ゆっくり待とう 

December 27 [Wed], 2006, 0:58
まだかな まだかな

今日もメールを待ちましょう

送ることは簡単です
自分で送るだけだから

でも返信は自分にゃできない

焦らずゆっくり待ちましょう

全てでなくても返事はきます
だからそれを待てば良い

時間はまだまだいっぱいあるの
ゆっくりゆっくり進んでいこう

ほら 今ポストに手紙がはいった

離れてく 

December 25 [Mon], 2006, 11:13
せっかくあなたに会えたけど
わたしは静岡戻ります

いま電車の中で
ふと あなたを思い出す

あなたは千葉で
わたしは静岡

遠いようで近いけど
近いようで遠い距離

次に会う日は30で
年内最後になるでしょう

もっともっとあなたといたい

そう願ってもかなわない
自分で選んだミチなのだから

だからこそ
どんなことがあったって

30日には会いにきます

静岡へと戻る前に 

December 25 [Mon], 2006, 1:43
あなたの顔を見たいから
早起きをして塾に行こう

あなたは元気になってるか
ちょっと心配しています

早く会いたい
あなたに会いたい

ある意味私は中毒患者

私の恋 

December 25 [Mon], 2006, 1:39
私の好きな男性は
塾の先生やってます

明るく優しい先生です

出会いは私が中3の頃
その時彼はチューターでした

月日が流れ正社員になり
今や塾の教室長に

そんなあなたが私は好きです

大学生なり終わるハズ

そう思ってた私の想いは
未だ健在 活動中

長い休みは彼に会いに
塾に行ったりしています

あなたは私をどう思っているのか
すごくすごく気になります

歳の差なんか関係ない

私の想い 叶うことを…

これから 

December 24 [Sun], 2006, 22:30
私の恋心を詩的につづっていこうと思うのでよろしくお願いします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:usagi_vvv
読者になる
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる