ローズマリーで薄毛の改善
2014.03.04 [Tue] 00:43

ローズマリーとは、シソ科の植物になります。ハーブの一種として御存知の方も多いのではないでしょうか。

そんなローズマリーは、消臭や抗菌効果があるため料理に使うイメージが強いかもしれません。ですが、実は育毛効果も期待できるといわれているのです。

ローズマリーには血行促進や炎症抑制、さらに5αリダクターゼ阻害の効果が期待できます。また抜け毛予防やフケ予防としても使われることが多いです。

髪の毛に関する悩みに多い部分に効果があるハーブといえるのではないでしょうか。

ローズマリーの効果を実感するためには、ローズマリー単体ではなくいくつかハーブと組み合わせることが必要になります。

例えばイランイランやカモミール、レモン・グレープフルーツ、カチュールスガンディなどが挙げられるでしょう。それぞれのハーブに育毛効果を期待することができ、これらのハーブとカモミールを合わせて使うことによって育毛効果を実感することができるかもしれません。

ハーブはそもそも身体にとてもいいですから、ハーブを頭皮に使うことによって、頭皮への負担も少なく頭皮ケアをすることができるでしょう。

育毛効果を期待したいのであれば、ローズマリーやその他の育毛効果があるハーブが配合されたケア商品を使用してみるといいかもしれません。ハーブの効果によって、育毛が期待できるのではないでしょうか。

ハーブということで香りも良く、リラックス効果も同時に実感できるのも魅力的な部分といえるでしょう。

髪の毛の悩みを持っている方、特に薄毛や抜け毛で悩んでいる方は、育毛効果の可能性があるローズマリーが配合されている育毛用品をチェックしてみるといいかもしれません。

美顔器 ランキング 2016

亜鉛で薄毛を改善
2014.02.17 [Mon] 00:48

亜鉛は、発毛や育毛に大きな効果をもたらしてくれる大事な栄養素です。しかし人間には亜鉛を体内に貯蔵するすべがないので、食物やサプリメントなどから常に補給しなければなりません。

亜鉛にはタンパク質を毛髪や筋肉や骨などの組織にかえる働きがあります。とくに、細胞分裂や新陳代謝を活性化するためには、亜鉛はとても必要となってきます。そして、亜鉛が不足すると皮膚や髪の毛、粘膜に関連する器官のトラブルがあらわれ、脱毛を引き起こすこともあります。

しかし、逆に亜鉛を摂り過ぎてしまうと、免疫力が低下したり亜鉛中毒になったりと問題もあります。亜鉛は1日に10mg摂れば十分で、1日の最大摂取量は16mgとなっています。サプリメントなどは説明書をよく読んで、過分に摂り過ぎないように注意しましょう。

亜鉛を多く含む食物には、牡蠣・うなぎ・チーズ・レバー・牛モモ肉・卵黄・大豆・ゴマなどがありますが、亜鉛はもともと吸収率がそれほど高くありません。また、同時に摂る物質と一緒にくっついて体外に排出されやすく、高齢になるほど吸収率も低下していきます。

亜鉛の吸収率は、動物性蛋白質と一緒に摂取することで上がります。また、梅干やレモンや酢などのクエン酸、野菜に多く含まれるビタミンCにも吸収しやすくなる作用があります。

亜鉛にはさまざまな役割がありますが、アルコールを分解する際にも活躍しています。つまり、お酒を多量に飲むと亜鉛がたくさん消費されるということです。宴会などがあるときは、普段よりも少し余分に亜鉛を摂取するのがいいでしょう。

亜鉛は細胞分裂に欠かせないミネラルで、人間の成長にも必要不可欠な栄養素です。毛髪の成長にも大きくかかわっている亜鉛を積極的に摂取することは、薄毛や脱毛の改善への一歩だといえるでしょう。

薄毛の改善に塩洗髪
2013.10.18 [Fri] 00:47

薄毛に悩んでいるシニア層も多くみられます。

薄毛は男性の問題だと思われがちですが、女性にとっても深刻な問題であり、

シニア層になると頭皮のてっぺんが薄くなってくるのが通例です。

そんな髪の毛ですが、なんとかして抜け毛をへらし、綺麗にケアしたいところですよね。

そういった人におすすめな増毛法が「塩洗髪」といった手法です。

みなさんは塩洗髪について、ご存知でしょうか?

使うのは塩とお湯だけというとてもシンプルな方法です。

しかも費用も塩代くらいなので、とても手軽にスタートできる方法といえるでしょう。

塩洗髪は、意外としらない人も多く手軽にもかからず実践していない人も多くみられます。

美容師などは、この方法でケアしている人も多いという話です。

なぜお湯で塩を溶かすだけかというと、人間の皮膚は髪を洗いすぎても負担がかかるためです。

例えばみなさんは普段シャンプーで髪の毛を洗っていることと思います。

シャンプーはいい匂いがして、汚れもよく落ちますが皮膚に負担がかかる薬も配合されているため、しらない間に皮膚に負担がかかっていることも少なくありません。

こうしたことから負担がかからないよう、塩で洗うというわけです。

塩はそもそも自然のものであり、体に害がある成分がはいっていません。

食べ物として摂取した場合、あまりにも塩分が多いものはご法度ですが、

それ以外であれば特段問題なく、使用することが可能です。

抜け毛はもちろん、トリートメント効果もみられ評判はすこぶる好評です。

抜け毛に悩んでいる人は、費用負担もほとんどありませんし、

まずはこの方法からスタートしてみてはどうでしょうか?

すでに薄毛が気になりはじめている人は、すぐにでもはじめた方がいいです。

早ければ早いほど、細胞にも影響があり、効果が期待できます。

1度停止状態になった細胞から、髪の毛を復活させるのは至難の業です。

薄毛の悩みは専門家に相談しよう
2013.08.16 [Fri] 00:32

昨今、薄毛でお悩みの方は非常に多いのですが、

「自分で何とかできる」場合と「自分では何とかならない」場合があると思います。

薄毛のお悩みが深刻な場合、独力では解決は無理な、

頭髪専門医や医療機関、皮膚科などへ行かざるを得ない場合もあります。

そして「自分自身の薄毛について症状を把握」ということは意外と難しいものです。

実際に突然薄毛になってしまった方の心の衝撃は

甚大で、ほとんどの方は どうしても

「なぜ自分がこんな症状に」とショックを受けてしまいます。

いくら「原因を的確に把握し、最適な対策を・・・」

と理屈を言っても、たとえ それはわかったとしても

【原因を究明できるほど心の余裕がない】のです!

自分自身では原因を解明できない、だからこそ

薄毛に関しては【専門家の先生に相談】が一番です。

いま増えていると言われる、頭髪治療などを採用の

病院では 最新技術を駆使した検査などを受けられ

ますし、その結果を見て ご自身の薄毛の現状、

「いま自分の髪や頭皮で何がどうなっているのか」

わかれば、不安だった心が落ち着くものです。

さらに、原因が判明すれば治療方法もわかります。

これで、余計な心配がなくなります。

自分の現状を把握できない不安感や、解決方法がわからない悩みが

心に及ぼすストレスは甚大です。最も深刻、重篤な悩みになってしまいます。

しかし、自分の現状を的確に認識、悩みも解決方法がわかっているのなら

心の負担は それほど重くないはずです。

まずは全国にある頭髪治療専門病院を調べてみて、

無料の相談やカウンセリングを受けてみることで

ご自分の薄毛の現状が、

「いま自分の髪や頭皮で何がどうなっているのか」よくわかると思います。

薄毛の相談は当人、実際に薄毛になった方しかわからないのです。

周りの人に相談できる方というのは、なかなかほとんどいないと思います。

ですから、薄毛でお悩みの方には【専門機関で相談】が一番の方法なのです。

薄毛改善の正しい方法
2013.07.18 [Thu] 23:53

薄毛対策しているはずなのに、いまひとつ効果が上がらない方へのお話です。

昨今でM字ハゲなどの髪の問題でお悩みの方が非常に多いと言われています。

つい数年前までは、薄毛は「中高年になってからの悩み」扱いされていました。

ところが最近はなぜか、若い世代でも薄毛でお悩みの方が

非常に多いそうです。

「薄毛でお悩みの方」と言うと、多くは男性を連想しがちですが、

それも変わりつつあり、最近では女性もとても多くなっています。

「薄毛の悩みを何とかしたい!」切実にお思いの方は

本当に多いと思います。

ですが、ご自分では本当に正しい薄毛対策が

実行できずじまいではないでしょうか。

薄毛対策にと様々な方法を試してみても、

実はその方法が正しいものではないために、

いまひとつ効果がない、そんな方も多いと言われています。

(でも、困っていても、問題の解決にはなりません。
解決には、主体的な行動や努力が必要です。)

正しい知識や方法などをよく知ろうと努力、さらに実行、

そうして主体的に【本当に正しい方法】を身につける意識が大切です。
(とは言え本当に一人きりでは、正しい知識を得るのは
なかなか難しいと思います。)

薄毛でお悩みの方は、まずは、一人きりで悩むのではなく、

どなたか信頼できる人を見つけるのも問題解決の早道と言えます。
(信頼して相談したりできる人が見つかれば、心強くもなりますね。)

悩むことで余計に薄毛がひどくなる懸念もありますので、

悩むのではなく

正しい方法を教えてもらう

それを実行してみる

原因を突き止める

原因の改善を行う

これが、薄毛対策の正しい方法ではないでしょうか。

薄毛でお悩みの方は、今後さらにもっと増えると言われています。

その一人にならないためにも、

たとえ現時点でまだ薄毛でお悩みでなくても、早めに用心したほうが良いはずです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:usugenokaizen
読者になる
2014年03月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる