オランジュリー美術館「モネの睡蓮」の画像

November 29 [Sun], 2015, 15:15

パリで撮った昔の写真のなかに、こんな画像もありました。


オランジュリー美術館にあるモネの睡蓮(Nymphéas ナンフェア)




この写真は、2007年に撮ったもの。
現在、この睡蓮の絵がある場所は撮影が禁止されていますが、当時はフラッシュなしの写真撮影が可能でした。






オランジュリー美術館には、このモネの大作8枚が飾られたふたつの楕円形の大広間があります。
自然光が降り注ぐ造りになっていて、モネの描いた睡蓮の美しさを堪能できます。





今回、この話題をブログに書くにあたり、オランジュリー美術館の公式サイトを見て知ったのですが、Google マップのストリートビューで、この「睡蓮の間」が360度眺められるんですね。
オランジュリー公式サイトGoogle マップ「睡蓮の間」


実際にこの広間に行って睡蓮を見ると、なんて贅沢な空間なのだろう!と感動しますし、広間の中央に置かれたベンチに座って、大作を眺めていると、本当に幸せな気持ちになるのです。

こうして書いていると、また行きたくなりました。


にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
ランキングに参加しています。
いつもクリックありがとうございます。


参考までに…
オランジュリー美術館は、毎月第一日曜日に、無料で入場できます。
ただ、来場者が多い場合には、ゆったりした空間で作品鑑賞ができるよう、入場者の人数制限をしている様子。
写真を撮った日にも列ができていました。

ストラスブール クリスマスマーケットを訪れる方への注意点

November 27 [Fri], 2015, 23:15


ストラスブール大聖堂のバラ窓


このところ頻繁に話題にしていたストラスブールのクリスマスマーケット。

夜のニュースをチェックしたところ、無事にオープニングセレモニーが行われ、たくさんの来場者で賑わっている様子が映っていました。


本日11月27日から、12月24日まで。

わが家では…
いつ行くか?子どもを連れて行くかどうか?
今後の様子を見ながら決めたいと思っています。





さて、在ストラスブール日本国総領事館のウェブサイトに
「ストラスブール・クリスマス・マーケットの通行規制および検問について」の記載がありました。

観光でストラスブールを訪れる方々が気をつけられた方がいいと思った内容が2点ほどありましたので、抜粋してご紹介します。

まずトラムを利用される方に関連があるのが…



「Broglie」停留所には期間中は停車しません。
また、3箇所(「Homme-de-fer」「Grand’Rue 」「Porte-de-l’Hôpital」)には土・日の10時〜20時まで停車しません。



そしてもう1つ。

職務質問・荷物検査等が頻繁に実施されますので、必ず身分証明書等をお持ちください。

との記載もありました。


在ストラスブール日本国総領事館のウェブサイトには、安全情報やパリのテロ事件に関連した情報なども随時掲載されています。
ストラスブールを観光される方は、安心のためにも、一度チェックされてみてはいかがでしょうか。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
応援クリックありがとうございます!

2004年 ルイ・ヴィトン本店改装中「建物に大型トランク」画像

November 26 [Thu], 2015, 10:55


パリで撮った昔の写真を見ていたら、こんなものがありました。


2004年夏。
シャンゼリゼを通った時に、ビックリして思わず撮ったルイ・ヴィトン本店改装中の写真。



工事しているところを隠すために、建物がルイ・ヴィトンのトランクで覆われています。

この写真は、モノグラムとモノグラム・マルチカラーの2つのデザインですが、検索してみると、改装している1年もの間、ダミエなど別のデザインの時もあったようですね。


余談ですが…

ルイ・ヴィトンは
2015年12月4日〜2016年2月21日
パリ グラン・パレで「Volez, Voguez, Voyagez – Louis Vuitton」展を開催するとのこと。

この頃には、パリの街を訪れる人たちが安心してイベントを楽しめるようになっているといいですね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
いつも応援クリックありがとうございます!

ストラスブールのクリスマスマーケット2015 変更後の開催日程

November 24 [Tue], 2015, 11:00

「ストラスブール、クリスマスマーケット、2015、中止?」
という検索ワードでこのブログにアクセスされる方が多いので、開催に関連した情報を載せてみます。


11月24日付の新聞に、開催日程変更の情報が掲載されていました。

写真上の開催日が記載されている部分に黄色の印をつけてみました。

例年は12月31日までですが、今年は12月24日までです。


ストラスブール クリスマスマーケット2015
Strasbourg, Capitale de Noël
11月27日(金)〜12月24日(木)
開催時刻 10〜20時
最終日の12月24日は18時まで
http://noel.strasbourg.eu/


過去に書いたストラスブールのクリスマスマーケットに関連した話題です。
ストラスブール クリスマスマーケット2015の変更点 
バカラのシャンデリアのイルミネーションが見られる通り 
欧州ベストクリスマスマーケット1位に輝いたストラスブールの写真とイルミネーションが綺麗な場所の話
テロ事件に巻き込まれないために!フランス旅行での注意点


過去に行ったおすすめスポットの話題も載せてみましたが、今年は例年通りの華やかな飾りがあるのかどうか? 
今後も、状況によっては、イベントの中止や延期も有り得るそうです。
ここで書いた情報も変わってくる可能性がありますので、その点はご了承ください。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
クリックでの応援ありがとうございます!

テロ事件に巻き込まれないために!フランス旅行での注意点

November 24 [Tue], 2015, 9:30

イルミネーションが輝き、クリスマスマーケットで賑わうこの季節。
フランスを訪れるのを楽しみにされている方も多いことでしょうね。




すでに冬のフランス旅行を計画済みの方も多いとは思いますが…

心配な事件が起こった後ですので、在フランス日本国大使館や領事館から届いた注意喚起のメールの一部をお伝えしたいと思います。

テロ事件や不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めてください。
テロの標的となりやすい場所(政府・軍・警察関係施設,公共交通機関,観光施設,デパートや市場など不特定多数が集まる場所)は可能な限り避けてください。


外務省の海外安全ホームページ「フランス:パリにおける同時多発テロ事件の発生に伴う注意喚起」にも留意点が記されています。

フランスに住んでいる私自身も、出来る限り人ごみの中には行かないようにしていますし、「自分の身は自分で守る」という心構えが必要!と感じています。


フランス旅行をされる皆さまが、安全で楽しいひとときを過ごされますように。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
クリックしてくださっている皆様
いつも応援ありがとうございます!

ストラスブール 30メートルのクリスマスツリー

November 23 [Mon], 2015, 10:50


ストラスブールのクリスマスマーケット
マルシェ・ド・ノエル(marchés de Noël)のシンボルであるクリスマスツリー。

昨年はこんな飾りつけでした。




場所は、クレベール広場(Place Kléber)




高さ30m。
人が写っている写真だと、その高さが伝わるでしょうか?



もみの木の下には、可愛らしい飾りも。



このツリーは、前回も年明けまで飾られていて、公式サイトによると、今回は…
2016年1月6日まで楽しめると書かれています。

ただ…
明日11月24日にプログラムの変更点などが公式発表されるようですから、今後も状況によって、色々と変わる点がでてくるかもしれませんね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
クリックしてくださっている皆様
いつも応援ありがとうございます!

ストラスブール クリスマスマーケット2015の変更点 開催は12月24日まで…他

November 21 [Sat], 2015, 10:45

ストラスブールのクリスマスマーケット
マルシェ・ド・ノエル(marchés de Noël)2015

昨日のニュースで、規模を縮小した上で開催する発表があったことは、前回の話題でも書きましたが、今日の新聞でもいくつかの変更点が載っていました。


繰り返しになる内容もありますが、昨年撮った写真とともにご紹介します。

ブログリー広場(Place Broglie)のシンボル的なこちらのゲートは、避難経路確保などの理由から、今年は設置を取り止め。



ストラスブール大聖堂の上のプラットフォームは閉鎖。



大聖堂の塔の上に登って見下ろすと、こんな景色が見えるのですが、登ることができません。



フランス旅行で、ストラスブールのクリスマスマーケットに行く予定にしている方々に最も影響が大きいのは、開催日程の変更。
例年12月31日までの開催でしたが、今年は24日までになったようです。


その他にも…
週末のトラム停車駅に変更があったり

大聖堂の入場に関しても、時刻が制限され、入場の際にはバッグの中のチェックがあり、大型の荷物を持って入場することはできないようです。



 ↑
上の写真は金曜の夕方の様子。
昨年も、何度か訪れましたが、週末や、イルミネーションが輝く夕方は、人で溢れかえっていました。

今年は、どんな感じなのでしょう?
規模が大幅に縮小されますから、これまでの雰囲気とは違うでしょうね。


ストラスブールのクリスマスマーケット2015
Strasbourg, Capitale de Noël
11月27日(金)〜12月24日(木)
http://noel.strasbourg.eu/




ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
クリックでの応援ありがとうございます!

ストラスブールのクリスマスマーケット2015開催決定

November 20 [Fri], 2015, 13:05

(本日2回目の更新です)




ストラスブールのクリスマスマーケット、マルシェ・ド・ノエル(marchés de Noël)2015

パリのテロ襲撃事件をうけ、予定通り開催するかどうか議論されていましたが、今日のニュースによると開催が決定したようです。


ただ、規模は縮小されるようで…

通常は、年末の12月31日まで開催されていましたが、12月24日で終了とのこと。
(アルザスの地方紙DNAのサイトに掲載されていた11月20日時点での情報です)

子供向けの遊びのスペース「Le Village des Enfants」などは閉鎖。

ストラスブール大聖堂の塔もクローズ。塔の上に登ることができなくなるようです。


これまでとは違った雰囲気のクリスマスマーケットになりそうですが、開催が決まってホッとしている方も多いことでしょうね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
クリックしてくださっている皆様
いつも応援ありがとうございます!

フランスのクリスマスマーケット2015&ソルド2016の開催について

November 20 [Fri], 2015, 10:55



パリでの事件のため、フランス旅行を計画されている方々も、どうしようかと心配されていることと思います。

以前書いた『2016年フランスのソルド日程』のページに、開催されるかどうかの質問コメントをいただきましたので、ここにも私が思いつく関連した内容を書いてみます。

今日までに発表されている観光に関しての報道をみましたが、現時点では、Soldesに関して中止などという報道は目にしていません。

今後また、Soldes関連の報道があった場合には、最新記事として取り上げると同時に、「2016年フランスのソルド日程」のページに追記しますね。

英語版 パリの公式観光サイト
フランス語版 パリの公式観光サイト
こちらには随時、ショッピングや催しに関連した最新の観光情報が掲載されます。



フランスの観光に関しては、今週・来週から始まるクリスマスマーケットの開催がどうなるか?
こちらも心配されていますが、パリのシャンゼリゼ通りのクリスマスマーケットも18日から開かれているようですし、アルザス地方のコルマール(Colmar)、ミュルーズ(Mulhouse)でも予定通り開催されるとニュースで見ました。




最も人気の高い、ストラスブールのクリスマスマーケットは、地方紙のDNAの午前10時15分の情報によると、一部閉鎖する場所がでてくる可能性はあるものの、予定通り開催する方向で話が進んでいるようです。

今日も、開催に関連した会議があるとのこと。
最終決定のニュースが入りましたら、またブログ更新しますね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
クリックしてくださっている皆様
いつも応援ありがとうございます!

愛用している「シリアのアレッポ石鹸」の話

November 19 [Thu], 2015, 10:55


パリでの事件以降、これまで以上にニュースで「シリア」のことを耳にします。

シリア内戦(騒乱)の状況は、あまりにも悲惨すぎて、私自身、取り込む情報をコントロールしていたのですが、それでも日常生活の中で情勢の悪化を感じることが頻繁にありました。


それは、アレッポ石鹸を買おうとした時のこと。


アレッポ石鹸は、シリア第2の都市、アレッポで作られている石鹸。

以前このブログにも『食べこぼしのシミ落としにSavon d'Alepアレッポ石鹸』というタイトルで書いたことがあるように、あまりにも簡単に染み抜きが出来たことから使い始めたお気に入りの石鹸で、愛用歴は7年になります。

私は、染み抜きだけでなく、手洗いもアレッポ石鹸を使っているので、よく購入するのですが…

今年に入ってから何度か、オーガニックショップでアレッポ石鹸を買おうとしたら、品薄・品切れということがありました。





誰もが安全で穏やかな日々を過ごせますように…
そう強く願っています。


にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
クリックしてくださっている皆様
いつも応援ありがとうございます!