ナレーター

May 21 [Thu], 2015, 11:25
私が信じるという唯一のことは、借りられています全部の布を切らしている何でも決心します。 主張(「私は、城で育ちました」)でないのが、そうしますまたは、「私は、泥地で育ちました。」、その他の場合、それは私にとって明らかなようです。 伝記はあなたの経験です、そして、あなたが責任があるものはその経験を形づくることです。 そして、この種の文書は、教養のある読者数を必要とします。 伝記は一回の経験の成形でなければなりません、そして、筆者には、思うに、上へ製造ものにあること以外は、彼が望むどんな方向ででもそれを形づくる権利がなければなりません。 そして、他の非常に重要なことは、それが作家がナレーターである読者にとって明らかであるということです。 ナレーターは、作られた人物でありません。 そして、そのナレーターは信頼できなければなりません。 私は、しっかりと本当にそれを信じています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kokoike
読者になる
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/us1ejfha/index1_0.rdf