前向き上等 

February 26 [Tue], 2008, 1:19
さてさてって感じで、ホルモン様も去って、今は良い感じで前向き上等になっている。
いいことだ。うん、いいことだね。
やっぱり、鬱っぽいよりは、前向きでポジティブ思考の方が良いからね。
個人的に溜めていたものを処理したってのも大きいのかも。
やっぱり、やりたくないことは最初にしてしまった方が良いね。
その方がうじうじ悩むことなく、心を健全に保つことが出来るからね。

先日読んだ本で言い得て妙と思ったのは、勉強を続けるには快楽のプロセスを作るってこと。
かなりようやくしたけど、その通りだと思った。
努力や信念は決めた時だけ威力を発揮するもので、継続となると話しは別。
継続していくには、何処かで快楽を与えないと続けていくことが確かに難しい。
サイトを運営していてそれが凄くよく分かったよ。
本にしようと一人コツコツ書いていくのは孤独な作業で、全くの自己完結でしかなく、レスポンスも何もないからやる気が起きない。
だけど、書いたものをサイトに上げていけば、少なくともカウンターが回るというレスポンスはある訳で。
この差は以外に大きいなと思ってみた。
拍手があればより良いけど、無ければ無かったで、次こそは拍手を貰うぞー!とやる気にも繋がる。
萌えが萌えに燃えて仕方が無い時は自己完結でも書いていけるけど、萌えが穏やかになった今は流石に自己完結だけの世界では書き続けることは難しい。
だから、書いたものを次々にネットに上げていくってのが一番だと思った。
そうすれば、知らずに毎日原稿していることにもなるし、案外、一石二鳥なのかもしれない。
大事なのは継続していくための石垣(プロセス)を作ることなんだね。
本当、これが一番大事だと思ってみた。

そして、文字を打つスピードをもっと早くしたくて、親指シフトを練習し始める。
練習2日目にして、挫折しそうになったけど、とにかく、3週間は続けてみることにする。
20時間で習得でできるとのことだから、1日1時間で、20日。でも心持ち、1日に1〜2時間は練習するつもりで頑張ってみる。

人間って奴は、以外に練習し始めたものを覚えていこうとするから、無理だと思えた親指シフトも何とかなりそうな気がしてきた。
とにかく3週間は練習を頑張ってみる。
そして、文字打ちが早くなったら、凄く嬉しいと思う。

ファイト!

鬱だ…? 

February 17 [Sun], 2008, 12:52
なんかこう時々鬱っぽくなるのは、ホルモンのせいなんだろうなーと思う。
まぁ、仕方ないんだろうけど、閉じた世界にいこうとしてる自分が駄目だなと思う。

平日は仕事に行くし、前向きであろうと思うから良いのだけど、休みは駄目だね。
自分の中に引き込めるから完全にヒッキーですよ。
ヒッキーだとは思っていなかったけど、傍から見たらこれは完全にヒッキーだわ。

お風呂に入りたいと思わなくなると駄目なサインの点滅し始め。
そして、お風呂に入らなくなってくると閉じた世界にいこうとしちゃってる。
あー、駄目だ。駄目すぐる!

と言っても、最終的には頭が痒くなって、3日も持たないんだけどね。
いや、それで良いんだけどね。頭痒くなって正解。
お風呂が嫌いな訳ではないんだけどねぇ…。寧ろ好きな方ではあると思うんだけどねぇ。

お風呂が嫌なのか? → 温泉とか好きだ。
寒いから裸になるのかが嫌なのか? → 別に嫌じゃない。寒いけどね。
水に濡れるのが嫌なのか? → 多分、それ…?

お湯ではあるんだろうけど、水に濡れるってのが、ちょっと億劫なようだ。
小さい頃に目の前の川でちょっと溺れたことがあるから、それなんかな?
と言うか、洪水の度に目の前のあの川の流れの速さに畏怖を覚えていたからな。
あの洪水の水の流れの中に入ったら、きっと助からないと子供心にずっと思ってた。
あの、巨大なうねりが混ざった茶色い水の流れは、洪水の「水」という生き物で怖かった。
水は怖いと思う。深すぎて怖い。
でも、きっと最後に還る場所はあそこなのだと思う。
通常は忘れている死という存在を思い起こさせるから水が怖いのかもしれない。
お風呂は暖かい場所だけど、やはり水の場所であるから、鬱っぽいときは
あまり近寄りたいと思わないかのかもしれない。
なるほど、書いてみてそう思った。

ともあれ、時間があるってのは幸せなことだけど、余計なことを考えてヒッキーにしてしまう
駄目な時間だと思った。
ようは自分次第なんだけどね。
心が常に前向き上等!なら鬱らないんだけど、ホルモンのおかげでそうじゃないからね。
なかなか大変なものです。
ともあれ、ヒッキーにならないようにするには、風呂に入ることから始めなければと思ってみたり。
そしたら、部屋の掃除とか片付けとかし始めるしね。

淀んだ気はやっぱり駄目なのだよ。
掃除は本当に大事だと思う。
部屋の掃除だけじゃなく、自分の体のもね。
とにかく、掃除、洗濯ー!
嫌なことはいずれやらなきゃいけないんだから、先にやってしまえー!

鬱だけど、前向き前向きっとな。

そんなもんだよ人生 

December 14 [Fri], 2007, 10:23
ヘーイ、ヘーイ、ヘヘーイ〜。

昨日は雪が降ったおかげなのか、仕事が忙しかった。
そんな日に限って、人が少ないという事実。
と言うか、社員が一人もいないってどういうこと?
普通、担当の社員が一人も出ないシフトを組むのはどうなのか。
ともあれ、昨日のことだからいいのです。
例の人にいろいろ言われるのは、もう仕方無いことなのです。
一緒にアルバイトに入った人と仕事の話をしてみたけど、やっぱり彼女も未だ自信がないとのこと。
そうだよなー。
一ヶ月もない期間で全てのことを完璧に覚えろよみたいな体制は無理があると思うのだよ。
とは言え、そういう感じを出しているのは例の人だけなので、それ以外の人たちと仕事する分には良いんだよね。
聞いてないことや知らないことを怒るように言うのではなく、普通に教えてくれるように言ってくれればいいのにね。
皆、叱られてると思って自信喪失だよ。でも流石に皆分かってきたみたいで、開き直りの境地になってきたよ。
うん、もう、それで良いよ。期間限定な仕事なんだし。
無論、全力で仕事はするけど、例の人の言葉にいちいち傷付いても仕方がないと今更ながらに思えてきてますよ。

人間、性格はそう簡単に変わることなんかないのさ〜。
だったら、自分の気持ちを切り替えちゃった方が早いのさ〜。

ヘーイ、ヘーイ、ヘヘーイ。

イエーイ! 

December 12 [Wed], 2007, 23:15
今日は例の小言をよく言われる人にほとんど小言を言われずに過ごせた!
やった、スゴイよ!
毎回、仕事に行く度に何かは言われていたので、今回初めて結構平穏に過ごせた!

まぁ、実際、細かいミスをする自分が悪い訳だけど、他の人と違ってキツク言う人なので、その人といると常に緊張して余計なミスをしてしまう始末。

駄目ループに突入ってやつですよ。

この駄目ループ、一度ハマってしまうと厄介なのだよ。
なんせ簡単に抜け出せない!
パブロフの犬並の反応の良さで反応してしまうくらいに駄目ループに突入っすよ。

で、昨日は何とか無難に過ごせたので、少しは耐性が付いたかと思われ。
ちょっとした自信で良いんだよね。
それだけで、耐性が付いていって、後は心臓に毛がちょっとづつ生えていく。

それまでは酷く自虐的になるけど、それは、もう性格だと思って諦めるとするさ〜。

でも、本当はもっと早めに立ち直りたい…orz


ヘーイ、ヘーイ、後ろ向き人生!
それでも生きていくぜ、ヘーイ、後ろ向き人生!

後ろ向きに 

December 11 [Tue], 2007, 10:33
殆ど誰も見ることがないであろうブログなので、自分のために後ろ向きブログを書いていこうかと。

会社に行きたくないって場合、仕事の大変さよりも人間関係の方が大きかったりするよね。
仕事が大変でも人間関係が良ければ、何とか頑張ろうと思えるけど、人間関係が上手くいってないと全てが負の遺産になるよ…。
人間関係は自分以外の人間がいて成立つものなのだから、人間関係が悪いって場合は自分にも非があるとは分かっているけど…。

分かっちゃいるけど、一方的に言われ続けると魂が削れるね。

言う人の性格がキツイってことに気づいてみたけど、だからと言って相手の性格が直る訳ではないので後は心臓に毛が生えたつもりで接していくしかないんだろうなぁ…。

ぐじぐじ悩むA型体質が恨めしい。
悩んだってどうとなる訳でもないのにね。

今月末までと考えて、何とか前向きにGO!

でも、これ毎日思ってるんだよなー…。

所詮、後ろ向き人生。

どっとはらい。
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29