えるという番組をやっていました。
別にサッカーには興味は無いんですが、脳内物質の分泌の話が面白くて、つい見てしまいました。

脳内物質の分泌量って「遺伝」で決まるらしいです。
セロトニンは、脳内の神経伝達物質のひとつで、単純に言うと精神を安定させる作用のあるものです。
セロトニンが不足すると感情にブレーキがかかりにくくなるため、依存症に陥ったり、うつ病になりやすいなどといったこともあるようです。

このセロトニンの量を調節しているのが「セロトニントランスポーター」で、この長さは遺伝子で決まるそうなんです。

アジア人はこの遺伝子が短い人が多く、特に日本人はこの遺伝子が短い人の割合が多く80%くらいだそうなんです!

もちろん遺伝子ですべてきまるわけではなく、外的要素も多く影響をするのですが、日本人が慎重なのは心配性な遺伝子の影響もあるということです。
良く「民族性」とか「国民性」って言われますが、こういった先天的な影響もあったんですね。

他にもドーパミンのこととかナビゲーションニューロンとかの話をしていました。
脳みその仕組みってここまで分かっているんですね。面白かったです!

ちなみにその番組で言っていましたが、山手線。一周回るのに一番早かった電車と遅かった電車を比べたら、15秒だったそうです
これも日本人の気質なのでしょうか。

http://shimoda-history.info/ 「建て替え 引越し」はこちら。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:usuishi
読者になる
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/usuishi/index1_0.rdf