薄毛予防と生活習慣

May 14 [Fri], 2010, 2:43
毎日の習慣を改めてチェックし直すことは、立派な薄毛対策です。
新陳代謝が活性化している時間帯は
大体のところ夜中の10時から2時にかけてです。
この時間帯に人の体は新しい細胞を作り出し
新しい髪を作り出しています。この時間帯に充分な睡眠を
とっていることが薄毛を予防する上で大切になります。
現代社会の生活習慣ではストレスになるものが沢山ありますが
ストレスは薄毛の大きな原因となります。
毛根への栄養成分は血液に乗って届けられますが
ストレスは血管を縮めてしまうのです。
ストレスが蓄積しないような生活習慣や考え方を心がけ
心に余裕を持つことが髪の健康にも効果的なのです。
といっても、過度の飲酒やタバコにも血流を妨げる効果がありますので
頭皮の量を増やすには酒やタバコ以外の方法で
ストレス発散を行ってください。大量にアルコール分を摂取すると
肝臓に負担がかかり、肝臓の働きが弱ることで髪に必要なタンパク質が
足りなくなります。また、喫煙は血流を阻害する作用があるため
髪へ栄養が届きません。薄毛対策で摂取が推奨される栄養素は
幾つかありますが、その中でもビタミンCは欠かせません。
しかし、タバコを吸うことで大切なビタミンCが壊されてしまうのです。
数多くの栄養を摂取することで、抜け毛防止になります。
髪の健康のためにも、日々の食事を通して
ビタミンやミネラル、そしてタンパク質をまんべんなく摂取しましょう。
P R
http://yaplog.jp/usuge008/index1_0.rdf