今咲いている薔薇の画像

August 31 [Sun], 2014, 19:54

今日2度目の投稿です。

今朝書いたクモの話がとても気持ち悪かったのと、私がアメブロに書いているもうひとつのブログには『久々に一悶着あり、ぐったり・・・』なんてタイトルの話を載せてしまったので、それで終わるのはちょっと・・・ということで、今現在、家の周りで咲いている薔薇の写真で締めくくりたいと思います。


8月も今日で終わりですが、今でもたくさんの薔薇が咲いています。



雨に濡れ、雨粒がついた薔薇たち。









花が枯れるような強い陽射しの日が少なく、植物が潤うくらいの雨が降ったということなのでしょう。


家の庭にはピンクの薔薇が咲いています。



明日から9月。
新しいこといっぱいの1ヶ月になりそうです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
いつも応援クリックありがとうございます。


朝起きてみると何かに噛まれた痕 その犯人は?!

August 31 [Sun], 2014, 9:15

昨日、息子の6歳健診をしてもらいにホームドクター(かかりつけ医)のところへ行きました。

ちょうどいい機会だから!とドクターに診てもらったのが、私の体のあちこちにある何かに噛まれた痕。

最近、朝起きた時、強い痒みを感じて体を見てみると、足や首筋などに虫に噛まれたような痕があるのです。


1つの場所にに2〜3個、多いところで8ヵ所噛まれているので蚊ではなさそう・・・
蚤? それともダニ?
とシーツを綺麗にしたり、掃除をしたりしても改善されず。


そこで、昨日ドクターに噛まれた痕をみてもらったところ
「これはクモだね」と即答。

小さいクモが、外の寒さに耐えられない夜に、暖かい部屋に入ってきて、人の体を噛むそうです。
クモが人を噛むなんて、初めて聞きました。

家族で噛まれているのは、私だけ。
夫も子供たちも噛まれた痕ひとつありません。



そういえば・・・

この夏、私の実家で、うっかり虫除けスプレーをつけずに庭に出た時のこと。
家族の中で息子だけ蚊の集中攻撃を受けて、足じゅう噛まれた痕でいっぱい・・・
それなのに他のみんなは全く刺されないということがありました。

虫によって、狙われる人が違うのですね。



ちなみに、私が日本での虫除けに使っていたスプレーがこちら。
天然ハーブを原料にして作られた
無添加工房OKADA 虫よけスプレー 100mlです。


私は、昨年も今年も、よく買い物に利用している楽天のケンコーコムで購入しました。
ポイント10倍の日に買うとお得ですよね♪


今日この記事を書くために楽天のサイトをチェックしてみると・・・
楽天24というサイトでも販売されているようです。

提示されている価格は、こちらが一番安いですね。



そして、この虫除けスプレーの発売元である無添加工房 OKADAでも販売されていることを知りました。

このショップでは、無添加石鹸やこだわりの日焼け止めとあわせて買うとお得、と書いてあります。


ポイントや、一緒に買うものによって、どのショップがお得か違ってきますね。



この虫除けスプレー。
クモにも効くかも!と思い、寝る前にスプレーし始めました。

住んでいるところが田舎だからか?
庭に近い部屋だからか?
それにしても、夜這いしてくるクモなんて、気持ち悪いですよね・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
いつも応援クリックありがとうございます。





ドイツで見かけて気になったもの

August 30 [Sat], 2014, 8:01

ドイツのフライブルクで見かけて気になったものがあります。

まず、動物パークMundenhofへ行った時のこと。
ドイツ語を話している男の子の腕に・・・


そうです。
『今、こんな遊びが流行中?!』というタイトルでこのブログに書いた、今、私の周りの子供たちの間で流行っているゴムを編んで作るブレスレット。

男の子でも、こんなにたくさんつけているということは・・・
もしかするとドイツでも流行っているのかも?!

入場料無料で、パーキング代5ユーロのみで入れるフライブルクの動物パークMundenhofについては
記事 その1
記事 その2 を。




もうひとつは・・・。
オーガニック食品・製品を販売しているALNATURAで見たもの。
ドイツのオーガニックコスメ Laveraのシャンプー。
NEUと書いてあるので新発売されたものらしいのですが。


そうです。
先日、『これは何でしょう?今の季節、家の近くで見かける風景』というタイトルで写真を載せた、ビールの原料にもなるホップが使われているようです。

ホップのシャンプー。
香りや使い心地はどうなのでしょう?
今回は買わずに帰ってきましたが。

いつか使ってみることにしましょう。


にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
いつも応援クリックありがとうございます。


夏と秋の季語が共演

August 29 [Fri], 2014, 16:36

7月の末まで日本で過ごし、フランスに戻ってきて感じたのが
「涼しすぎる・・・」ということ。

私の住む地域でいうと、8月の今日までの最高気温の平均が23度くらい。

朝の気温が8度くらいでヒーターをつけたこともあり
「夏らしく、もうちょっと暑くてもいいのでは?」
なんて思ったこともあります。


夏の季語であるヒマワリが咲いていますが



『秋桜』と書き、秋の季語でもあるコスモスも綺麗に咲いています。




ヒマワリとコスモス。
仲良く同じ場所に咲いてます。




にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
いつも応援クリックありがとうございます。


こだわりのランチメニュー

August 28 [Thu], 2014, 10:23

この夏休み。
2週間ほど『不思議の国のアリス』がテーマのアクティビティに参加した息子。
お昼ごはんも、その場所で食べさせてもらいました。

興味深かったのが、そのメニュー。

こういったランチメニューが保護者に手渡されたのですが


献立が次のように色わけされていました。

Produits issus de l'agriculture biologique
(オーガニック食品)

Fruits et légumes de saison
(季節の果物と野菜)


Produits locaux
(地元の食材)


それに加えて
☆Repas sans porc  豚肉を使っていない料理
☆☆Repas sans viande 肉を使っていない料理

という☆印も付いています。

これらは、豚肉を食べないイスラム教の子供や、ベジタリアンの子供のためなのでしょう。


地元の食材や、旬の野菜と果物を使った献立。
工夫されていますね。

息子も、ランチタイムが楽しみだったようです。



にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
いつも応援クリックありがとうございます。


『不思議の国のアリス』がテーマの2週間

August 27 [Wed], 2014, 10:41

この8月。
息子は、2週間ほどバカンス中のアクティビティへ参加しました。


これは、昨年の教訓を活かしてのこと。

昨夏は、日本でのバカンスを終えてフランスに戻ったのが、新学期の8日前。そのためか、幼稚園が始まってから息子のフランス語がスムーズに出てこないことを指摘されました。

新学期の直前まで日本語ばかり話していたから、仕方ないですよね。


そこで、今年は・・・
7月末に日本からフランスへ戻り
  ↓
時差ボケをなおすために1週間休養。
  ↓
2週間のアクティビティのクラスへ
  ↓
新学期前の1週間、休養+新学期に向けて予習

というスケジュールにしてみました。




今回申し込んだアクティビティのテーマは
Alice au pays des merveilles(不思議の国のアリス)』

息子はアリスを観たことがなかったので、事前にDVDと本を購入してストーリーをチェック!



物語を知らないと楽しめないですものね〜。


アクティビティの教室全体に、先生と子供達が手作りしたディスプレイでアリスの世界が演出されていました。









毎日のように、アリスにちなんだ活動をした様子。
首飾りなど、物語に出てくるアイテムを手作りして持って帰ってきました。



ぬりえの時間もあった様子。

  ↑
このぬりえの紙を見てみると
www.coloriez.com/coloriage-alice-au-pays-des-merveilles.htmlからダウンロードされたものでした。

このウェブサイトには、ディズニーキャラクターの他にも子供に人気のキャラクターのぬりえが揃っています。
※このサイトを利用する際は、ポップアップ広告が出てくるのでクリックしないように注意してください。(Closeするための×の部分も含め)




なぜ、アリスがテーマ?と思ったら、来年2015年に『不思議の国のアリス』の物語が刊行されて150周年を迎えるのですね。

それを記念してなのか?!
隣の町には、こんなディスプレイも出ています。




この9月から小学校へあがる息子。
バカンス中も、しっかりフランス語を話す機会を持てたので、なんとか授業についていけるといいな〜と密かに期待しているところです。



にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
いつも応援クリックありがとうございます。


新学期の準備バッチリ!

August 26 [Tue], 2014, 10:13

新学期まであと1週間。

大型スーパーマーケットには、夏休みが始まった頃から『rentrée des classes』の為の文具コーナーが設けられていました。



先週くらいから特に混み合ってきた様子。
みんな、学校から配られた『新学期に必要なものリスト』を手に必要なものを探しています。



うちの息子は小学校へ入学。
娘は幼稚園へ入園。
子供達にとって新しい生活が始まります。



学校に持っていくカバンは、日本のランドセルのように指定されたものはなく、好きなカバンを持って行けます。

息子には、コロコロと転がせるローラーのついたカバンを選びました。
リュックのように背負うこともできます。


約3500円のカバン。
日本の家族が
「ランドセルはその10倍もするわ〜!その分、6年間使えるけど・・・」と言ってました。
このカバンは、いつまで使えるかしら?


娘には、早々と昨年のクリスマスにキティちゃんのリュックサックをプレゼント。

幼稚園に行くのが待ちきれないのか?!
普段のお出かけにもリュックを持っていきたがります。


息子は「エコール行きたくない!」と言ってますが。
娘は準備万端!といった様子です。




にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
いつも応援クリックありがとうございます。



収納インテリアアドバイザーとして『おうちデトックス』を運営している親友が、ブログの改行についてiPhoneでどんな風に見えるかという画像つきで、プロから教わったというアドバイスを聞かせてくれました。

文章は長くても3行以内。
『。』(句点)以外では改行しない。


改行しすぎると、 スマホやガラケーで読みづらいそうですね。

今まで、自分のパソコンでチェックして、自分の気に入るレイアウトになるように改行していましたので、おかしな部分で改行されて読みづらかったと思います。

彼女のアドバイスを参考に、これからは句点の 。 のみで改行するようにしてみます。

再び『駐車場代5ユーロのみで楽しめる動物パーク』&オーガニックショップへ

August 25 [Mon], 2014, 10:49

駐車場代5ユーロのみで楽しめる動物パーク』という記事で紹介したことのあるドイツのフライブルクにある動物パークMundenhofへ出かけてきました。



緑に囲まれた自然の中の広々とした空間にいる動物たち。







その動物のすぐ近くまでいったり、なでたりできるので、我が家の子供たちのお気に入りの場所です。




遠足で来ているような、可愛らしいグループを見かけたり



フランスとの国境に近い場所なので、あちらこちらでフランス語も飛び交っていました。




お昼ごはん後のお昼寝タイムだったのか、クマと



ミーアキャットはおやすみ中。

3匹揃ってペタっと地面に寝そべっているのが可愛かったです。



前回載せた記事と変わっていたのは、このアイスクリーム屋さんの


アイスクリームの価格。0,90€⇒1€になってました。


気のせいか?!前よりちょっとだけ大盛りになってる?





前回は写真を載せませんでしたが、敷地内にはこのような『日本の竹の庭』という案内のある


竹林と庭園もあります。




気温20度。爽やかないいお天気で、のんびりできました。





さて、この動物パークの後に、オーガニック食品・製品を買うために必ず立ち寄るお店が3つあります。

まず、dm と ALNATURA。
フライブルクのあちこちにdmとALNATURAはありますが、私たちがいつも利用しているのはこの建物の中にあるショップ。


住所はこちら。
Merzhauser Straße 179
79100 Freiburg im Breisgau



そして、Aldi。


住所は
Am Gansacker 38
79224 Umkirch
フライブルクの隣の町です。


dm と ALNATURAについて以前書いた記事はこちら

Aldi についてはこちらに書いています。




にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
いつも応援クリックありがとうございます。


子供と思いっきり遊べる広島の観光スポット

August 24 [Sun], 2014, 8:01

この夏、広島に行った際、昔懐かしい雰囲気の温泉地『神楽門前湯治村』の後に訪れた場所が、庄原市にある国営備北丘陵公園


ずっと持ち歩いていてシワになったパンフレットでごめんなさい。


自然に囲まれた場所で思いっきり外遊びがしたい。
想い出に残るようなものを工作がしたい。
昔ながらのおもちゃで遊びたい・・・・。
そんな子供の好奇心を満たしてくれるアクティビティがたくさん。



80,000平方メートルの広大な芝生広場には



大型の遊具



大きなゴムのボール



『ビックリシャワー』という名前のついた、ジェット噴水が飛び出す蛇口があり、みんなビショビショになって遊んでいます。

着替えを持っていて良かった〜。



この広い池では、カヌーに乗っている人たちも見かけました。



夏限定のお楽しみとして、ミストシャワーが噴き出すドラゴンの形の迷路も。

8月31日までだそうです。






外国人の夫が興味を示したのが、この農家の雰囲気や





備北地方の代表的な屋敷を模して作られた建物と庭園。



和室の蚊帳と、風鈴の付いたつりしのぶ。
夢中で写真を撮っていました。

確かに、日本らしい風景です。


タイムスリップしたような、なんだか懐かしい雰囲気です。




昔ながらのおもちゃで遊べる場所もあります。
そこでは、こういった竹馬や



竹で作られた水鉄砲ができました。




こちらの園内マップの施設の一覧をチェックすると、どういった遊びが体験できるか書いてあります。

食事に関しては、レストランもありますし、持ち込んだお弁当を食べることもでき、バーベキューもできるようですよ。


雨の影響が気になりますが、今の時期は、5万本のヒマワリが見頃だそうです。



私は初めて訪れましたが、姉や両親が言うには、冬は素晴らしいイルミネーションが楽しめるそうです。
MAPPLE 観光ガイドの国営備北丘陵公園ウインターイルミネーション情報のページに投稿された美しいイルミネーションの写真が載っていました。


1日いても、すべての場所をまわりきれないほど。
子供たちが、まだ遊びたい!帰りたくない!と言うほど楽しめました。


国営備北丘陵公園のウェブサイト
www.bihoku-park.go.jp/

毎日、このウェブサイトに開園時間やその日のイベント情報が更新されています。
入園料のほかに、車で行った場合は駐車料金が必要です。



にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
今日もまたヨーロッパの話題ではありませんが
応援クリックしてくださると嬉しいです。
ありがとうございます!

広島の昔懐かしい雰囲気の温泉地

August 23 [Sat], 2014, 13:37

私が書いているもうひとつのブログに書いたように
広島から高速道路(浜田自動車道)が通っている
島根県浜田市で生まれ育った私にとって
広島はとても身近に感じる場所。


この夏、広島の安芸高田市にある
昔懐かしい街並みの温泉地神楽門前湯治村
両親と姉の家族みんなと、合計11名で出かけました。



湯治村があるのは緑に囲まれた山の上。



街並みはこんな雰囲気。

















今回、私たちが泊まったのはこちらのお宿。


お料理を部屋に運んでもらえる部屋食や素泊まりなど
プランはいろいろあるようです。

宿泊を手配してくれた姉が
両親、姉の家族、私たち家族の3つの部屋をお願いしたようですが
隣同士のお部屋に泊まることができました。


私たち家族が4人で泊まったお部屋の雰囲気。



掘り炬燵も。

冬には、窓の側にあるこのコタツにあたりながら
のんびりとくつろげるのでしょう。




夕食のお品書き



朝食

右上のお鍋の中にあるのは茶碗蒸しです。




神楽門前湯治村と、名前に『神楽』とあるように



神楽の上演が楽しめる『神楽ドーム』があります。



私たちが訪れた日には高校生の神楽甲子園が開催されていて
高校生の熱演を観覧することができました。




家族みんなでここへ来るのは2度目。
12年ぶりのことでした。
当時と比べると家族が増え、時の流れを感じました。



子供連れで温泉・・・というと、うちの小さい子供たちは
温泉だけの場所だとすぐに飽きてしまうのですが

これまであまり見たことのない雰囲気の街並みや
鯉を見たりしながら、飽きることなく過ごせました。




神楽門前湯治村のウェブサイト
www.kaguramonzentoujimura.com/main.html

広島県観光サイトの神楽門前湯治村のページ
www.kankou.pref.hiroshima.jp/sys/data?page-id=3649

安芸高田市観光協会のウェブサイト
http://akitakata-kankou.jp/



にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
今日の話題はヨーロッパ情報ではありませんが
応援クリックしてくださると嬉しいです。