TASCAM US-144MK2の優れた特長をまとめました。 TASCAM US-144MK2が気になる方はこちらから特長を確認してくださいね。

2012年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
TASCAM US-144MK2の口コミ / 2012年03月07日(水)
TASCAM US-144MK2は通販サイトでも話題になっている商品ですが、
特に購入を検討しているという方には、かなり参考になる口コミになっています。


【TASCAM US-144MK2の口コミ】
いろいろ探しましたが、この価格でUSB2.0・24ビット・96kHz対応は嬉しいです。

今まで使っていたUSB1.0のユニットでは音飛びが激しかったですが、これでまったく無くなりました。


上面と側面を使っているので上に何も置けないのが残念ですが私の太い指にはちょうど良かったと思います。

ツマミが光りすぎで指している印がわかりずらい感じがしましたが、特に不便ではないです。

シルバーと黒が基調となったデザインもお気に入りです。



【TASCAM US-144MK2の口コミ】

初めて買ったオーディオインターフェースですが、
最初箱から出してみた時、キレイな作りをしてるなって思いました。

非常にコンパクトで、多機能でとても1万ちょいで買えるモノとは思えません。

DAWソフトのCubaseLE4もバンドルされてますし。(設定で永久使用可)

ただ、ツマミが一部グラついてました。値段も安いので、気にしてませんが。

同じものでUS-122というのがありますが、値段もたかが1,500円くらいの違いなので、
US-144を買うことをお勧めします。

もし、ピン2&モノラル標準2の2×2のケーブルをつかうなら、一緒に買っておいたほうがいいです。
電気店では置いてません。

あと大きさですが、女性の手でも片手でつかめるくらいの幅。

パソコンにつなぐ場合は、USBだけでいいです。

Cubaseですが、説明書がありません。
US144側に、簡単な録音や再生の説明書がついてるくらい。

説明書は英語と日本語両方ついています。

4000〜5000円以上のヘッドホンやイヤホンを使えば、かなり良い音が聴けると思います。



かなり満足されている方が多いようですね。


低価格で高音質なオーディオインターフェース TASCAM US-144MK2はこちら
          

 
   
Posted at 22:38 / TASCAM US-144MK2の口コミ / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!