Anovaで低温調理:ラム肉のマリネソテー

September 12 [Tue], 2017, 20:33
性懲りもなくAnovaネタです。
・・・買い物行くときはまとめて買い出しすることも多いので、
ここからしばらくAnovaと肉シリーズは続く予定ですよ(;´∀`)

ラム肉のチョップでなく、「ステーキ用」というのが売られてたので
早速購入しています。(お買い得だった)

これに、ごくかるく塩をして(スパイスは後でふる予定にしました)
オリーブオイルと、にんにくみじん切りでマリネにします。
いわゆるジップロック的なものの中で調理は完了。

空気はある程度抜きますが、最終的には鍋の水につけてから
丁寧に肉の際にある空気溜まりを追い出すほうが効率良いです。
そしてここでしばらく冷蔵庫でなじませました。
たぶんすぐでも問題ないんでしょうけれど、もっと先に調理したい
食べたいものがあったので、早い話が当日は無理だったという(;´∀`)

で、調理する当日に冷蔵庫から出します。
常温に戻したほうがいいのですが、薄いし少量だからいいでしょう(いい加減)
いつものように加温時間も込みで加熱するしね。

どうしたものかちょっと考えましたが、いくつかブログを調べた上で
牛肉に準じた温度で55℃90分でやることにしました。

しばし待機。この間に台所やら他の場所の家事をすませておきます。
(Anova購入してから空き時間を有効に使わねばと思うようになりました)
で、完了。こんな感じの色合いに。

1回袋開けちゃったんでエアーが入ってますが、まぁこんな感じ。
このまま食べてもだめじゃなさそうですが、一応ソテーしてみます。

オリーブオイルを加熱して、袋から取り出したラム肉をそぅっと載せて
(かなり柔らかくなっていたので一部ちぎれてしまいました)
両面をさぁっと炙る程度に焼きました。
Anova加熱を活かすためでもありますが、実際は、にんにくをみじん切りに
していたため、オリーブオイルで加熱する時紛れ込んだものが、
思い切り元気に跳ねて飛び散りまくってやけどしかけたからです(;´Д`)
・・・まぁそういうことで仕上がりはこんな風に。

お肉についてきたスパイスを振りかけてみたのですが、
若干塩がきつくてしょっぱくなってしまった。
自分でスパイス調合からやればよかったかなぁ。

でも焼き加減や火の入り加減は文句なくバッチリ。
欲を言えば若干筋が気になったので、この辺は次回、
加熱温度なんかをちょっといじってみてもよいのかもしれません。