そういう訳で、しばらくお休みします

December 21 [Sun], 2014, 13:15

IKEAで買った!とこのブログにも書いた今年のもみの木。


子供たちが、おばあちゃんと一緒に飾りつけをし、息子が学校の工作で作ったオーナメントや


食べずにガマンしていたキャンディーまで飾り


こんな感じになりました。

この大きさとクオリティで実質5€はお買い得でした。

子供たちの好きなものがいっぱい飾られたクリスマスツリー。
リビングいっぱいにもみの木の香りが漂い、クリスマスはもうすぐ!ということを意識させてくれます。



この冬休みは、日本から家族が遊びに来てくれて一緒に過ごすことになっている我が家。
せっかくの機会なので、近隣の国々を観光しようと計画しています。

ただ、行きたいと思っている候補地の1つはマイナス20度になるかも?!という予報。
冬のヨーロッパ旅行は、雪や凍結などの心配もあり、天候に大きく左右されますね。 

何の問題もなく予定通りにいけば、皆さんとシェアしたくなるような欧州旅行情報を集めてこれるかも!と期待しているところです。

・・・という訳で、更新が難しくなるため、しばらくブログをお休みすることにしました。
次の更新は、来年1月7日頃を予定しています。


お住まいの場所によって、また、お仕事が休みかによっても違ってくると思いますが・・・
どうぞ、素敵なクリスマス休暇・お正月・冬休みをお過ごしください♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
毎日、ランキングの応援クリックをしてくださり、ありがとうございました。

                                              

子供たちのクリスマス休暇スタート

December 20 [Sat], 2014, 9:52

昨日で、子供たちの学校&幼稚園も終わり。


ツリーにつけるオーナメント、空き缶を使ったサンタさんの飾り、メッセージカードなど、学校の工作で作ったものを抱えて帰ってきました。


9月から日本でいう小学1年生になった息子。

当初はA〜Zの発音もままならなかったのが、今では


教科書のこんな筆記体で書かれた文章が音読が出来るまでに。

学校での補修を受けたり、言語聴覚士からのトレーニングを受けたりしながら、クラスメイトのペースにどうにかついていった・・・という感じではありますが。

毎日、コツコツ。
ちょっとずつでも続けていると、ちゃんと成果としてあらわれるのだな〜と息子を見ていて思いました。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
 ↑
ここをクリックして応援してくださると嬉しいです。

子供連れでのフライト前に『関空のキッズルーム』へ

December 19 [Fri], 2014, 15:05

今夏、関西国際空港を利用したとき。

日本を発つ前、搭乗時間まで余裕があったので、KIX KIDS’ROOMに行ってみました。


カラフルで明るい雰囲気の室内には、子供が自由に遊べるスペースが。







世界中からの旅行者が利用しているのでしょうね。
「おやくそく」は日・韓・中・英の4つの言葉で書かれていました。



とても優しいスタッフの方がいらっしゃって、うちの子供たちにおりがみの腕時計をプレゼントしてくださいました。



0歳〜6歳の子供が対象。
利用料は無料。
詳しい情報は、関西国際空港の公式サイト「KIX KIDS’ROOM」に。
www.kansai-airport.or.jp/service/child/

子供連れの長距離フライトでは、いかに子供たちが機内で大人しく過ごしてくれるかが心配。
機内ではほとんど座りっぱなしになるので、フライト前に、このような子供を遊ばせることのできるスペースがあるのって、本当にありがたいです。


過去に書いた「子供連れでのフライト」に関連した話題です。
2歳前後の幼児を連れての国際線フライト
子供連れで国際線のフライト
『関西空港内唯一のホテル』に宿泊


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
 ↑
ここをクリックして応援してくださると嬉しいです。


フライトに関して過去の失敗から学んだこと

December 18 [Thu], 2014, 15:20

今、日本の各地で、大雪や暴風のため、交通機関や空の便に影響が出ているというニュースを見ました。
明日以降は、少し天候が回復するといった情報もありましたが、停電になっている地域もあり心配ですよね。

こんな状況が続くと、旅行や帰省で移動する人が多くなる年末年始は大丈夫なのだろうか?と気になるところです。

我が家も、この年末は、日本から家族が来てくれることになっているので、飛行機が予定通り飛ぶといいなぁ・・・と祈るような気持ちです。


私自身、海外で生活するようになってから、国際線のフライトをよく利用するようになりましたが、それまでは『22歳まで外国との接点ゼロだった私』という話にも書いたことがあるように、22歳までは海外旅行の経験ゼロ。
そういえば、飛行機に乗ったのも、この韓国ロケの時が初めて。
国内線のフライトですら経験ゼロでした。

そんな訳で、知識がないことによるフライトでの失敗はあれこれあります。


今日は、そんな個人の失敗は置いておいて、1度だけ天候に左右されたフライトで学んだことを書いてみます。


それは、私がまだイギリスにいた頃のこと。
仕事で日本に一時帰国し、成田からロンドンへ戻る日。
搭乗手続きを済ませて、乗客全員が機内に乗り込み、乗った飛行機が滑走路手前で離陸の順番待ちをしていたとき、突如、強風のため離陸見合わせ!!ということがありました。

結局、通信機器も使えないまま、機内で待つこと6時間。
それまでフライトが天候に左右されたことなどなかったので、到着日のその日の夜に人と約束をしていた←これが失敗でした。

16時にヒースロー空港到着予定のはずが、着いてみると23時過ぎ。
先方を連絡なしの状態で長時間待たせてしまったのです。

今は携帯さえあれば、いつでも連絡が取れますが、飛び立った後に天候によってフライト状況が大きく変わることもありますし、この時の経験から、到着日に誰かと約束するようなアポイントメントは入れなくなりました。

どこかに旅行に行くときにも、ホテルだけは予約しますが、それ以外(レストラン・観劇・ガイドツアーなど)の予約は到着日を避け、翌日以降にしています。


そして、家族や泊めてもらう友人などには
○月×日〜空港発 ---空港着の何便(フライトナンバー)といった情報を伝えておきます。
今は、フライト状況を随時、航空会社や空港のサイトで確認できるので便利ですよね。


もしかすると、このブログにアクセスしてくださった方の中には、この冬休みにヨーロッパ旅行を計画されている方もいらっしゃるかもしれませんね。

天候に左右されることのない、素敵な空の旅になりますように。



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
 ↑
ここをクリックして応援してくださると嬉しいです。

最近お気に入りのオーガニック紅茶

December 17 [Wed], 2014, 10:52

毎日このブログにアクセスしてくださり、応援クリックしてくださっている皆様、いつもありがとうございます。

昨日は、いつ以来だろう?というくらい久々に体調を崩して、何も更新せずにベッドに入ってしまいました。
今日は9割がた復活していて、日頃の予防の大切さを改めて感じています。

私のもうひとつのブログに『「紅茶のうがい」で風邪予防!』という、紅茶の出がらしでうがいをする話をアップしましたが、私が最近気に入って飲んでいるオーガニック紅茶がこちら。



ドイツのオーガニックメーカーALNATURAのアールグレイです。

この秋から朝食時に1杯、紅茶を飲み始めたのですが、寒い時期に温かい紅茶を飲むとほんわ〜か幸せな気分になります。

紅茶でのうがいの話はもうひとつのブログに書いているのでここでは繰り返しませんが、出がらしまで利用できるなんて嬉しい話♪


風邪の流行る時期。
どうかくれぐれもご自愛ください。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
 ↑
ここをクリックして応援してくださると嬉しいです。



ストラスブールで見た気になる絵と看板

December 15 [Mon], 2014, 13:43

ストラスブール大聖堂の近くのRue des Frères (フレール通り)にある理髪店。

ハサミ・くし・髭・蝶ネクタイがデザインされた看板が掲げてあり、壁には絵が。


この壁の絵の、理容師さんの足元。
日本の「桐下駄」に見えるのは私だけでしょうか?


これが桐下駄。
  ↓



まさかそんなことは〜。
でも、もしかして???

この道を通ると、つい目がいってしまいます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
 ↑
ここをクリックして応援してくださると嬉しいです。

バカラのシャンデリアが輝く通り

December 13 [Sat], 2014, 9:42

ストラスブールのクリスマスマーケットは、通りや店頭に凝った飾りつけがされているのも見所のひとつ。

その中でも見逃せないのが、大聖堂からすぐのRue des Hallebardes(アルバルド通り)




この通りには、250年の歴史を持つクリスタルブランド『Baccarat(バカラ)』の店舗があり



ここのイルミネーションは



バカラのシャンデリアが飾られています。


通りにずら〜っと吊られているが見えますでしょうか?


このバカラのシャンデリアのある通りと、前回紹介したオルフェーブル通りが交差する場所からは大聖堂がこんな風に見えます。




ストラスブールのクリスマスマーケットMarché de Noël
公式サイトは
www.noel.strasbourg.eu/(仏・英・独)です。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
クリックでの応援ありがとうございます!

欧州ベストクリスマスマーケット1位に輝いたストラスブールの写真

December 12 [Fri], 2014, 10:13

今朝の新聞に「Victoire!」の文字。


ベストクリスマスマーケット
今年もストラスブールが1位に輝いたそうです。

ランキングが掲載されているリンクがこちら。
http://www.europeanbestdestinations.com/christmas-markets/


ストラスブールのクリスマスマーケット、1位になるだけあって、たしかに素敵です。


規模が大きい上に、通りやショップの店頭に凝った飾りつけが施され、それを見て歩くのも楽しいです。

例えば、↑上の大聖堂の写真。
右手にひときわ輝く建物がありますよね。

これは、チョコレートとお菓子の専門店クリスチャン。
「ストラスブールでお茶をするなら〜」という話で、このブログでも過去に何度か話題にしてますよね。

毎年、違った飾りつけがなされ、今年の飾りつけはこんな感じでした。



クリスチャンの別の店舗(お菓子のみの販売)はこんな感じ。

  

ちなみに昨年はこんなデコレーションでした。(と、突然、昼間の写真)


こうして、明るい時と、日が暮れてからを比べると、雰囲気がぜんぜん違いますね。
ですから、イルミネーションが輝く時間帯は見逃せません。


私がイルミネーションを見るために必ず歩くのが、大聖堂からすぐの
Rue des Orfèvres(オルフェーブル通り)。


キラキラ輝く通りの飾りに加え、それぞれのショップの店頭も華やかなのです。










この他にも、バカラのシャンデリアが飾られた通りがあるので、次回はその話を♪


公式サイト
www.noel.strasbourg.eu/(仏・英・独)



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
クリックでの応援ありがとうございます!

もみの木はどんな風に販売されている?

December 10 [Wed], 2014, 16:38

前回話題にしたイケアでは、すべてのもみの木がネットに入れた状態で売られていましたが、


一般的には、枝ぶりなどを見て買えるようになっています。


これは、クリスマスマーケットの一角でもみの木を販売していた様子。


こうして立ててある姿を見て選びます。

暗くてごめんなさい!


これがもみの木を包むためのネット。
もみの木を差し込んで抜き取ると、ネットに包まれた状態になり


それを抱えて持ち帰ります。




実のところ、我が家のもみの木は、いまだに外で待機中。


「あまりに早く暖房のきいた室内に入れると、クリスマスの頃には葉が枯れて落ちてしまうから」と言う夫に従っていたら、クリスマスまであと2週間!

そろそろ部屋に入れて、家族みんなで飾り付けをしようかと思ってます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
 ↑
ここをクリックして応援してくださると嬉しいです。


新たなアイデア! IKEAフランスの「もみの木」販売方法

December 09 [Tue], 2014, 9:43

先日『IKEAのモミの木 日仏サービスの違い』で話題にしたもみの木。

今年のクリスマスツリー用のもみの木は、結局、ストラスブールのIKEAで購入しました。



IKEAでもみの木を買うのは、たしか3回目。
年々、顧客獲得のためか!? 購入方法が工夫され、その戦略がおもしろいと思ったので、今年の様子をちょっとご紹介。



もみの木は外の駐車場付近で売られていますが、そこですぐに購入できません。
(4年前はすぐにここで購入でき、そのときの価格は20€。引き換えに19€のお買い物券1枚。もみの木は実質1€。)


さて、今回は?というと、このもみの木売り場に行く前に
建物内に入る→通常の買い物ルートをまわる→レジに並ぶ→「もみの木を買いたい」と伝えて支払いを済ませる
という手順を踏むようになっているのです。

ちゃんと、店内にも立ち寄ってもらえるように考えてありますよね〜。



金額は24,99ユーロ。
レジでの支払い後に、専用カウンターでレシートを見せると、10ユーロ×2枚のお買い物券がもらえます。


使用できる期間が、1枚目は11月29日〜12月24日
2枚目は 12月26日〜来年3月31日の2回に分けられています。
(昨年は1枚のお買い物券でした)



という訳で、私たちはもみの木購入+イケアでのお買い物券を利用するために、3度ほど店内をぐる〜っとまわることになります。


購入したのは先週金曜日のこと。
その日はまだ売り場にも山積みされていましたし


建物の横にも、印の部分にあるように、山ほどのストックがありました。



初めからネットに入れて売られていて、もみの木の雰囲気が分からないので、当たり外れがありますが・・・。実質4,99ユーロですものね。

開けてみると、こんな雰囲気でした。




フランス東部に限られた話題になってしまいますが。
IKEA以外に、購入先の候補として考えたのが
ガーデニング専門店のMa jardinerie
このお店では、モミの木の価格から、2€引いた金額のお買い物券がもらえるシステム。
(例:25€のモミの木購入で23€のお買い物券)

もみの木は実質2€。
専門店なので、クオリティはMa jardinerieの方が遥かに上。
もみの木の雰囲気を見た上で購入できるのも安心。

でも、お買い物券を使い道を考えた結果、今年はIKEAにしました。

それぞれ、お店によって販売方法が工夫されていますよね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
いつも応援クリックありがとうございます。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:JUNKO
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:国外
読者になる
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○ *:..。o○☆゚
ランキングに参加しています。 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
更新の励みになりますので、ポチっとクリックしてくださると嬉しいです。
応援ありがとうございます。
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○ *:..。o○☆゚
2014年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31