理解してあげるということ。。。 

March 26 [Wed], 2008, 20:04
先日、Mくんにこれまでにないほどこっぴどく怒られました(笑)

原因は、タイミングが・・悪かったつーかなんつーか。
あることでくどくど言ってしまったのが彼の逆鱗に触れてしまったらしくて(^_^;

あんなにキレた彼を見るのは初めてで、びっくりしました。

「ふざけるな!出てけ!!」なぁんて言われちゃいました(笑)

普段優しいMくんも、本気で怒るとそんな言葉になっちゃったりするんだな〜って。びっくりです(@_@)


まぁ言葉遣いが悪くなっただけで、
暴力振るわれたり、酷い暴言を吐かれたりしたわけではないし、

男ならそのくらいのことはあるのかもしれません。

でもちょっとそのときはショックだったですが。。。 ( ノω-、)


ケンカはその場で収まったんですが、
(結局みうは出て行かず、彼が飛び出し、そしてしばらくして戻ってきた 笑)



あれから2、3日は考えちゃいました。

どーも納得いかないような・・・?とか(-_-)

ケンカの内容(長くなるので省略しますが)や、ああやって一方的にキレたりとか・・・
Mくんって変!!とか、今後これで大丈夫なんだろうか。。。なぁんてこともろもろ。。。


風邪ひいて具合悪かったせいもあって
ちょっと暗い気持ちになったりもしました。

丸二日間、家でじっとして色んな本を読んだり、TVを見たりしていました。




そのうちふと思ったのが

ケンカになったとはいえ、Mくんがそれ以前に何か悪い事をしたというわけではまったくなくて、
彼があんなに怒った理由というのもむしろ、彼がみうのことを大事に思っているからこそのこと。

逆に言えば大事に思ってなければ怒ったりもしなかっただろう。


それでも、そんなに怒ること?って実は思ったりもしたのですけど、



でも

世の中いろんな人がいて、いろんなカップルがいて、

愛し方も人それぞれ千差万別で、相手によってもそれは変わってくるもの。



何が普通で、何がおかしいかなんて基準は存在しない。

Mくんってみうから見たらちょっと変わってるんだけど、

それでもみうのことを思ってくれているのには違いはない。




みうは、今まで彼を「変わってる」とちょっと一歩引いて見ていた部分が確かにあったけど、

彼と恋愛するということ。それは彼の愛し方、愛され方に合わせてあげないといけないんだなって

今更ながらに思いました。

どちらかが合わせてあげることも大切なことなんだなって。

みう達の場合は、彼がすごく真面目で、頑固であればあるほどに。




多分、彼の方が変わることはこの先ないと思う。

きっとこのままずっと「ちょっと変わった人」でいるだろう(笑)。




なので、みうの方が彼を理解して、彼の世界にどっぷり漬かって、

たとえそれで周りからあの二人は変だと思われようと、

それが彼との幸せで、彼とずっと一緒にいるということはそういうことなのかなって。



夫婦の役割、じゃないけど、

恋人同士の役割、というのもきっと存在するんだろうね。

きっちり「対等」なんてことは多分、ない。そもそも違う人間同士なんだもん。



器用に見えて本当は不器用、普段は行動でしか気持ちを表せない彼。


大喧嘩中、乱暴な言葉遣いの中で何度も言っていた

「今まで出合った人の中で、みうのことが一番好きって思ってるのに!」という言葉。



そのときはみうも怒ってて、何がなんだかわからなくてスルーしていたけど、



その言葉がそのときの彼の怒りの全てだったことにやっと気付いた。



怒りは、寂しさの裏返しだったんだね。みうが理解してくれてないという寂しさ。



「俺はこれだけのことをみうにしてあげてるのに。」

「俺はこれだけみうのことが好きなのに。」

「なんでわからないの?」



そのときは、「どーしてそんなに恩着せがましいんだぁ!!」って思ったけど、




言葉でなく行動でしか愛情を示せない彼の気持ちを

みうが普段からもっと理解してあげていなくちゃいけないということなんだよね。



「変わってる」で片付けないで、もっと彼の世界に入っていって、同化して、

直に彼の気持ちを受け止めていかなくてはダメなんだ。



自分が相手のことを好き、って自己満足だけで終わってたらそこまで。

相手を理解するっていうのは思ったよりももっともっと深いもの。



理解するということ。

頭で考えただけじゃダメなんだ。





・・・


すいません、何を書いてるのかわからなくなってきましたね(^_^;



言葉でうまく言えませんが、



恋愛ってやっぱり奥が深いです。






あ−−−−




こんなレベルじゃ「結婚」なんてまだまだですね〜〜★

マグデビュー 

February 17 [Sun], 2008, 15:54
今日からマグを使い始めた。なんとか持てたけどすぐに投げる><

一人で持てるようになればいいなぁ〜^−^

注意事項が多すぎます。 

February 13 [Wed], 2008, 5:59
昨日は、まめっちょの学校の参観日でした。

4月に入学してから3度目の参観日・・今回は1年生3クラス合同で「体育」の授業です。

父・母の集まった体育館に、紅白帽を被った1年生が入場・・可愛いねー(*´∇`*)



最初は、準備体操、それから縄跳び。

向かい合ってのボール蹴りの練習などの後にドッジボールとサッカーを合わせたようなゲーム。

10人ぐらいの子供たちを4人ぐらいの子が囲み、やわらかいボールを蹴って、

一度目に当たった子は紅白帽をひっくり返す。

二度当たった子は、外に出て当てる役にまわります。



最初に注意事項

「ボールはとてもやわらかいですが、顔などに当たらないよう上には蹴り上げないように」

「お友達を蹴らないように、しっかりボールを見て」などなど。



さて、先生の笛が鳴って、ゲーム開始!

ボールが当たらないように、必死で逃げ回る子。

何とか誰かに当てようと、必死でボールを追いかける子。

みんな、一生懸命・・・・・・・・・・・・・ ピピーーー!と笛の音。



先生の声。

「逃げる時には、まわりをよく見ましょう!お友達を押さないよーに」

「後ろ向きに逃げるのは危険ですよー」



再び、開始!

子供たちはキャーキャー言いながら、ボールだけを見つめています。

【なんとか誰かに当てたいな!】【絶対当てられたくないぞ!】

みんな必死に・・・・・・・・・・・・・・・ピピーーー!とまたまた笛の音。


先生の声

「ボールを取りに行く時に、急いで行くと危ないです。友達と頭がぶつかりますよー」

「同じ人ばかりボールを持たないように。一度もボールを持ってない友達がいたら

譲ってあげようね」




えぇぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーー!!!!?(゚〇゚;)マ、マジ...



だってさ、だってさ、こんなゲームやってたらさ、絶対ボールを拾おうと競争になるもんでしょ?

そりゃ、急いでボール拾いに行くよね?

自分の所にボールが転がってくるのをジーと皆で見つめて、足元まで来たら持ち上げるなんてムリだよね?

でもってさ、同じ人ばかりボール持たない。譲り合うってさ、それじゃゲームじゃないじゃん!

第一さ、ボール取りに行って友達と頭ぶつかったり、後ろ向きに逃げて転んだりしたら、

「あー、こうゆう事したら危ないんだなー」って子供が気づくでしょ?

ボールが自分にまわってこなかったらさ、「自分が動かないと積極的にならないとダメなんだなー」

って子供が気づくでしょ?


それが「勉強」ってもんなんじゃないのぉーー???


中には、「お母さんの前に失敗したらヤダから、手出さないでおこうっと」ってタイプの子もいてさ、

そうゆう子には、ボールを譲ってもらうのって甚だ迷惑行為かもよー。

とにかく、とにかくさ・・・・









注意事項が多すぎるよ!




親からの苦情対策なんでしょうけど・・・なんだかな・・・。

午前中 

January 30 [Wed], 2008, 1:55
午前中は好きな書道。午後はピラティス。右手が包帯まいてあってもなんとかかけますね。墨の香りはいいですよ!

10月29日 

January 17 [Thu], 2008, 21:10
おはよ―ございます(^-^)/
今日からまた学校です!△△
楽しみのような微妙な
ムカつく事あったあ
なんか、うちに好きな人がいるって
噂になってるんだって(x_x;)
そりゃいたけど...
過去系やし(-_-#)
噂の犯人は誰やろかあ...
うちの事よ―しってんのわあ3人やけど
多分アイツっぽいなあ△ムカッ(`◇´)

あーあと明日進路希望調査出さなくちゃ
まだ決まってないよ((○(>_<)○))
専門学科に推薦入試したいけど
あの高校はイヤだし...
めっちゃ迷い中やあ(x_x;)
はあ―△―
もぅみんな決めてきてるよなあ..

全日本剣道選手権おまけ 

January 11 [Fri], 2008, 21:06
昨日の全日本剣道選手権のテレビ中継の画面に映りました。

『ついに全国デビューかぁ』とちょっとうれしかったです。

ビデオにとっておけばよかった。ふ〜。

銀色のハーモニー♪ 

January 03 [Thu], 2008, 12:08
今回は 私の大好きな「柊 あおい」先生の漫画を紹介〜♪^0^/




'''この「銀色のハーモニー」もりぼんで少女漫画'''



'''でも この当時私も高校生・主人公も高校生で 惹かれる部分がいっぱいでした★^−^'''









内容としてはこんな感じ・・・





主人公の結城琴子は内気な性格の女の子。
勝気な性格の小池鈴子や、秀才の神崎研一郎が親友。
琴子は、ひょんなことで知り合った霧島海くんが好きだが、仁科さんという強力なライバルがいるのだ。

一方、鈴子は大好きだった矢野先生が結婚すると知って大ショック。
しかし、すぐに新しい恋が! それは、響子の兄、奏一だ。
実は、昔、ピアノ教室で一緒だった琴子と奏一。
奏一は琴子に、君が入学したときからずっと見ていたと告白。
だが、琴子が海くんを好きなことも知っており、自分の気持ちをかくして卒業した。
鈴子は奏一への想いが断てない。研一郎が鈴子のことを想っていることも気ずかずに…。
研一郎と鈴子の間もギクシャクしてきて、鈴子は、どうしていいかわからない。

琴子は晴おじさんにピアノを習っている。
結婚しない晴おじさんには、過去に何かあったようだ。
海くんも実はピアノが上手。ピアニストになるのが夢だったのだ。
 
そんなある日、重大な事実が判明した。
実は、海くんは晴おじさんの子供だったのだ!!
琴子と海くんは、従兄妹ということになるのだ。二人は大ショック。

琴子は、とうとう自分の気持ちを海くんに告白したばかり。
海くんも琴子のことが好きだという。しかし、あまりの事実に、どうしていいかわからない二人。
琴子の恋は、この先、どうなるの…!?






'''っという内容で いろんな恋愛があり ほかの問題もあり・・・'''



私は読んでて ありえない話しだったけど 気が付いたら夢中になってたね★^−^




'''中学・高校と私はりぼんっ子みたいな感じだったから^。^;'''



'''でも 今でも少女漫画は大好き♪ なんか初々しいんだよね☆'''



忘れたらいけない気持ちってゆうのかな〜 大事な気持ちだよね・・・^−^

テレビが好きらしい 

December 18 [Tue], 2007, 13:04
まだ3ヶ月目の我が娘ですが、



すでにテレビが好きになったらしいです。







自分で寝返りをして、



顔をテレビの方向に向けて、



ニンマリ笑っています。




将来はテレビっ子の可能性があるかも?
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:usghha785
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ひまじん
» 理解してあげるということ。。。 (2008年10月21日)
アイコン画像真那斗
» 理解してあげるということ。。。 (2008年10月19日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 理解してあげるということ。。。 (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 理解してあげるということ。。。 (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» 理解してあげるということ。。。 (2008年10月07日)
アイコン画像はにまる
» 理解してあげるということ。。。 (2008年10月02日)
アイコン画像RAOSU
» 理解してあげるということ。。。 (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» 理解してあげるということ。。。 (2008年09月28日)
アイコン画像ハム太郎
» 理解してあげるということ。。。 (2008年09月26日)
アイコン画像南雲
» 理解してあげるということ。。。 (2008年09月21日)
Yapme!一覧
読者になる