直ちゃんでスカンク(のチビ)

December 22 [Thu], 2016, 13:24
どうして私が便秘になったのかというと、普段あまり運動をしないからでしょう。毎日の通勤手段も車なので、ほとんど歩く事もありません。



ペットを飼っているわけもでないので、散歩に出るようなこともありません。そういう生活習慣のせいで、私は便秘がちなのではないでしょうか。便秘改善のためにも、今日からウォーキングを始めることにします。



乳酸菌とビフィズス菌は乳酸を作るというところでは一緒なのですが、ビフィズス菌にはそのことに加え、酢などという菌に強い成分も作る働きがあるのだそうです。



だから、ノロウィルス対策に効果的と言われているのでしょう。ここ最近は、あちらこちらで、色々な感染症についての話を聞くので、とにかく積極的に摂るといいと思います。



アトピー性皮膚炎の治療に使われる医薬品は、年々高い効き目を得られるようになっています。

もちろん、必ず医師の指示の下で適切に用いるということが肝要です。もし、異なる治療方法や薬を試したい時には、医師とよく話し合うか、担当の医師以外の医師に意見を求めるといいでしょう。自分本位の判断は好ましくありません。アトピー性皮膚炎を患っている方の角質層はセラミドという成分が通常の皮膚よりも少量になっていて、お肌のみずみずしさやバリア機能が減っています。

これを補足して正常な状態に近づくようにするには、保湿が最も大事です。


そのためには、お肌の表面を保護して、水分が蒸発しないように保湿剤を使う事が必要なのです。



便秘にいい食べ物は、水分や食物繊維、乳酸菌を有する、発酵食物などであります。

大変な便秘の方は、うんちが固く腸内に溜まった状態に至っています。この状態を消えさせて、トイレにいきやすくするため、まず、水と食物繊維を摂取しながら乳酸菌で整えるといいでしょう。



以前より、乳製品のヨーグルトは便秘解消に効くといわれますが、私が経験したのは、多くの量を食べないと、あまり効かない感じがします。日ごとに1パックぐらい食べて、お通じがようやくあるぐらいです。



ヨーグルトを食べるのが好きな人はいいですが、抵抗がある人も、ジャムを入れて味を変えるなどして可能な限り摂取すると効果アリです。私は便秘にきく食べ物を毎日食べています。

それはバナナと発酵乳の1種です。
毎朝食しています。食しているうちに、なんか便秘が良い状態になってきました。あれほど頑固で、ひどかった便秘が解放されて、便秘薬を飲むことも終えました。今ではポコッとしたお腹も、ひっこんできていて幸いです。

乳酸菌を取り入れると色んな効用があります。



まず、腸内にいる善玉菌の数を増やして悪玉菌の数を抑え、いい方向へと働きかけます。

その結果として、免疫の力がアップし、多くの健康効果を実感することが出来ます。

アトピー性皮膚炎に良い効能があったり、インフルエンザといった感染症の予防にも効果を発揮します。
乳酸菌は体に対して健康にいい効果が高いと言えます。
アトピーになると非常に苦しい症状になります。

季節関係なしに1年中痒みとの我慢比べになります。夏はどうしても汗をかくのでかゆみが増し、冬は冬で乾燥のせいでかゆみが増します。その上、食べ物にもアレルギーがあることも多く、誤って摂取してしまうと、痒みの症状だけで済まずに腫れたり、呼吸困難になる恐れもあります。私の子供がアトピーであると診断されたのは、2歳になったところのことでした。かゆみがしょっちゅうあり、皮膚科からはステロイドを処方されたのでした。ステロイドを2年あまり治療に使い続けて、気にしながら様子を伺っていましたが、かゆみや皮膚の赤みは一旦ひいてもまたすぐにぶり返し、まったく良くなってくれませんでした。


そのため、保湿剤から漢方薬に治療法を変え、食事の見直しも行ったら、子供が小学生になる頃には、アトピーの症状は鎮静化しました。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウト
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ushdnlce0d4a0a/index1_0.rdf