20130129

January 29 [Tue], 2013, 11:19
塩分や脂肪分の大量摂取を避けた上で自分に合った運動を行い、ストレスを蓄積しすぎないような日常生活を続けることが狭心症をもたらす動脈硬化を予め防ぐ知恵です。
冠動脈の異常である狭心症(angina pectoris)の外科的な措置ではほとんどの病院で「大動脈バルーンパンピング」と「冠動脈大動脈(かんどうみゃくだいどうみゃく)バイパス移植手術」の二つの異なる施術が熱心に使われています。
メタボであるとは診断されていなかったとしても、内臓の脂肪が多く付着してしまう特性の悪い肥満症に陥ることにより、複数の生活習慣病を招きやすくなります。
花粉症の緒症状(鼻水、酷い鼻詰まり、クシャミなど)のために夜間しっかり睡眠を取れないと、それが要因で慢性的な睡眠不足になり、次の日起床してからの業務の遂行に悪い影響を与えるかもしれません。
環状紅斑というものは環状、所謂まるい形状をした紅色の発疹や薄皮が剥ける鱗屑(りんせつ)など、皮ふのトラブルの総合的な名前で、その原因は実に多種多彩だといえるでしょう。
1回歯の表面を保護している骨を脆くさせるほど拡がってしまった歯周病は、おそらく病状自体が治まったとしても、骨が元通りに再建されることは無いということを頭に入れておいてください。
紫外線を浴びると生成されるビタミンDは、カルシウムが吸収される行程を促進する働きで広く知られており、血中のCa濃度を調節し、筋肉の動き方を適切に調節したり、骨を生成します。
くも膜下出血(SAH)とは80%以上が脳動脈瘤と呼ばれる血管にできる不要な瘤(コブ)が破裂して出血する事が理由となって起こる病だと多くの人が認識しています。
自動体外式除細動器(AED)は医療資格を有していない人でも使える医療機器で、本体から発せられる音声ガイダンスの通りにケアすることで、心臓が細かく震える心室細動に対する緊急処置の効き目を患者に与えます。
AED(Automated External Defibrillator)というのは医療資格を有していない人でも取り扱える医療機器で、機器から発せられる音声ガイダンスの通りに処置することで、心臓が細かく震える心室細動に対する治療の効力を与えます。
数あるギプスの中でも特にグラスファイバー製のものは、大変強くて重くなくて耐久性に優れており、水に濡れてしまっても大丈夫という特長があるので、現在採用されているギプスの中でも主流となっているのです。
季節性インフルエンザを予防するワクチンでは、これまでの膨大な研究結果により、予防効果が見込まれるのは、ワクチン接種を受けた2週間後から約5カ月程だろうということが分かりました。
一見すると「ストレス」というものは、「無くすべき」「除去しなければいけない」と判断しがちですが、実を言えば、私たちヒトは大なり小なりのストレスを感じているからこそ、生き延びていくことが可能になるのです。
お酒に含まれるアルコールやお薬、化学調味料を始めとした食品への添加物等を特殊な酵素で分解し、無毒化する事を解毒と称し、多機能な肝臓が担っている非常に大事な役目のひとつだということは間違いありません。
黴菌やウィルスなど病気を誘引する病原体が呼吸とともに肺に入り込み罹患してしまい、肺全体が炎症反応を見せている事を「肺炎」と言います。


ミュゼ会津若松
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:us4jt5
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/us4jt5/index1_0.rdf