最近よく話す仔 

2006年11月20日(月) 4時12分
最近話す仔がいるンすけど、ちょっとそのことで凹み中な俺がいます・・・(笑

その仔は、すごくかわいく・元気のいい仔なんですよ。

正直その仔になんとなく惹かれてるかもなんですよね。


でも、最近その仔のこと知っていくうちに不安?のようなものを感じるんすよね。

現にその仔は今現在、約束したのに守っていないし、軽く自分勝手・・・・。

自分のことは棚に上げて、お前はどうしたんだと最近思います。


少し前に1〜2週間ほど続く言い合いのケンカしたんですよ。その仔と。

そして、お互い本音で言い合えるようになろうと治まったのですが・・・

その約束も見事に粉砕され気味です(笑


やっぱ、世の中そんなもんなんでしょうかね。

その仔と一緒にいれたらいいけど、少しでも離れたとき不安になってしまいます。

なんか、そのうちそれがストレスで体に負担化からないよう努力せねばっ。

昔のこと 

2006年11月09日(木) 19時31分
今日書くことは俺の昔のことと、現在に繋がることです。



小学生のころ、違うクラスだけど外で遊ぶことで知り合った女の子がいました。

まぁ特に何もなく小学校は卒業しました(笑


中学に入学してクラス名簿見たとき、その子が同じクラスになったのでスンゲー喜んでいた。

だけど、その子は半年もすると不登校になりました。

その子がいない退屈な中学生生活。

そして、その子が不登校のまま中学生生活は終わり次の高校へと進みます。


高校生活、ぼけ〜っと過ごしていました。

一応楽しかったよ高校♪

高校一年の夏入る前に俺は幼馴染の子から不登校になった子のことを聞きました。

幼馴染の子は、不登校になった子とちょくちょく会ってたみたいで親友だったみたいです。


幼馴染「○○〜?」(名前は伏せてます 笑

俺「ん?」

幼馴染「あの子、不登校だった子覚えてる?」

俺「うん。」

幼馴染「あの子ね、自殺しちゃったんだ〜・・・踏み切りで・・・」

俺「ほんとに・・・?」

幼馴染「うん・・・」

俺「そっか・・・」

不登校の理由も聞いた。

中学での担任がどうしてもダメで行きたくなくなり、それが続いてしまったせいらしい。

自分だけぼけ〜っと学生生活してたとき、悩んでいたなんて気がつかなかった。


しばらくして自分がずっとその子のことを考えてることに気がつく。

そのとき、初めて【自分はその子の事が好きだったんだと気がついた】

曖昧だった気持ちが本当の好きに変わった瞬間であり。

その気持ちもすべて伝えられないと気がついた瞬間。



周りの友達にも話していない嘘じゃない過去のこと。

このブログは 

2006年11月09日(木) 12時05分
自分自身、誰かに話せないこと・言いたいけど言えないことを書こうと思っています。

だから、嘘はつきません。

話を作ったりしません。

んで、ここの場所の紹介は特にしてません。


では、本日より嘘のつかないブログの開始っ。
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:usoha_tukanai
読者になる
Yapme!一覧
読者になる