郵政民営化

September 08 [Sun], 2013, 0:13
最近では我が国の金融・資本市場での競争力を強化することを目的とした規制緩和だけではなく、金融システムのますますの質的向上が目標とされた取組や試みをすすめる等、市場と規制環境に関する整備がどんどん進められているわけです。
【重要】株式の知識。社債などと異なり、出資証券(つまり有価証券)であり、その株の企業は出資した者について出資金等の返済に関する義務は負わないから注意を。加えて、株式は売却によって換金できる。
結論、「重大な違反」になるのかならないのかは、金融庁が判定すること。大部分の場合、わずかな違反がわんさとあり、それによる作用で、「重大な違反」判断をされてしまうのである。
つまり、第二種金融商品取引業者(第一種業者とは業として行う内容が異なる)がファンド(投資信託などで、資金の運用を代行する金融商品)を開発し、なおかつ適正運営するには、考えられないほど本当にたくさんの、業者が「やるべきこと」それと、「やってはいけないこと」が規定されています。
巷で言われる「重大な違反」かどうかは、監督官庁である金融庁が判断を下すものです。ほぼ全ての場合、取るに足らない違反がけっこうあり、それによる相乗効果で、「重大な違反」評価を下すものです。
中国で四川大地震が発生した平成20年9月15日のことである。アメリカの老舗投資銀行であるリーマン・ブラザーズが誰も予想しなかったことに経営破綻したというニュースが世界中を駆け巡った。このショッキングな出来事が歴史的金融危機のきっかけとなったのでその名から「リーマン・ショック」と呼ばれたのだ。
よく聞くコトバ、外貨両替とは?⇒例えば海外へ旅行にいくときとか手元に外貨が必要な際に活用します。しかし円に対して不安を感じているのか、外貨を現金で保有する動きもある。ポイント⇒為替手数料はFX会社と銀行で大きく異なる。
郵政民営化に伴い誕生したゆうちょ銀行が実施している貯金などのサービスは2007年に廃止された郵便貯金法での「郵便貯金」の定義による取り扱いではなく、民営化後は銀行法の規定による「預貯金」に沿った商品です。
【解説】外貨MMFとは何か?日本国内において売買可能な外貨建て商品のひとつのことである。外貨預金に比べると利回りがかなり高く、為替変動による利益も非課税であるというメリットがある。証券会社で誰でも購入できる。
きちんと知っておきたい用語。金融機関の能力格付けの解説。格付会社が金融機関を含む社債などを発行する企業の信用力(債務の支払能力など)を一定の基準に基づいて主観的に評価するという仕組み。
よく聞くFXとは、簡単に言えば外国の通貨をインターネットなどを利用して売買することで利益を出す比較的はじめやすい取引。FXは外貨預金や外貨MMFよりずいぶんと利回りが高く、また為替コストも安いのが魅力である。FXをはじめたい人は証券会社またはFX会社からスタート。
簡単に知りたい。バブル経済(わが国では平成3年まで)とは何か?市場価格の動きが大きい資産(不動産や株式など)が取引される価格が度を過ぎた投機によって実経済の成長を超過してもべらぼうな高騰を続け、最終的には投機によって持ちこたえることができなくなるまでの経済状態を指すのである。
知っておきたい用語であるMMF(マネー・マネジメント・ファンド)は、公社債、短期金融資産の運用で利益を得る投資信託のことである。気が付きにくいが取得後の定められた期間(30日未満)で解約した場合⇒手数料に罰金分も必要となるという仕組み。
普段使っているバンクという単語はあまり知られていないけれどbanco(イタリア語で机、ベンチ)が起源であるとの説が有力。ヨーロッパ最古(おそらく世界最古)の銀行の名は西暦1400年頃(日本は室町時代)にジェノヴァ共和国で設立され、政治にも深くかかわっていたたサン・ジョルジョ銀行なのである。
つまりスウィーブサービスについて。今までの銀行預金口座と証券用の取引口座、2つの口座の間で、株式の購入資金や売却代金などが手続き不要で振替される画期的なサービスである。同じ金融グループによる優良顧客囲い込み作戦ということ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リキ0988
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ussl07wp/index1_0.rdf