うちわ製作中。 

February 17 [Sun], 2008, 15:20
今週末が楽しみすぎて授業に集中できないこんの桜です。

いや、一応起きてるよ。
でも脳内は別のとこへ飛んでます。

土曜日の夜中にうちわ作りをしてました。
100均と画材屋で買い揃えた材料と、プリンターを駆使し、力作を作ろうと奮闘しました。

そういえば、こうしてちゃんとしたうちわ作るの初めてなんですよね。
いつもうちわに白い紙を貼り、テキトーに黒く塗りつぶして、蛍光ペンで文字書いてました。
今思えば、あんなハンドメイド感たっぷりなうちわ、誰一人もってなかった笑
折り紙を貼った時もあったなぁ笑

今回はダ○ソーにある蛍光シールを使いました。シールだから便利だけど、微妙な量が余って困ります。
次はいつ使えるんだ…

37座目 苗場山 2007.9.16 その〓 

February 13 [Wed], 2008, 3:57
さぁ♪山頂の湿原に出ましたよ〜(^0^)♪



広いですね〜、もんの凄く☆









紅葉も、少し始まってます(^^) まだまだ先、と思っていたのでラッキーな気分(^-^)♪







ままぴ〜が、Pからチェックしていたトリカブト山♪やっぱ、格好いいわ(^o^)







雄大な景色と、平〜らな木道に「もう着いちゃった♪」気分になっちゃう(^_^;



お散歩♪お散歩♪







だいぶ歩いて、振り返って見る(^^)







草紅葉が始まっていて、とっても綺麗(*^-^*)
行って来た山クイズ?に出していた写真はコレです♪







このままお散歩〜(^0^)♪ の、つもりでしたが、しばらく行くと、また樹林に入ってしまいます(@o@)







今回、プロトレックを忘れてしまい、今、標高何m?が分からないので、湿原手前の笹原で森林限界なんやと思ってたのに〜。なぁんや。



余談ですが。今まで、忘れ物は無い方やったんですけど・・・
ちょっと調子乗って、タルんでるかなぁ。今回、ままぴ〜はファンデーションを忘れて、素顔です(+_+) 有り得ません(ToT)
「あんまり写真、撮らないでよー#」



樹林もちょっと紅葉が始まってるので、それなりに綺麗ですよ(^_^)








大岩の重なった、歩きにくい樹林を進んで行くと・・・







お!また湿原だぁ〜☆









上の湿原の方が標高が高いんやから、草紅葉も見事?と、思ったら、上は笹が多いので。
下の湿原の方が綺麗かな(^_^;



周りに見える山々が、格好いいですねぇ(^^)♪








またまた楽しい木道歩きになります♪



山頂はまだまだ向うかな〜。







途中、変なモノがありました。







あんた、ダレ?




変なプレートを過ぎたら、すぐに苗場山頂ヒュッテ☆



その裏を通って、樹林の奥が苗場山山頂です。







いぇ〜〜い(^▽^)v



ザンネンな事に、山頂標識は、悲しい環境に立っています(Y.Y)



周りを樹林に取り囲まれていて、景色が見えないのは、よくあるコト。







でもね〜。ここは遊仙閣って山小屋?の裏で、資材置き場になっちゃってるし・・・。
なんか汚〜いイメージなんですよ・・・。



山頂そのモノはがっかりなんで、さっさと引き返します。



苗場山頂ヒュッテで、山バをGet(^^)♪
ヒュッテ前に、大きなテーブルとベンチのセットが5つくらい?あって、皆さんここでお昼の様で(@_@)
座れない事も無かったけど。
ここも樹林と建物に挟まれて景色が見えないので。



湿原の休憩ポイントまで降りる事にしました♪



さっきの変なモノの前で、おじさんに「うわ〜!早いね〜!もう行って来たの?もう帰っちゃうの?」と声をかけられます。
なんでも朝の出発が同じやったとか・・・「えへ。そうでしたっけ?」って聞いたら「うん。京都ナンバーの人でしょ」 関西弁は目立つんです(^_^;
「湿原でお昼にする事にしたんで〜」と会話して、別れたらとっとこ下る♪



「あれ〜〜?こんなベンチ、あったっけ?」



どうやら変なプレートは、赤湯から来るコースとの合流点にあった様で、行きはプレート、帰りはおじさんとの会話に気を取られて、分岐があった事に気付かずに、コースを間違ったみたいです(^^;



プレートのとこまで戻り、元来た道へ☆







新潟の人も東北の人と同じく、人懐っこいですよね(*^-^*)
降りて行く途中で、行きしに抜かした団体さんとか、沢山の人達とすれ違ったんですが、みなさん「あれ、早いな!もう帰っちゃうの?いい山でしょ?ゆっくりしていけばいいのに・・・」と声をかけてくれます(^^;
「山頂景色が無かったから〜。湿原でお昼を食べようと思って♪湿原が、とっても気に入ったんで♪」と応えると「そうか、そうか、ありがとう(^^) それは良かった♪」って、自分ちの庭でも褒められたかの様に喜んでくれます(^.^)
みなさん、地元の山を愛しているんですね!



さて、いい場所に陣取って、お昼♪お昼♪
そろそろ山頂では寒いかな〜と、今回からお昼はカップ麺(^0^)  正解♪







でもしつこくビールも持参で、カンパイっ♪♪







とってもいい場所で食べたんで、見晴らしは抜群!!やったけど(^_^;
歩いて来るみなさんからの見晴らしも良かった様で(^_^;
度々・・・
「あー。こんなトコにいたの?早かったねぇ〜」





えへへ、えへ、えへ・・・恥ずかしくて食べらんないよ〜う(*Y_Y*)

夢羽舞チャンと冬獅郎のぉ部屋 

January 31 [Thu], 2008, 13:02
美貴:シロー!!

冬獅郎:テメェ、美貴!?だからシロゎ止めろ!!
    しかもクレ○ンし○ちゃんみたいな言い方してんぢゃね−よ!!

美貴:まぁ気にするな☆
   それより君、またまたご指名だょン♪
   人気者だねェ〜ww

冬獅郎:うるせぇ・・・。まァ行ってくる。

美貴:それでは、夢羽舞ちゃんからど−ぞ☆

□■Thank you■□ 

January 18 [Fri], 2008, 19:06
     言葉で言っても言い足りなくて・・





        あなたに届いて欲しいと願い・・








        口に出そうと思うと





         消えてしまいそうになるの。。










       簡単な一言であればあるほど・・







         わたしには重くて・・はかなくて・・・








          たった一言・・・










           そう。。















         「産んでくれてありがとう」・・・・・・・って。







                    ☆☆☆yuzuki☆☆☆

ポドベレズの砦めぐり 

December 19 [Wed], 2007, 3:38
写真は4つの砦とそれをめぐる道の状況です。


ヘルツェゴビナのポドベレズは石灰岩の台地。一面に岩がごろごろしていて、わずかな土にしがみつくように草や灌木が生えている。生業は牧畜のみで、水は雨を溜めて利用する。風は一年中強く吹き荒れて表土があったとしてもどんどん飛ばされる。本当はこんなところ住みたくて住み始めたんじゃないんでしょうねえ。2世代前まではノマド放牧をやっていたらしい。夏でも満足な牧草がないので、羊飼いは何ヶ月も村に帰らずに草地を求めて山から山へ渡り歩いたという。まあ大体のルートはあったようですが。でも夏に牧草がなくて遠出をしなければならないんなら、冬はどうしたんだろ。秋に羊をたくさん殺してスモークしておくんだろうか? 今度聞いてみよう。今は冬用の牧草を売るビジネスがあるから大丈夫だろうけど。

役に立たない不毛の土地。最近は「ポドベレズに吹く風で風力発電をして電力を売ろう」とのプロジェクトが進行中であちこちに風力計を設置して立地調査をしている。じゃあ、その昔、第二次大戦以前は誰もポドベレズに注目しなかったか?というとそうじゃないんですね。この台地はヘルツェゴビナの中核都市であるモスタールを見下ろす要衝。オーストリア・ハンガリー帝国時代には、ポドベレズに数々の砦が築かれ、下界の住民に睨みを効かせていた。

じゃあ、その砦をみんなまとめて観光客に見せようじゃないか。というのが今回のアイデアで、実際に行ってきました。自転車を分解して輪行袋に入れ、モスタールを朝7時に路線バスで出発。ポドベレズの中心までは約40分。バスを降りるとなじみのホテルスンツェからイスメッド爺さんが飛び出してきて歓迎してくれる。やはり台地の上は寒くて風が強い。いつもの奥さんブレンドのハーブティを蜂蜜入りで飲んで、自転車を組み立て、ホテルに置いてある地図を確認。

するとイスメッド爺さんがいいものを見せてやろう、と私を2階のコンピュータのところに連れて行った。何かと思えば、なんと!3Dのグーグルアース。ポドヴェレズの詳細な航空写真があるのは知っていて昨日も見ていたが、ポドベレズが3D表示できるとは知らなかった。本当に台地から下の平地にかけての起伏がリアルに見ることができる。これから行こうとする砦を飛行機に乗った気分で次々に見ることができる。これで今日のルートを頭に入れてさあ出発。

今回は砦を4つ、複合トーチカを2つ、小さなトーチカを10個ほど見ることができた。標高450mの台地から標高40mの平地まで下っていく砂利道というか岩道で、時々は車も通るであろうことが草の生え方からわかる。そもそもはオーストリア帝国が造成した道路で一部にその構造物が残っている。気温は5度くらいか。べレズ山の頂上付近には冠雪がみえ、風が恐ろしい勢いで吹きすさぶ。水溜りは氷結している。砂利にタイヤを取られ、風にあおられ何度も転倒しそうになる。体力のある観光客にはお薦めだけど、観光商品としては医療保険に入ることが絶対でしょうね。

砦はなかなか見ごたえがあり、4つ目のものはレストランが博物館にでも利用できそうなくらいにきれい。ボスニアとオーストリア・ハンガリー帝国の歴史をガイドが解説しながら走り下りれば頭と体を両方鍛えることができる。これをガイドつきの商品にしたとして自転車レンタルつきで、3000円なら私は参加するでしょうね。

バト〜ン 

December 12 [Wed], 2007, 20:33
自己紹介バトンですw

「まずはあなたのことについて教えて下さい」


1、名前

  八十嶋 宏至だよ〜

2、誕生日は?

  2月3日〜
  みんなよろしくw

3、お小遣いは?

  くれない 涙
  誰か分けてよ〜(ノω・、) ウゥ・・・

4、友達いる?

  たぶん〜
  みんな友達だよね??
  信じてるよw

5、何人?

  みんな〜


「好きなものについて教えて下さい」

1、食べ物

  甘・辛いけるよぉ
  苦いのゎいや〜

2、動物

  犬・猫(^∪`)ь
  飼ってみたいな〜

3、場所

  学校(休み時間)
  自分の部屋
  お風呂場

4、マンガ

  HUNTERXHUNTER
MAJOR
  大好きですw
  読んだことなィ人〜
  お勧めだよ〜

5、キャラクター

  ドラえもん
  キルア ←分かるかなw??

6、歌手

  湘南乃風
  ET-KING
  など・・・

7、歌

  純恋歌
  ギフト
  この歌を・・・・・♪
  LifetimeRespect

8、どんな異性が好き?

  喋ってて楽しい人!!!
  明るい人!!!
 
「嫌いなものを教えて下さい」

1、食べ物

  貝
  刺身
  ニラ
 
2、これだけは受け付けないもの

  ゥざい人

「最後までありがとうございました」

やりたい人勝手にやっちゃって下さい!  

10/24(水) 

December 07 [Fri], 2007, 14:21
10月の成績

10/01(月) +30       10/15(月)  -20      10/29(月)
10/02(火) ±0       10/16(火)  -60      10/30(火)
10/03(水) +10       10/17(水)  +60      10/31(水)
10/04(木) -30       10/18(木)  +60
10/05(金) ±0       10/19(金)  +30
10/09(火) +30       10/22(月)  +60
10/10(水) ±0       10/23(火)  +10
10/11(木) +50       10/24(水)  +40
10/12(金) +30       10/25(木)
 /               10/26(金)

◎まだまだ成長!バンブー◎2007.10.31(wed) 

December 04 [Tue], 2007, 7:43
◎まだまだ成長!バンブー◎2007.10.31(wed)



うっかり忘れるトコでした(爆
月イチ報告ってことでスクスク延びてますがちがいわかるかな?



微妙に成長をとげています。

20年かぁ・・・ 

November 30 [Fri], 2007, 17:51
 こないだNOAHの菊地さんと話してて気付いたんだけど、
来年がデビュー20周年なんだって。

 とゆーことは、小橋さんも20周年だ。

 宮城のプロモーターもやっている菊地さんに、
「20周年記念の宮城大会は、やるんですか?
菊地さんのデビューからの写真を使って、記念ポスター作りましょうよ!」
とオイラが言うと、
「このヤロー!俺で商売しようと思ってるなー。
でも頼むなー!」
と答えてくれた。

 多分、全日本プロレス時代の写真の使用なんかで問題もあるハズだから、
厳しい点も多いけど、
菊地さん、小橋さんには、
個人的に20周年記念品を是非プレゼントしようと思っている。
(斎藤選手、デザインよろしくな〜)

ポンペイの入り口にて 

November 14 [Wed], 2007, 5:18
10月24日(水)
 ポンペイは今日も 澄み切った青空である。ポンペイは紀元62年と紀元79年の2回ベスビオス火山の突然の噴火により 町全体が埋まった所である。遺跡が発掘されるまでに1600年の歳月が流れた。一部は 盗掘者により 貴金属が根こそぎ取られたりして地表に出ていた遺跡は持ち去られてしまった。後年になって ジュゼッペ フィオレッリにより 卓越した 学問的な 保存状態で発掘されたのは 近年になってからである。壁には 凝灰岩をたくみに使い 柱や 聖なる場所には 大理石を使っている。柱だけみても 素晴らしく 立派である。 宮殿 教会等 そのすばらしさが 多くの人に感銘を与える。 ジュゼッペは生物体腐食後の空間に石膏を流し込んで型をとり 2000年前に消失した植物や動物、人間の姿まで取り出すことが出来るようになり 一部は博物館に展示されていた。
 実際に大きな柱 広場 宮殿跡に 立って見ると 来てよかったなという感動と 当時のローマ帝国が 農業 商業 工業 建築術 等 すべて 世界一であったなと 痛感するものである。
 今生きて すばらしいものを見ること これは人生にとって プラスになると思った。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:usloma184
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像KAMI
» うちわ製作中。 (2008年10月22日)
アイコン画像タイラノ清盛
» うちわ製作中。 (2008年10月19日)
アイコン画像真那斗
» うちわ製作中。 (2008年10月16日)
アイコン画像猫男爵
» うちわ製作中。 (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» うちわ製作中。 (2008年10月07日)
アイコン画像きりひと
» うちわ製作中。 (2008年10月03日)
アイコン画像りぃこ
» うちわ製作中。 (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» うちわ製作中。 (2008年09月28日)
アイコン画像南雲
» うちわ製作中。 (2008年09月21日)
アイコン画像えびふりゃー
» うちわ製作中。 (2008年09月16日)
Yapme!一覧
読者になる