ストラスブール大聖堂にまつわる不思議な話 その3〜「世界ふれあい街歩き」より

December 10 [Thu], 2015, 18:10



NHK「世界ふれあい街歩き」で紹介されたストラスブール大聖堂にまつわる3つの伝説。


3つめの伝説は、こちら。



太い柱の下にある小さな像。

番組で紹介された内容によると…

この人はドイツ人の建築家、ヨハネス・クナウト。

20世紀初頭。
地盤の問題で、大聖堂に倒壊の危機が!

その時、改修工事を指揮し、大聖堂を救ったのがこの建築家。

仲間達は彼の功績を称え、柱の根元にお守りとして彼の像を作ったのだそうです。


この像があるのは、こちらの美しいパイプオルガンの



左の柱の下あたりです。



彼は今も大聖堂を支え続けていて、「この像をを柱から取り外したとき大聖堂は崩壊する」という言い伝えもあるそうですよ。


以上が、NHK「世界ふれあい街歩き」で紹介された、ストラスブール大聖堂にまつわる3つの伝説。

大聖堂という神聖な場所。
荘厳な雰囲気の漂う空間の所々に、なぜこんなものが?と思うものが作られているというのが不思議で面白いですよね。
建築に関わった人々の遊び心が感じられます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
応援クリックありがとうございます!

ストラスブール大聖堂にまつわる不思議な話 その2〜「世界ふれあい街歩き」より

December 09 [Wed], 2015, 18:55



NHK「世界ふれあい街歩き」で紹介されたストラスブール大聖堂にまつわる3つの伝説。


2つめは、この説教壇(La chaire)にまつわる話です。



この説教壇の赤○の部分




近づいてみると…




犬が寝そべっています。




番組で紹介された伝説によると…
ある司祭が飼っていた愛犬がモデルになっていて、この犬の頭を撫でると、なぜか再び大聖堂を訪れることになると言われているそうです。

「撫でるときは必ず毛並みにそって」(頭の前から後ろへ)とアドバイスをされていましたよ。

うちの子どもたちも、私も、大聖堂へ行くたびに撫でています♪


余談ですが…
この説教壇は、0,20€のコインを入れるとライトアップされます。



(つづく)


にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
ランキングに参加しています。
応援クリックありがとうございます。

ストラスブール大聖堂にまつわる不思議な話 その1〜「世界ふれあい街歩き」より

December 08 [Tue], 2015, 18:10



前回の話でお伝えした通り、今日はストラスブール大聖堂にまつわる話題です。

NHK「世界ふれあい街歩き」でストラスブールについて放送された際、観光ガイドの方が、ストラスブール大聖堂にまつわる3つの伝説を紹介されていました。


1つめの伝説が13世紀に作られた「天使の柱」にまつわる話。



なんとこの柱一本で天井を支えている、というのです。

そんな訳ない!と思う人もいますよね。きっと。

過去にも同じように「柱一本で天井を支えられるわけがない!」と言った男がいたそうです。

その男には罰がくだり、天井が落ちないように大聖堂のある場所から今でも柱を見張らされている…という話。



それがこちら。


番組では「見張る男」と紹介されていましたよ。


この「見張る男」は、からくり時計のある場所に行くと見えます。


写真左が「天使の柱」
赤○の部分に、男が見張っている姿が…

面白い伝説ですね。 

(つづく)


にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
ランキングに参加しています。
応援クリックありがとうございます。

ストラスブールクリスマスマーケット2015「今年のデザイン」にまつわる話

December 07 [Mon], 2015, 16:40



ストラスブールのクリスマスマーケット
マルシェ・ド・ノエル(marchés de Noël)2015を訪れた日。
ストラスブール大聖堂は深い霧に包まれて幻想的でした。


この大聖堂の中にある「天使の柱」(le pilier des Anges)が



今年のプログラムのデザインになっています。




ホットワインやホットチョコレートを入れるプラスチックカップも、このデザイン。



このカップ。
別の角度から見ると、こんな「男の人」の姿が…



このところ、ストラスブールのクリスマスマーケットの情報を探してアクセスされる方が多いので、次回から3回にわたって、この「男の人」に関連した話など、ストラスブール大聖堂にまつわるちょっと不思議な話をご紹介します。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
いつも応援クリックありがとうございます。

2015ストラスブールのクリスマスツリーは色が変わる!!

December 05 [Sat], 2015, 10:10

ストラスブールのクリスマスマーケット
マルシェ・ド・ノエル(marchés de Noël)2015




そのシンボルでもある高さ30メートルのクリスマスツリー。

今年は、青、緑、赤、紫…と、電飾の色が変わるのです。









眩いほどのイルミネーションで飾られたツリー。

このイベントの開催に関わっている人々の思いが伝わってくるようでした。



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

ストラスブールクリスマスマーケット2015に行った感想

December 04 [Fri], 2015, 14:00



用事があってストラスブールに行ったので、クリスマスマーケットを覗いてきました。


平日の夕方6時頃。
大聖堂前の通りの様子です。




「バカラのシャンデリアが輝く通り」も、いつも通りにありました。







スタンドの数が通常より少なくなっているのですが、毎年、ホットワイン、ガレット&クレープを買っているブログリー広場(Place Broglie)のお店は健在。
ホットワイン屋さんのスタンド番号は74
クレープ屋さんは95でしたよ。
(毎年、それぞれのスタンドに番号札がつけられています)



あちらこちらに軍の兵士や警察官の姿。




そのお陰で不安を感じることはありませんでした。



クレベール広場(Place Kléber)には、テロ事件の犠牲者を追悼し、祈る人の姿も。






全体的にみると、規模は縮小されていますが、クリスマスツリーはいつも以上に見応えがありましたよ。




ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
いつも応援クリックありがとうございます!

ストラスブール クリスマスマーケットを訪れる方への注意点

November 27 [Fri], 2015, 23:15


ストラスブール大聖堂のバラ窓


このところ頻繁に話題にしていたストラスブールのクリスマスマーケット。

夜のニュースをチェックしたところ、無事にオープニングセレモニーが行われ、たくさんの来場者で賑わっている様子が映っていました。


本日11月27日から、12月24日まで。

わが家では…
いつ行くか?子どもを連れて行くかどうか?
今後の様子を見ながら決めたいと思っています。





さて、在ストラスブール日本国総領事館のウェブサイトに
「ストラスブール・クリスマス・マーケットの通行規制および検問について」の記載がありました。

観光でストラスブールを訪れる方々が気をつけられた方がいいと思った内容が2点ほどありましたので、抜粋してご紹介します。

まずトラムを利用される方に関連があるのが…



「Broglie」停留所には期間中は停車しません。
また、3箇所(「Homme-de-fer」「Grand’Rue 」「Porte-de-l’Hôpital」)には土・日の10時〜20時まで停車しません。



そしてもう1つ。

職務質問・荷物検査等が頻繁に実施されますので、必ず身分証明書等をお持ちください。

との記載もありました。


在ストラスブール日本国総領事館のウェブサイトには、安全情報やパリのテロ事件に関連した情報なども随時掲載されています。
ストラスブールを観光される方は、安心のためにも、一度チェックされてみてはいかがでしょうか。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
応援クリックありがとうございます!

ストラスブールのクリスマスマーケット2015 変更後の開催日程

November 24 [Tue], 2015, 11:00

「ストラスブール、クリスマスマーケット、2015、中止?」
という検索ワードでこのブログにアクセスされる方が多いので、開催に関連した情報を載せてみます。


11月24日付の新聞に、開催日程変更の情報が掲載されていました。

写真上の開催日が記載されている部分に黄色の印をつけてみました。

例年は12月31日までですが、今年は12月24日までです。


ストラスブール クリスマスマーケット2015
Strasbourg, Capitale de Noël
11月27日(金)〜12月24日(木)
開催時刻 10〜20時
最終日の12月24日は18時まで
http://noel.strasbourg.eu/


過去に書いたストラスブールのクリスマスマーケットに関連した話題です。
ストラスブール クリスマスマーケット2015の変更点 
バカラのシャンデリアのイルミネーションが見られる通り 
欧州ベストクリスマスマーケット1位に輝いたストラスブールの写真とイルミネーションが綺麗な場所の話
テロ事件に巻き込まれないために!フランス旅行での注意点


過去に行ったおすすめスポットの話題も載せてみましたが、今年は例年通りの華やかな飾りがあるのかどうか? 
今後も、状況によっては、イベントの中止や延期も有り得るそうです。
ここで書いた情報も変わってくる可能性がありますので、その点はご了承ください。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
クリックでの応援ありがとうございます!

ストラスブール 30メートルのクリスマスツリー

November 23 [Mon], 2015, 10:50


ストラスブールのクリスマスマーケット
マルシェ・ド・ノエル(marchés de Noël)のシンボルであるクリスマスツリー。

昨年はこんな飾りつけでした。




場所は、クレベール広場(Place Kléber)




高さ30m。
人が写っている写真だと、その高さが伝わるでしょうか?



もみの木の下には、可愛らしい飾りも。



このツリーは、前回も年明けまで飾られていて、公式サイトによると、今回は…
2016年1月6日まで楽しめると書かれています。

ただ…
明日11月24日にプログラムの変更点などが公式発表されるようですから、今後も状況によって、色々と変わる点がでてくるかもしれませんね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
クリックしてくださっている皆様
いつも応援ありがとうございます!

ストラスブール クリスマスマーケット2015の変更点 開催は12月24日まで…他

November 21 [Sat], 2015, 10:45

ストラスブールのクリスマスマーケット
マルシェ・ド・ノエル(marchés de Noël)2015

昨日のニュースで、規模を縮小した上で開催する発表があったことは、前回の話題でも書きましたが、今日の新聞でもいくつかの変更点が載っていました。


繰り返しになる内容もありますが、昨年撮った写真とともにご紹介します。

ブログリー広場(Place Broglie)のシンボル的なこちらのゲートは、避難経路確保などの理由から、今年は設置を取り止め。



ストラスブール大聖堂の上のプラットフォームは閉鎖。



大聖堂の塔の上に登って見下ろすと、こんな景色が見えるのですが、登ることができません。



フランス旅行で、ストラスブールのクリスマスマーケットに行く予定にしている方々に最も影響が大きいのは、開催日程の変更。
例年12月31日までの開催でしたが、今年は24日までになったようです。


その他にも…
週末のトラム停車駅に変更があったり

大聖堂の入場に関しても、時刻が制限され、入場の際にはバッグの中のチェックがあり、大型の荷物を持って入場することはできないようです。



 ↑
上の写真は金曜の夕方の様子。
昨年も、何度か訪れましたが、週末や、イルミネーションが輝く夕方は、人で溢れかえっていました。

今年は、どんな感じなのでしょう?
規模が大幅に縮小されますから、これまでの雰囲気とは違うでしょうね。


ストラスブールのクリスマスマーケット2015
Strasbourg, Capitale de Noël
11月27日(金)〜12月24日(木)
http://noel.strasbourg.eu/




ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
クリックでの応援ありがとうございます!