お尻を大事にしなかった結果・・・

July 11 [Mon], 2016, 19:28
子供の頃、田舎の家は和式のトイレでした。

それも要因のひとつだと思いますが、高校生くらいの頃から便をした時に痛みがありました。

母親がいぼ痔だったため、痔に対する知識はあったのですが、まさか自分はそんなに悪くなるとは思ってもみませんでした。

肛門科を受診することに抵抗があり、市販の差し薬で誤魔化してきましたが、家族が裂肛(切れ痔)の手術をしたのをきっかけに自分も病院で診察を受けました。

切れ痔を繰り返した結果、皮膚が厚くなってしまっているということで外来で広げる手術を受けるだけでいいと言われました。

ただ、その手術後、結局、すぐに切れるようになり、差し薬は常に必要となりました。

ここ数年便が細くなっていたのは気づいていました。

医師には診察のたびに肛門が狭いので辛くなったら言ってね、と言われていました。

昨年、医師からこのままだと便が出なくなるから手術と言われました。

まさかそこまで悪くなっているとはびっくりでした。

10日ほど入院して手術を受けました。今はまったく痛みなく便も出ています。

ただ、食生活には十分注意し、今でも差し薬を利用しています。

二度と、手術を受けないために日々、食物繊維を摂るよう心がけています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:us1pld7
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/us1pld7/index1_0.rdf