続・パーヴォ・ヤルヴィのN響首席指揮者就任に思う

July 11 [Wed], 2012, 18:22
3年も先のこととはいえ、パーヴォヤルヴィがN響首席指揮者に就任することは喜ばしい。
喧期潟рヘ2015年9月から2018年6月8月までの3年間らしいが、できればその間に喧を宴Lするか音楽監督へ昇格してくれればもっと喜ばしいが。
さて、今回のヤルヴィの首席指揮者就任発表はいろいろな意味で驚かされた。
というのもN響の2012年事業計画書のなかに音楽監督に関しては永年にわたってドイツ系指揮者たちに育てられたN響の原唐今一度立ち返って中略幅広く聴衆に支持される指揮者という観唐ゥら候補者を選定していると書かれていて、まるでドイツ系指揮者が音楽監督になるよう思わされた。
ところが発表されたのは、エストニア生まれアメリカ育ちのヤルヴィ。
もし、事業計画書が本当ならば首席指揮者とは別に音楽監督の選定をしているのかもしれない。
ただ、この7月から新しくなったN響のホームページからは事業計画書は削除されている。
N響ということ、これまで高齢の指揮者を招聘することが多かったが、今回のヤルヴィの起用によって、携帯限定愛人募集屋今後はこれまでよりも一世代二世代下の指揮者たちの積極的登用が期待される。
N響にはここ数年でアランギルバート、ファビオルイージ、準メルクル、ジャナンドレアセ、アントニオパッパーなど40代50代の脂ののった中堅どころの指揮者を起用しているが、ヤルヴィが首席指揮者になることで、総体的に指揮者の若返りが計られるのではないかと期待したい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:usc7uxyks2
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/usc7uxyks2/index1_0.rdf