2日目

August 13 [Wed], 2014, 19:48
朝8時半に筋肉弛緩剤を打たれる

ぼーっとしますよと言われたが特にせず。
でも不安感がぜんぜんなかったからそういう効果もあるのかもしれない。

9時にオペへ出発

ついたら点滴をさされ、脊椎麻酔をされる。

研修生に説明しながらやってて、
はやくやってほしいと思いながら耐える。
痛くはないものの、鈍痛というか
ぐぐぐぐと骨髄を押されているからか苦しい。

うぐぐ、、となった。

冷たい氷を押し当てて感覚がなくなっているかをチェックされる。
数分もしないうちに効いた。

睡眠薬も点滴のところから流してもらうようお願いしていたので途中から急に記憶が飛ぶ
眠ると呼吸が浅くなってしまったようで終盤に眠りは解かれた。

先生の、はいしゅーりょーあたりは聞こえていた。

そこから寝室へ戻る。

身長が低いせいで下半身麻酔のはずなのにみぞおちあたりまで感覚がない。

さらに時間が経っても右足は痺れただけなのに左足は感覚が0になったまま。

結構バッチリ麻酔が効いていたようだ。

ようやく5時間で両方痺れがなくなってあるけるようになった。

ここで尿管を外される。
ちょっといたかった。

点滴からも解放されつつ、刺し直さないために針はさしたままになっている。

しかしうつ伏せもおっけーなので大変ありがたい。

明日の朝6時に血液検査をして、この点滴の入り口から抗生剤を流し込んで10時退院となる予定である。

晩御飯のアジの南蛮が、骨が歯茎にささって取れなくて大変痛かった。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さとこ
読者になる
2014年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/usamiuuu/index1_0.rdf