薄毛を改善するには
2013.04.15 [Mon] 23:44

薄毛を改善するには、まず生活習慣と食生活を見直しましょう。

そして、頭皮を清潔に保つようにします。夜更かしは薄毛を促進します。

髪は夜に育ちます。睡眠は身体のメンテナンスをし、疲労を回復させますが、

睡眠時間が少ないと体内で重要な臓器などのメンテナンスが優先され、

髪の毛のメンテナンスは後回しにされてしまいます。

その結果、頭皮の血行が悪くなり、毛根に十分な栄養が行き渡らず、

髪が育たなくなってしまいます。

食生活の面では、動物性脂肪を含むものを避けるようにします。

動物性脂肪は毛穴を詰まらせて抜け毛を多くする原因になります。

また、ビタミンやミネラル、良質なタンパク質は髪の原料となり、

育毛を促進するのでバランスよく食べるようにしましょう。

頭皮を清潔に保つことも薄毛を改善することにつながります。

シャンプーをすることで毛穴の詰まりを無くし、抜け毛を減らすことができます。

正しいシャンプーの仕方ですが、まずシャンプーの前にブラッシングをしておきます。

そうすることで余分な皮脂や汚れが落としやすくなります。

シャンプーをするときには、髪の上ではなく手の中で泡立てるようにします。

髪の上でシャンプーを泡立てると、キューティクルが壊れて髪が傷んでしまいます。

また、髪をすすぐときにはシャンプーをしっかりと洗い流すようにします。

シャンプーが残っていると、フケやかゆみの原因になります。

上記のことを守った上で、育毛剤などを併用すると効果が上がります。

まずは生活習慣、食生活、頭皮の清潔を保つことを心がけて、育毛剤などを使うようにしましょう。


おすすめの育毛アイテムはこちらです。
サラヴィオ化粧品

薄毛とヘアメディカルについてのお役立ち情報はこちらです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:usugekaizen
読者になる
2013年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる