初日の出

January 01 [Fri], 2016, 21:25
おめでとうございます
例年のごとく城山登山
山の端に雲がかかっていたので
少し日の出が遅くなりましたが
綺麗な 日の出が見られ 
良い事が有る年の予感を

下山してこれまた例年のごとく
野菜たっぷり入ったお雑煮を頂いた
今年はおだやかなお天気だったので
小さい子供さんたちの参加も多く賑やかだった
帰りは少しとう回りして歩く
健康な一年で有りますように

思わぬ好天気

November 10 [Tue], 2015, 18:23
日曜日鶴見岳登山しました
4−5日前から雨の予報でてっきりそのつもりで準備
大雨なら予定変更脱成るかもと・・・・・
当日朝こちらは曇り
しかし道中だんだんと晴れ
登山口からは好天気 風が時折心地よくふき
急な岩場の坂もよじ登って19人無事山頂に到着しました
紅葉もちょうど見ごろ きれいな景色を堪能することが出来ました
3人はロープウエイで降りたのですが
下山にアクシデント
 元気組はかなりの速さで
少々膝に負担  私もその一人でガクガク ペースダウン
大人数で歩くからこそ 皆 無事降りて来れました
<今日はよかったねー。>
普段よりちょっと無理した事が出来た充実感 達成感はとても気持ちいいですね
何より好天気だったことが 満足感をいっぱいにさせてくれました

連休

September 23 [Wed], 2015, 21:09
子供たちの家族がそれぞれ帰ってくれて
秋芳洞 秋吉台を観光心まで晴れ晴れとした
楽しい旅や
 角島での魚釣りを楽しんだり その魚をおいしく食したり
本当に楽しい時間を過ごさせてもらった
会うたびに、孫たちの成長を感じうれしくも楽しみに思う
和やかな家庭になっていることに
それぞれの家族の努力の賜物、よくやっていると感心
そしてありがたいな〜とおもう

また会える日を楽しみにしています

案ずるより

August 28 [Fri], 2015, 20:26
今日はとっても嬉しい事が有りまして

今回の台風で2階の天井から雨漏りして

これは修理代が結構かかりそう
  何処に頼んで修理してもらうかな〜   

等々悩んでたが
思い切って近所の大工さんに話すと 快く
「見てみよう」  と言うことで
今日さっそく

瓦が1枚割れている  との事で 
我が家に置いてあった瓦と差し替えて
  周りをコーティングしてもらった
とりあえず雨漏りはしないだろうと・・・・・一安心

明日は雨の天気予報   本当に良かった
これほど喜んでるのに
代金は1000円で十分だとそれ以上は受け取らない
とっても有り難いやら、たいがたいやら
そして うれしい

天井など大々的に修理となると大変だが
とりあえずは生活に支障はない
当分はこれで  {よし}
   としましょう

海水浴

July 19 [Sun], 2015, 20:52
今日は思いがけず良い天気で
娘家族と一緒に海水浴に行きました
海水は冷たかったが、海水は綺麗で
いらなどに刺されることなく
適度の波が、快適でした
孫たちも年々たくましい泳ぎっぷりで
夏の海を堪能した

日差しは時々曇るくらいだったのだが
シッカリ日焼け
いい土産?が

夏を楽しんだしるし?

梅仕事2

July 05 [Sun], 2015, 7:58
例年のごとく梅漬け 20キロ
今年も良い梅が届いた
なるべく熟れた梅で漬けた方がおいしいので待っていた
が、あまり遅くなると傷みも出てくるので
黄色く色づいたら急いで漬ける
洗って,へたを取り、水けをきって・・・と大仕事
12パーセントの塩をして、重しをして
毎日水の上がり具合を眺めたりの世話
面倒でもあり、たのしみでもある


伸びる

June 29 [Mon], 2015, 21:50
この頃の草の伸びは超早い
抜いても 抜いても直ぐに大きく伸びてしまう
厄介 が
野菜たちも大きくなってくれるこれは、ありがたい

そして
孫たち、今育ちざかり
約2か月ぶりに会う
ぐっぐっと大きくなっている
それぞれに身長も肩幅もたくましさを増して
言う事もしっかりして来て
こちらが負けそう、
負けて、うれしさをかみしめる
伸びる盛りの今こそ大事に育てたいものだ

家に帰ってストレッチして
腰を伸ばす//・・・バーバです

みすずウオーク

June 21 [Sun], 2015, 22:40
良い天気の今日はウオーキング
金子みすずの詩情を訪ね歩く

長門市駅から 青海大橋 波の橋立 みすず通り 仙崎駅 長門市駅と14.5キロ
足ががくがくしてきたが
80代のウオーキング会長らに引っ張られなんとか完歩

帰りに湯本温泉に
市営公衆浴場 恩湯へ
源泉かけ流し 強アルカリPH9.46
ぬるめで ゆっくり入って居られる
かつ 安い200円
疲れをとり 懲りずに、周りの川べりを散策して歩き
今日は2万5千670歩
良く歩きました
ちなみに帰りは初道である農免道路を走ってみました
ナビって便利
時々間違うけど・・・

梅仕事

June 18 [Thu], 2015, 22:17
梅の季節がやってきた
まずは青梅で梅酒作り 梅6キロ
梅酢味噌           2キロ
そして 梅ジャム      1.5キロ
作り上げました

後はもう暫くして梅が熟れたら大イベント
  梅干しを作る予定
今年も良い梅が来ますように
そしてオイシイ梅干しを作りまーす

今日は
豊北郷土文化友の会総会
ここも高齢化で80歳代の役員がゴロゴロ
会員もそれぞれ後期高齢者が多い
でも気持ちは若くシャキとした人たち
NHKの花もゆ で松陰 ふみ に関する歴史
 そして松陰の母の実家が滝部の寺地にあるとの事で
 跡地の公園作りにと
   萌え萌えの人たち
パワーをもらって帰りました

山の天気

June 14 [Sun], 2015, 21:08
昨朝 上天気にてバスの中に日差しがさしていた
「今日は絶好の登山日和で・・・・・}と会長も喜んで挨拶

ところが山が近ずくにつれ曇り
牧の戸峠(登山口)から歩き始めたころからぱらぱらと雨
沓掛山ではかなり降り
扇が鼻分岐でも止まず
かつ ミヤマキリシマも花数が少なくチラリホラり
  (尺取虫の害)
お花畑とはとても言えず・・・・残念
あきらめ切れず,更に登るが雨もやみそうになく
<ここらで弁当にしてから下山しましょうと>
<えぇ?雨の中で?>
<私たちは降りて食べます>
女性たちと一部男性はここで下山
途中 韓国からの大勢の団体客とすれ違う
     何処まで行くんだろうこの雨の中・たくましい

下山した後 弁当を食べ後、星生温泉に入りほっこり

帰りのバスは そんな雨中登山を
<山の天気はわからんもんだなあ〜>
<だれが雨男か>
<山のビールは良く冷えて、さむくて震えが出るほどうまかった>
<弁当がもう少しで、茶漬けになるところだった>等々
大声で話、笑い飛ばしている
<ええ経験だった>とキャアキヤア賑やかに話す中
大分を過ぎると、雨が降った形跡はなし
豊北町は晴れてたとか

11月にはまた行きましょうと
前向きで愉快な、おじさんおばさん軍団でした
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:やえちゃん
読者になる
気ままなばーちゃん  思いつくままのつづりで たわ言
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる