面接。 

February 19 [Wed], 2014, 21:31
会社の昇級試験でした。
年功序列は崩れてきてるけど、ね。
給料と感動が比例してるかはわからないけれど、給料は上がるのは勿論嬉しい。
面接はちょっといぢわるでした(笑)




頑張ったご褒美にマニキュア。
爪先から かわいー! がテーマ。

悩んだ末のハッピーオレンジ。

今週もあと2日!
試験も終わってあとは今月も営業頑張るのみ!

週末、楽しみだなぁ!




棚ボタやすみさんぽ 

February 14 [Fri], 2014, 22:24
金曜日はまたも雪模様。
電車に乗るホントあとちょっとのタイミングで研修中止の連絡が入って、そのままOFFモード突入したうちの部署は午後休取る空気になったちゃっかりとおやすみを頂きました♡

先輩と後輩とゆっくりランチしてからのヒカリエぶらぶら。
色々みたけど、結局物色は本と文房具になる私。

マークジェイコブスのリュックが可愛かったけど即決できるお値段ではなく。
結局は念願のニット帽。



これで少しはあったかくなるかな。

東武東上線は週1ペースでとまってるよ 

February 12 [Wed], 2014, 22:16
やりたいことってなんだろう。
これってきっと、永遠のテーマ。

以前お話を伺う機会のあった堀木エリ子さんは、天職などなく天職にするのだと言っていた。
確かにやりたいことが始めから社会や会社に用意されていると思う方が甘ったれた考えだと思う。

松浦さんは給料は感動の量に比例していると言っていた。
私は仕事でどんな感動を与えたいんだろーなぁ。
やりたいことってなんだろう。

人の成長に関わるお仕事がしたくて、たぶん今もその軸は変わってないんだけどなー。

オリンピック選手をみていると本当に感動するけれど、その間の4年間ってスポットライト当たらないよね。
でも一気に感動はやってくる。

弓を始めて学んだことは、切磋琢磨することは繰り返しの中の1センチの成長だということ。
その繰り返しの積み重ねの先に大きな感動があるということ。

それは自分にとっての目標達成かもしれない。
お仕事も同じなのかもしれないなぁ。
日々毎日、感動はないけれど、感動の手応えはきっとくる。
 
その一瞬のための毎日なんだろうな。

田園都市線で目の前で駅員さんに押しつぶされて、詰め込まれていくサラリーマン戦士を見ながらふと感じた(笑)

願わくば、お仕事の感動は自分の目標達成だけではなく、他者に与えるものでありたい。
そのためにどう動くかは自分次第!

感謝を忘れないということの素晴らしさを改めて感じる。
みんなのお陰だからって還元することは最終的に戻ってくるんだなぁって今一緒にお仕事させてもらえてる方から実感させて頂いています。

リクルートのCM、いいよね。

「人生はマラソンだなんて誰が言った?」

リクルートって若手が起業してすごく元気な会社。
その若手の元気集合体が考えたCMって感じがする^^

難題の有る無し 

February 11 [Tue], 2014, 19:59
建国記念日でおやすみな火曜日。
相も変わらずまたまたお寝坊さんな火曜日でした。

午前中はモーニングのち自転車吟味。
弓道に行くのに、新しく自転車を購入して運動がてらチャリ通勤ならぬチャリ弓道をしようかと企んでいるのです。
日曜日の午前中はそれで手前のスタバでお勉強して本屋さんぶらりして練習に行こうと思っているのです。

可愛いなぁ♡って前から気になってたお店↓↓

Kyoto Sakura

世田谷通り沿いにあります。
若くて親切な店員さん。今日は時間がなくてごめんなさいでした。
ちょっとクロスバイクの知識、勉強して週末お買い物しにいきますね!!

その為にもお稽古鞄になるメッセンジャーバックとスニーカーを買わねば♡
天秤座はカタチから入るそうです(笑)
ウキウキなテンションになるポップなマニキュアとまだまだ寒いのでニット帽も買いたいな!

今日練習にいったらお声をかけて頂いたので東京都第二地区の弓道連盟登録もお願いしました。
5月の審査を目指してまた邁進するのみです。

でもでも今日の練習ダメダメだったぁ。
前の道場と違ってコメント頂けないので正しいのかだめなのか、止めてもらえない。

自分で学んで盗んで真似して成長していくというのは正しいあり方なんでしょうね。
名古屋での自分がどれだけ恵まれた環境で引いていたのか。

オリンピックの高梨沙羅ちゃん。
あの子のコメントを聞くたびに頭が下がる思いです。

私も一本ずつ丁寧に引いて、何がダメなのか真剣に考え抜かないと。
同じ動作の繰り返しには成長はないのだから。

オリンピックつながりでいえば上村愛子さん。
彼女のコメント、本当に素晴らしい言葉だと思いました。

難題がない人生は  無難な人生
難題が有る人生は  有り難い人生

後者でありたい。

久しぶりに祖母にも会えた1日でした。
今週も週末まで、まずは頑張ろう!

かばん屋の相続とチョコレート 

February 10 [Mon], 2014, 19:38
大雪の明くる日。
電車はなんとか動いておりました。
ちょっとしか手伝っていない雪かきで全身筋肉痛で情けないです(笑)

社内引越しなんかもあってちょっとだけバタバタ。
位置が変わるとそれはそれで新鮮です。
ご近所さんが後輩から先輩へと変わり、それもまた新鮮。
カルビーさんが社内をダーツで日々席を変えているというのを先日テレビで拝見したけれど、たまにはこういうのもいいのかもしれないなぁって思いました。

今日のお供は『かばん屋の相続』です。
池井戸さんは『下町ロケット』がはじまりで、あの半沢に私もどっぷりとハマって、結局ズルズルと未だに1冊ずつ読んでる・・。
『空飛ぶタイヤ』『鉄の骨』と題材が変わっても底にあるテーマに揺らぎがなく、読むたびに私のお仕事なんてまだまだ甘いなぁと思う今日この頃。

作中の内容がどこまでリアリティがあるのか、勤めたこともないのでわかりません。
でも就職の頃に大手銀行も何社も受けながら「無理!」と思った私のあの直観は正しかったんじゃないかと思います。

お金を扱うお仕事は大変だよね。

帰りはひさしぶりに女の子のイベントに参加してきました。
池袋の西武。チョコレートを買いに。

相手はお世話になった先輩と父という色気のなさ全開だけど(笑)

ところで、ひさしぶりに英語の勉強をしようかなって思っています。
英語は無駄にはならないし、旅行にも使える。
世界を広める意味でもゆっくりと。

会社の通信教育制度とか利用しようかな?って思ったけれどそれ以前のレベルな気がした(笑)
今年は1度は海外旅行に行きたいなぁ。

大雪とサプリ 

February 09 [Sun], 2014, 19:18
45年ぶりの大雪を観測した週末。
あまりの雪に練習も断念、友人とのごはんもキャンセル・・。

結局日曜日は雪かきを手伝って、モンハンという堕落生活になっちゃいました。
モンハンは諸事情によりPS Vitaを購入したので3rdです。
村長クエスト★3がようやく終わりそう・・!
緊急クエストのクルペッコがとっても苦手で!

クルペッコ倒してからは結構順調だったな♡

そういえば最近『サプリ』を読み返しました。
おかざきまりさんの作品は今連載している『&』も好きなんですけど、やっぱサプリのが個人的にはクるものがあるなぁ。

重ねちゃいけないんだろうけれど、主人公のフジイの気持ちがよ〜〜〜くわかるのですよ。

お仕事は女を救わないんだよねぇ。

親友が、ずーっと一途に1人の人と恋をして先日結婚した。
彼女が最初に入った会社を辞めた時、本当に体調に出るくらい苦しんでいたからこそ、感じたんだろうけれど。
飲むとたまに「仕事は、会社は、助けてくれないんだよ。」って言葉を紡ぐ彼女が本当は女としては『正解』なんだろうなと思う。



この歳になると働くオンナは社会と恋愛のバランスに戸惑うんじゃなかろうか。
修学旅行の七ならべくらい、避けては通れない道のように思う(笑)

『素直に甘える』スキルは、恋愛偏差値70くらい必要だと思うわ。
自然と私も荷物を持ってくれる人を拒否してるのかな〜。

恋愛ってお買い物に似てると最近感じることが多い。
条件ばっかりが増える。
でも「あ、なんかとっても好きかも。」って思うときめき力はきっとある。

気に入ってすぐ買ってしまうワンピースのように。

荻様の話をみていると、彼氏にお仕事の話をするのはやめようって思いました(笑)
笑う相手を間違えちゃダメだなと反省するのです。
いちばん笑顔でいてあげなきゃいけない人はだいすきで大事な人の前。
どんなに大事で信頼していて吐き出す場所でも、溜息ばかりつかれて気持ちがいいわけがない。
そんな単純なことを、わたしはなんで忘れちゃうんだろうなぁ・・。

お仕事ってお金頂く以上は『プロ意識』をもっていないとって思う。
サラリーマンっていう立場に甘んじてはいけないなって思う。
でも、その気持ちの持続には『ポリシー』が必要で、作中にもあるようにそこにたどり着いた人のことを「一人前」って言うんだと思う。

そして毎回迷うのです。「私はそうなりたいのか?」って。

就職活動の時、私は迷わず「総合職」を選んだ。
あの時の私はキャリアウーマンになろうとしていたんだよね〜。
「彼氏」がいないと、自分が女の子だということを忘れてしまいそうになる(笑)



だから誰かに背中を押してほしくなる。
働く女子には必要なもの。自分を肯定してくれる存在。
まさしく『サプリ』だ。

この恋愛反省型の私は、フジイのように逞しくなれるんだろーか。

もし僕が今25歳なら、こんな50のやりたいことがある。 

February 08 [Sat], 2014, 11:49
お仕事で苦しくなると私は必ず本屋さんに行きます。
会社の上司に「君は100冊の本を読むより100人の人に出会いなさい。」と言われたけれど、1冊の本との出会いも人生で出会う「1人」だと思うのです。

本を読むということは、その筆者と心で対談することだと思います。
心を通わせることが出来る方もいれば、「ちょっとゴメンナサイ。」ってなる方もいます。

「暮らしの手帖」のように、些細なことを丁寧に過ごすということは私の目標。

「忙しい」は心を亡くすと書くもの。

毎日をせっかく呼吸して生きているのだから、丁寧に「心入れ」して過ごしたいものです。
松浦さんの本を読むと、背筋がピーンとするのです。

著作の中でも触れていましたが、私はこの本の中で感銘を受けた事を「なんでもベスト10」にしてみたいなと思いました。





1位:コミュニケーションはキャッチボール。

自分が投げたい球ばかり投げて、せっかく相手が投げてくれているボールを受け取っていない。
相手が捕りやすいところに、捕りやすいスピードで球を投げる。
つまりは人への思いやり。


2位:失敗の美学

失敗を解決するのは他人。失敗を成功に結び付けるのは自分。
失敗をどれだけ真摯に対応し、失敗から得る学びを多くするのか。

勝ち負けだけでなく、「負けの美学」を理解する事も大切。


3位:言葉遣いは「心遣い」

「すみません」「とりあえず」「できません」は使うのを意識的に控えようと思いました。


4位:周囲に変わってほしいならまずは自分が変わる

自分がどんなボールを投げるべきか、投げたら相手が嬉しいのか、相手の得をするのかを考える。


5位:基本に忠実。限りなく【素直】でいること


6位:リラックスは手を抜くことではなく【夢中になりすぎない】こと

一歩身を引いて、客観的に見れる視野の広さが大切ですね。
人生は短距離走ではなくマラソン。
焦るせっかちな自分を見つめ直す時期です・・。


7位:【もし】の視点をもつ

これは大好きな人からもらった言葉でもあります。
自分の一つ上の立場の人を想像する。
その人が求めることをする。


8位:何事も【プラスマイナスゼロ】

100人の味方がいたら100人の敵がいる。
大げさだけどそういうこと。
でも100人の味方がいれば頑張れるってこと。


9位:自分が確実に手に入れたいと思うものは「なにかのついで」では得られない。

鏡リュウジさん曰く「天秤座は人との出会い」が大切だそう。


10位:【本質】を知りたがる好奇心。【なぜ?】【なに?】【なんだろう?】の繰り返し。

好奇心については割と自信があるわたし。
間違ってないよって背中押してもらえた気分。




「人は誰でも自分を助けてくれるものを探している」のだそう。
「今日のごはんはどうしようかな?」ってスーパーマーケットにいくのもそのひとつってわかりやすい(笑)

私はたぶん、助けてほしくてこの本を探したのかなって思います。
だから【具体的】にありがとうを言いたいです。

「キャッチボール、今日からもう一回頑張ります。ありがとう。」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Aki
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1987年10月10日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
26歳 東京都在住。
化粧品メーカーに勤めるチビ(推定147cm)。

自分のキャッチコピーは

「矢のようにまっすぐ。弓のようにしなやかに。」

でも基本ブレてます。

お仕事、弓道、趣味モロモロ・・・
徒然なるままに自分メディア発信。
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる