プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uslupmgtzepytb
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
誤解招く不便な”便利帳”広告出稿の医療機関だけ掲載の地図も/横須賀 / 2010年07月27日(火)
 これでは「不便帳」? 横須賀市が民間企業と協働で4月に発行した「よこすか市民便利帳」の評判が芳しくない。広告掲載料で経費を全額賄ったが、一部に誤解を招く内容があるとして横須賀市医師会が抗議したほか、「広告が多すぎる」との意見が市民から届いているという。市広報課は「次回の発行に向けて内容を再検討したい」と話している。

 市医師会が問題視したのは、「生活ガイド」の中の医療マップ。北部、中央部、南部、西部の4地域別に医療機関の場所が地図に載っている。しかし、載っているのはその面に広告を掲載した医療機関だけだ。市は「あくまで広告面なので」と説明する。

 これに対し、市医師会は「地図を見た市民はこれしか医療機関がないと誤解する。市民に情報提供するための冊子なのだから、市民が必要な情報を正確に載せるべきだ」と指摘する。4月下旬には山形寿太郎会長が口頭で市広報課に抗議した。

 ほかにも「伝えるべき情報よりも広告が多すぎる」など、分かりにくいといった声が市に寄せられているという。

 市民便利帳は市の行政情報を中心に紹介する冊子として19万部を発行し、全戸配布した。民間企業との協働で490万円を見込んでいた発行経費を広告料で賄ったため、ページ数は2年前の前号より50ページ以上増えた。

【7月27日15時0分配信 カナロコ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100727-00000020-kana-l14
 
   
Posted at 18:00/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!