トヨタ:米で大規模リコール 中古車店で販売中止も GMは乗り換えに補助金 

February 03 [Wed], 2010, 15:34
 トヨタ自動車の大規模リコール(無償の回収・修理)と対象車種の販売・生産停止の衝撃が米国で広がっている。現地の大手レンタカー会社が27日、対象となった「カローラ」などの貸し出しを控えたほか、中古車業者にもトヨタ車の販売を中止する動きが広がっている。トヨタが同日、リコールとは別に安全徹底策として実施中の自主改修措置の対象に109万台を追加したことも消費者の不安心理をあおっており、トヨタの信頼回復の道は険しそうだ。

 「顧客の安全と安心が最優先。リコール対象のトヨタ車はすべて取り除く」。米レンタカー大手「エイビス・バジェットグループ」は27日、ホームページ上で約2万台のトヨタ車の貸し出し中止を発表した。米メディアによると、大手中古車販売店も「カムリ」などリコール対象車の販売中止を決めており、波紋は関連業界にも広がっている。

 一方、米ゼネラル・モーターズ(GM)は同日、トヨタ車から乗り換える顧客に頭金を最大1000ドル補助する特典やゼロ金利ローンの提供などを表明。トヨタの失策を自社の好機に変えようとする動きも出始めた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:used_car_info
読者になる
2010年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
Yapme!一覧
読者になる