また 

July 04 [Wed], 2012, 8:11
昨日、メールがあった。
家を分割すると書いてあった。
そんな事をされたら生活できないのをわかっているのに。
イヤミなのか嫌がらせなのか。
1年連絡を絶っても、いや何年絶ったとしても同じなのかもしれない。
金は必要だが、一番執着している兄はなんなんだろう。
人前では優しい兄をアピールしていると思うと言葉にならない。

俺は生きていけるのか。
ある意味、殺される。

あの人が恐い。

なんとも 

May 05 [Sat], 2012, 5:12
昨日から友人のお言葉に甘え何年か振りに地元から離れ観光らしい観光に来ている。
でも、父の命日ということもありあの人からメールがあった。父の命日だからお供えとか書いてあり、最後に家についてもこれからのこと相談したいから連絡しなさい。とあった。

今、ホテルのベッドで横になっているが寝むれない。
やはり、あの人は俺を苦しめるのが好きなようだ。
自分なりに頑張ろうと生きる気持ちを出しても毎度いいタイミングでなんらかしらしてくる。
正直、去年に死ねと呟きながら帰ったこと忘れてない。
あの人は忘れている。

甥の結婚もそろそろあるのだろうからか電話もあるが式には出れない。
ごめんよ。
おまえはあの人の悪い所をしっかりみてああならないようにしてほしい。

幸せな人生を送って下さい。


窓の外が明るくなってきた。まだイヤな感じは消えないが
今日、誘ってくれた友人たちに迷惑かけないように笑わないと。

しんどい 

August 18 [Thu], 2011, 18:31
昨日から兄と一緒だった。相変わらずで一緒にいてもしんどい。
固定資産の未納の封筒をみつけ、言いたい放題にののしられた。
『支払わなければならないのを払わずに欲しいものを買い自分勝手に使い 仕事もせず昼まで寝てすき放題』
数時間経ってハッキリと覚えてないが侮辱し馬鹿扱い。

あの人やあの人の家族は俺の事を心の奥でいつも馬鹿にしてる。
外では上っ面は優しい兄、弟思いな兄 心配を演じているんだ。
本音は情けないバカな弟はいないほうがいいと思っているはず。

あの人と話すと自分が萎縮して頭がおかしくなる。言い返しても兄の考える通りにしたいみたいだ。
恐くはないが反論しても勝てないしバカしそうで黙り込む事にしている。

15下で弟としてみてないのだから、存在しなくてもいい。存在しなくない。もういらないやろ。


おじさんが危篤で病院に行ってたときに
持ち越してくれて兄に心細くなり電話したときに『なんやまだ死なんのか』と言った言葉を俺は忘れてない。

他にもその場面場面で信じられない言葉をたくさん聞いた。冗談で許さない許せない。


大切な人の死に対し
あの態度許さない。

俺がいなくなり
どうぞ家族と幸せに暮らして下さい。

あんたは二回、弟をなくせばいいんや

父さんも母さんも兄の家に行くのを嫌がってた。たまに来て親孝行をした気でいるようだけど父さんも母さんも兄が帰った後はいつもほっとしてた。








あんたらなんか
絶対に幸せになれるもんか。

この頃 

May 30 [Mon], 2011, 2:11
よくわかんない

2月に 

February 18 [Fri], 2011, 22:33
2年振りにボードに行った。
体は思った通りあまり動かなかった。
今日、久しぶりに連れがきた。少し家に上がり話をし帰っていった。
何事もなくまた一日が過ぎようとしている。

8日、夕方 

November 08 [Mon], 2010, 18:57
夕方に電話が入り
来週末に結婚式に参列する事になった。
その時にアイツの話が出た。
聞いていると、なんか俺が悪いみたいな感じにとれてイヤな気分になっていた。
なんで俺が悪いみたいに言うのかわからない。
間違った事はしていない。

イヤなもんはイヤ!
嫌いなもんは嫌い!

ただ、それだけ!
歩み寄れみたいな事を言われても腹が立つ。
俺から悪いことしたワケでもないのに、なんで歩み寄らなかあかんねん。アホくさ。

信用できん相手に媚びは売らん!

しかし、あんまり言ってたら周りの知り合いもいい気分にならないだろう。

ただ俺の中ではヤツは抹消されてる。
思い出したくもないわ。

苛立つ 

October 14 [Thu], 2010, 20:33
あいつ、うっとうしい。
自分が悪いことしたなんてこれぽっちも思ってない様子。
そんなヤツ相手にしない。

もう二度と来くんな!

 

August 29 [Sun], 2010, 8:07
今日は篠山に来てる。
こっちは涼しいよ。

また、淋しくなるなぁ 

May 06 [Thu], 2010, 20:42
今日、近所のおばちゃんが亡くなったと聞いた。

うちの父・母のお骨を入れる袋を作ってくれたり、
とにかく両親の最後を手伝ってもらったおばちゃん。

ここ数年、旦那さんを亡くしてからは身体も良くなく。
調子のいいときは玄関においてある椅子に腰を掛けて日光浴していた。
悪くなったり良くなったりの繰り返しだったのだが、
昨日、5月5日に眠るように息を引き取った。と聞いた。

もう、玄関先で話すこともなくなるのかとおもうと。。。 無性に悲しくなる。

また、淋しくなるなぁ。。。

1年 

April 09 [Fri], 2010, 17:29
父が亡くなり1年が経とうとしています。
何気に過ぎた時間。

振り返ってばかりではダメなんです。
が…。

なかなか、うまくいきません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:usonuson
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像はい
» 汗を出せ (2007年12月14日)
Yapme!一覧
読者になる