ほくほく 

2005年01月29日(土) 22時17分
 もう真冬を過ぎつつあるけれど、秋の味覚「銀杏」を食べました。

 通販で見かけてたまらず1KG発注してしまった。
食欲には勝てませんな。

 銀杏割り器も注文したら、初回の人には銀杏割り器をプレゼントしてるのだそうで。。。
一度に2つも手に入れてしまいました。

  籐九郎・栄神・金兵衛・久寿など銀杏にもいろいろな種類があるそうで、今は籐久郎と金兵衛だそうです。秋だけが季節というわけではないんですね。

 ふっくらまるまるとしていて、焦げ目がつくくらいまで炒って食べたらとってもほくほくでした。


 硬い殻を割るのが手間ではありますが、少しずつ割っては炒って食べを繰り返していると、ちょっとのどかな気持ちになっていいなと思います。

 ただ、あんまり食べ過ぎると中毒になる恐れがあるそうなので、控えめに・・・

しょーっく!!! 

2004年11月22日(月) 12時50分
 25年続いていたドラえもんの声の出演をされていた主要キャスト5人の方が降板するそうです。ドラえもん・のび太くん・しずかちゃん・ジャイアン・スネオの5人です。

 そのニュースを目にしたとたん、「そんなの、ドラえもんじゃなーい!!(>_<)」と、叫んでしまいました。そりゃあ、いつかはとは思っていたものの、5人ともだなんて。ショックのあまり、潤っとさえしました。


                                                      25周年の節目であり、キャストの高齢化のためということでしたが、まだ新しいメンバーは選考中だそうです。これからも次世代にまで楽しまれ続ける存在であることは、本当にすごいことだなと思いつつ、やはりさびしく。。。そんな交代の場面にリアルタイムに出会うとは、時間の流れって激しいものだな、って思いました。

ひさびさ 

2004年11月20日(土) 3時22分
どうも最近は、あまり日記を書く気分ではなかったのです。
なので、とてもひさびさです。

明日から土日、再び仙台へ。
学生のころの知り合いが、公演を行うのでそのエキスを分けてもらおうかと。。。
自分のやるべきこと、目標をはっきりと持てている人のエネルギーは、とても力強いものです。ぼんやりとすごしているとつかみ損ねてしまう何かを拾い上げるきっかけをくれます。

ほんの少し力を分けてもらって、今度は自分がしっかりと立てるようになれたらいいな。
自分の足りないところ、至らないところを受け止めて、かといって萎縮せずに前に進めるように。

何はともあれ、久しぶりに面白いものが見れそうで、とっても楽しみだな。

なつかしいひと 

2004年11月06日(土) 22時46分
 今日から一泊で仙台へ。
大学時代に一緒にお芝居をしていた人たちと、久しぶりの再会でした。
本当は、ほんの2,3人でということで話が伝わったのが、ふたを開けると私が4年生だった頃の1〜4年生のメンバーがほとんど顔をそろえていました。みんなてんでバラバラに散っていたので、もう会えないだろうなと思っていたのに、こうして顔を見ることができて、とても懐かしいひと時でした。
 
 当時1年生だった彼女たちがまだ高校生の空気を漂わせていたころと、それほど様子が変わってはいないのに、みんなが大人になり、働いたり結婚したりと自分たちの道を歩いていることをきくと、そんなに時間がたったんだなと改めて感じます。

 短い間だったけど、楽しい時間をすごせて、また明日から頑張ろうという気持ちをもらえたような気がします。

プレゼント 

2004年10月25日(月) 21時06分
 私の学生時代からの親友は生まれです。
そのせいなのか何なのか、定かではありませんが、へんなところで陽気です。
本人曰く、「大胆な小心者」だとか。
なんとなく的を得ているところがおかしいので、尊重することにしています。

 そんな彼女もまた1つ年をとる日が刻々と迫ってきたので、プレゼントを用意してみました。
たぶん、好みには合うでしょう。
彼女は、無類のネコ好きなのです。

空の色 

2004年10月24日(日) 20時09分
 素敵な写真集を購入。
さまざまな空の顔をとらえたものです。
すごくきれいです。

「空の色」
出版元:ピエ・ブックス
著者: HABU
定価 2,400円

しやわせ 

2004年10月23日(土) 22時40分
 お散歩にでかけた。
夕暮れ時で、少し肌寒かったけど空の色も、町の空気もなんだか懐かしく感じられた。

 そこで、少し前に友達と訪れたカフェへ行ってみた。
そこは公園の一角につくられた建物にあって、ガラス戸の向こう側は、テラスになっている。
まあるく噴水に囲まれていて、そこにはダルメシアンとともにひと時を楽しむお客さんも。
ガラス越しにダルメシアンと見つめあいながら(?)のんびりまったりしてしまった。

 スイーツとドリンクの豊富なカフェで、長いこと悩みまくったあげく、キャラメルミルクティーとラズベリージャムのクレープをオーダー。 
中央にトッピングされた生クリームとアイスクリームの上に、ブルーベリーとラズベリーを刻んだものがソースとともに散らされて、崩してしまうのがもったいなかった。(食べたけど。)

 甘すぎず、物足りなくもなく、甘酸っぱさが次の一口を誘う、そんな理想的なデザートをいただくことができて、大満足な一日だった。

衝動買い 

2004年10月19日(火) 22時37分
このまえの休みの日。画材屋さんへ。
 学生のときから、近くへ行くたびに画材屋さんに入り浸っては、いろんな種類の筆やら顔料やら色画用紙やらに見入っていたなぁ、なんて思い出して入ってみた。以前はあれほど通いつめていたのに、引越ししてから一度も入ったことがなかったこの地の画材屋さん。規模は小さいながらもおなじみの商品が並んでいた。

 なかでもピカイチですきなのは、パステル。やわらかいもの、硬いもの、太いもの、細いものいろいろな種類があるけれど、その素材感がどれも好みだ。ケースにならんだ色合いもすきだったな。思えば、子供のころからクレヨンが一番好きだったかもしれない。白い紙の上に鮮やかな顔料がぼそぼそとした線を描くのをみて、不思議とどきどきしたものだ。絵自体はあまりうまくはならなかったけど、学生のころにもふと思い出してはそんなことをしてみてたっけ。

なさけなし 

2004年10月14日(木) 12時46分
 理想と現実に折り合いをつけるってむずかしい。

 どうしたらいいんだろうって思い悩んでいるふりをして、意外と答えは出ていたらしい。しかし、それはどうしたいんだろうっていうギモンの答えでしかなく、やはりうまく折り合いはついてはいなかった。

 理想と現実の自分が手をつなげるようになるまでにはまだ、多くのそして高いハードルがあって、クリアできる自信は今のところ、ないなあ。

 そうやって最低限どっちにも引っかかってるような状態でいたけれど、それでなんとかやりたいことを100%ではなくてもやっているような気がしていたけれど、どうやら1歩も踏み出してはいないと自分が思っちゃってることに気づいてしまったらしい。

 そう。「こうしたいんだろ!お前は!」っていう状態を突きつけられてしまったため。

 こんなんでもっともっと年を重ねていってしまってもいいんだろうか?とちょっとへこんだけれど、上を見たらきりがない。とりあえず「右・左」で進んでみるしかないようだ。

つかのまの 

2004年10月06日(水) 22時40分
すっかり秋の気候になりました。

寒い。寒すぎ。

雨が降ってはやみ、またぱらついてホントにコロコロ変わってます。
今日も朝から雨が降っていたけど、お昼にでかけたほんの30分ほどの間にカラッとした青空がのぞいていました。


会社への帰り道に運転しながら撮ってしまいました^^;。
なんだかぼやけて、ジオラマみたいな感じ。

晴れ間に向かって近づいてくような、そんな気持ちに
なったので。
P R
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像KAN
» 地球が見えるとき (2004年09月29日)
アイコン画像都香
» 地球が見えるとき (2004年09月29日)
http://yaplog.jp/usagibiyori/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:usagibiyori
読者になる
Yapme!一覧
読者になる