今年は5000円の大きなモミの木

December 25 [Sun], 2016, 23:33

Joyeux Noël

メリークリスマス〜♪

久々に更新します。


さてさて、

今年のわが家のクリスマスツリーは

とっても太っちょ。

例年の2倍の大きさです。





夫がガーデニングショップで43€で購入してきたもの。


え〜っ??

クリスマス時期にちょっとだけ飾るモミの木に

5200円??(@_@)

と思われた方もいらっしゃることでしょう。

(私も一瞬そう思いました…)


夫がモミの木を購入したのはMA JARDINERIE

このショップでは、

価格の一部をお買物券としてもらえるのです。

夫は40ユーロのお買物券を持って帰ってきました。

それなら43€でもOKかな?!


存在感たっぷりのクリスマスツリー。




家じゅうにモミの木の香りが漂っています。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
 ↑
応援クリックありがとうございます。

「使わない薬をリサイクル」の巻

December 02 [Wed], 2015, 10:30



使用せずに済んだ「期限の切れた薬」
どうしてますか?


私の場合、よほど深刻な症状でない限り、薬を服用しなくなりました。
過去に一度話題にした、こんな理由からなのですが
『薬を服用すべきかどうかの判断基準』

そういった使わなかった薬や期限がずいぶん過ぎてしまった薬を、私の住んでいるエリアでは、薬局で受け付けてもらえるのです。


近所にある薬局の袋に書かれた絵



この部分には、薬を捨てず薬局に持ってくるように呼びかけています。


環境のためにリサイクルされるんですね。



「薬」関連でもうひとつ…

最初に載せたこの薬の写真。
文字が書かれているのが見えるでしょうか?


処方された薬に、薬剤師の方が「服用方法」を口頭で説明すると同時に、手書きで書き込んでくれるのです。

他の地域は分からないのですが、私が行ったことのあるいくつかの薬局では、いつもこんな感じです。


これからますます寒くなってきますよね。
十分に栄養を摂って、温かくして過ごしましょう♪


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
いつも応援クリックありがとうございます。

森・山・草むらでは「マダニ」に注意!経験談と予防法

October 14 [Wed], 2015, 15:09

森・山・草むらへ行った時に注意しているのがマダニ


フランス語ではTiqueといいますが、皮膚に噛みついて血を吸うのです。
まるで吸血鬼のよう…


日本でも、このマダニに噛まれたことによる感染症がニュースでも取り上げられていましたから、ご存知の方もいらっしゃることでしょうね。
厚生労働省のサイトにもマダニによる重症熱性血小板減少症候群(SFTS)についての情報が掲載されていました。


このマダニが怖いのは
肌に張りついて簡単には離れないこと。

私自身、フランスの田舎生活を始めたばかりの頃に、2度ほど、肌にマダニが付いていた経験があるのです。

1度目は、暑い夏にドライブしていた時。
野生のブルーベリーがたくさんなっている場所をみつけ、つい半袖のまま草むらに入ってしまったのです。
後で、腕に黒いホクロのようなものがあるのに気がついてよーーく見るとマダニでした。

2度目は、森へ散歩に行った日。
帰宅してすぐにお風呂に入ったのですが、入浴後にマダニがついているのを発見。
シャワーで流したくらいでは取れないほど、マダニはしっかりと肌について離れないことを知りました。

噛まれていなかったので、山育ちでこういったことに詳しい夫が、慎重にピンセットでつかんで取り除きましたが…

吸血中の場合は引き抜くと危険です!
上の厚生労働省のリンクの問12を参考にしてみてください。


マダニに噛まれないための予防と対策としては…
草の多い場所に行くときには

肌を出さない。

マダニの特徴として、服の上からは噛みつけないそうです。


わが家では、森・山・草むらへ行った日は「マダニチェック」を欠かしません。うなじや、耳の後ろ…もし肌を出していた場合は、肘や膝の裏のくぼみに隠れていることもあります。

そして、着ていた服はすべて洗濯。


家から歩いて数分のところに森があるけれど、この「マダニチェック」が面倒なので、気軽に散歩!!とはいかないんですよね。

それに、街なかにある公園でも、こういった草の多い場所では


こういったマダニ注意の看板が出ているところがあります。



春〜秋、たとえ暑い日でも、草の多い場所に行くときには、長袖長ズボンの完全防備で行く必要がありますね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
 ↑
ここをポチっとクリックして応援してくださると嬉しいです。
いつもありがとうございます!

結果報告『片親が子供を連れて出国する時、書類は必要?』

July 17 [Fri], 2015, 14:40

日本に帰国して数日。
家族と一緒にのんびりとした時間を過ごしています。



さて、先日話題にしていた「片親が子供を連れて出国する時、書類は必要?」というハーグ条約に関連した話。
今回初めて、私ひとりが子供2人を連れて出国するので、「”連れ去り”と疑われないかしら?」と心配して、夫が一筆かいた書類を持参したのですが、今日はその結果報告です。


結果から言うと、やはり「連れ去り」ではないことを確認されているような、いくつかの質問を受けました。

質問を羅列すると

@ご主人はどこにいますか?一緒ではないのですか?

A何のために日本に帰国するのですか?

Bご主人は同意していますか?

C帰りのチケットを持っていますか?チケットを見せてください。

といった内容です。

夫は、見送りのために空港に来ているので、まだ空港内にいることや、子供たちが祖父母と一緒に夏休みを過ごすこと、夫の同意があることなどを伝え、往復のフライトの詳細が書かれているeチケットを提示しました。

何も悪いことはしていないのに、質問に答えている間ドキドキしてしまいましたよ〜汗

万が一のために準備しておいた書類(夫が一筆書いたもの)は見せなくてもOKでした。

ただ、片道のチケットだけですと、疑われる可能性大でしょうね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

片親が子供を連れて出国する時、書類は必要?

July 02 [Thu], 2015, 22:11

ここ数日のフランスは記録的な暑さ。



昨日7月1日は、気温が42℃あった地域も。

夏休みを日本で過ごす予定にしている私にとっては、まるで暑さに慣れる予行練習のようです。



今回初めて、夫不在で帰国予定のわが家。

そのことで気になっていたのが、日本で2014年4月1日付けで発効されたハーグ条約関連のこと。


母親の私が一人で、子供を連れて一時帰国するので
「”連れ去り”と疑われないかしら?」
と思い、書類を準備する必要があるのか、日本大使館や領事館のウェブサイトを見たところ、特に記載なし。

そこで、領事館に直接確認しました。

領事館の方のお話によると
フランスでは、片方の親が子供を連れてフランス国外へ出国する際に、特に決まった書類を提示する義務はないようです。
(2015年7月1日現在)

それでも心配な場合には、一緒に出国しないもう片方の親(うちの場合は「夫」)に一筆書いてもらっておき、パスポートのコピーと一緒に持参するといいのでは?というアドバイスをいただきました。


そこで…
私はドイツのフランクフルト空港から出国するので、英文で書類を作成。

書類のお手本にしたのは、カナダ政府のサイトにあった書式
http://travel.gc.ca/travelling/children/consent-letter

このページにあるMicrosoft Word (.doc)を「Canada」の表記を消すなどアレンジして使用しました。
(カナダ政府のサイトにはフランス語バージョンもあります)

必要事項を記入して夫がサイン。
夫のパスポート(顔写真+サインのあるページ)のコピーと一緒に準備しておくつもりです。

※繰り返しますが、義務ではありません。
もしも「連れ去り」疑われ、しつこく質問を受けた時のためで、尋ねられない限り書類を提示するつもりはありません。


出国審査でどんな対応をされるのか?
7月半ばに報告しますね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
応援クリックありがとうございます!
お陰で順位が上がってきました。

2015年5月のフランスは祝日がいっぱい!

May 08 [Fri], 2015, 13:14

今日5月8日は
1945年5月8日戦勝記念日(Victoire du 8 mai 1945)」
フランスでは祝日です。


春のフランスは、復活祭もあり、祝日が多いのですが…
特に今年5月は祝日がいっぱい!

5月1日と8日の2つの祝日
    +
2つの移動祝祭日が5月という今年。

1年に11ある祝日のうち、4つが5月!


その上、フランスでは、祝日が日曜日だったとしても、日本のように振替休日になりませんが、今年は、数十年ぶりに4つの祝日がすべて平日にあたったため、記録的に連休が多い!とでニュースになったほどです。
Le Figaroの記事(仏語)です。


5月1日 のメーデー(Fête du Travail )

5月8日の1945年5月8日戦勝記念日(Victoire du 8 mai 1945 )

この2つの祝日が、今年は金曜日。
ですから、金〜日と3連休の人も多いですし…



移動祝祭日の2つ

昇天祭(Ascension) が5月14日(木)

聖霊降臨祭の翌日の月曜日(Lundi de Pentecôte)が5月25日(月)

…と週末の前後ということもあり、有給休暇を利用して長い休みにする人も多いようです。



ちなみに来年2016年は
「5月1日のメーデー」と「1945年5月8日戦勝記念日」の両方が日曜日。
お休みの数は減ります。


※フランスの祝祭日の日本語表記は、在日フランス大使館のウェブサイトを参考にしています。
2015、2016年のフランスの祝祭日の日程が一覧になっているので便利です。


むかし、日本の友人が5月に遊びに来てくれたことがあるのですが、案内したかったお店やレストランがほとんど休みで、ガッカリしたことがあります。



5月のフランス。
花もキレイで、気候も良く、旅行にはピッタリのシーズンですが、祝日のチェックが必要ですね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
クリックしてくださっている皆様
いつも応援ありがとうございます。

スリングボックスの広告を消す方法

May 05 [Tue], 2015, 9:03

わが家では、スリングボックスという機械を使って、日本のテレビ番組をインターネット転送して海外で観ています。

先月、Slingbox最新モデルのM1が発売されたようですし、利用者がどんどん増えているということなのかもしれませんね。


さて、そのスリングボックスの話ですが…
最近、過去に書いたこのスリングボックスの記事

スリングボックス(Slingbox)

広告を消す方法


という検索ワードでアクセスされる方が多いことに気づきました。

確かに、数ヶ月前から画面上にYoutubeに似た形式の広告が出るようになりましたよね。



私の夫が言っていた方法ですが…

「一切、広告を見ずにスリングボックスにアクセスしたい」という方は、こちらのリンクを使うといいようです。

http://slingplayer.slingbox.com/embedded/slingplayer.php


「スリングボックス(Slingbox)の広告を消す方法」というより、「広告を見ずにアクセスする方法」という感じですが…

この情報が、お役に立ちますように。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
クリックしてくださると嬉しいです。

航空会社のサイトで航空券を購入する際に必ずしていること

April 17 [Fri], 2015, 14:55

先日、夏休みに日本へ帰国するための航空券を手配をしました。


旅行シーズンのピークに、子供を2人連れての帰国…

ヨーロッパ⇔日本の直行便の航空券×家族の人数分×毎年
…と考えると、かなりの出費。

できるだけ安く!と思ってしまいます。

それに、フライト時刻・価格・座席・サービスなど、全てを希望通りのプランにしようと思うと、日にちが経つにつれ、選択肢が限られてくるのですよね。

でも今回は、昨年より早めに手配を始めたお陰で、希望通りのプランを予算内で手配でき、座席も思っていたところを選ぶことが出来ました。



さて…
航空会社のウェブサイトで航空券を購入するときに、私の夫が意識的にやっていることがあります。

これまで、航空会社のサイトで、「どの日がお得かな〜」と、日程を入力して検索を続けていると、希望日の価格が上がっていた!!なんてこと、ありませんか?

もちろん、他の人が購入したことで、だんだんと席数が少なくなってきた結果もあると思いますが…

それ以外に

検索結果がトレース(追跡)されている可能性も?!

というのが、私の夫の説。


そこで、わが家では、フライトスケジュールを検索する際…

例えば、Google Chromeでいう「シークレット モード」を使用。


●検索のたびに、過去の履歴や情報を消去。

●ウェブブラウザ(インターネットブラウザ)も、Firefox, Google Chrome, Internet Explorer…と変えて検索。

●価格がアップした時などには、ルーターの再起動をして、IPアドレスの変更

と、こんなことをしているのです。


面倒くさいですよね〜。
私は、こういったことに関して全く知識がないので、そんな面倒なことをしなくても…と、思ってました。

が!
今回もこんなことが!


一通り下調べを済ませ、いざ購入・支払いをしようと思った時

「あれ?数分前より値段がアップしてる!」
と思い、上記に書いたルーターの再起動などをしたら、もとの価格に戻ったのです。

その差額は、日本円にすると3万4000円


追跡によるものか?
ただの、時間ごとの変動なのか?
本当のところは分からないのですが。

価格が下がったところを逃さず、購入しました。

上記の操作をしている間に、価格がもっとアップしたじゃない!ということも在り得るので、絶対するべきです!とは言えませんが。

このブログをいつも読んでくださっている方には、ぜひお伝えしたかった話。
こんなことがあったのです…という、個人の経験談として読んでくださると幸いです。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
更新の励みになりますので、ポチっとクリックしてくださると嬉しいです。

応援ありがとうございます。

写真撮影で笑って欲しい時に言う「ベストワード」は? 

March 31 [Tue], 2015, 14:53

写真を撮るとき、「はい、チーズ!」と言うことがありますよね。


英語で‘SAY CHEESE’

フランスでも同様に「チーズ!」という人や、「笑って〜」と声をかけたりと色々ですが、こんな言葉を使うこともあります。

それが OUISTITI

読み方はウィスティティ

小さいサルの名前なのです。
google画像リンクによるとこんなお猿さんらしいです。


この「OUISTITI」という言葉。
現在息子が使っている教科書の、集合写真を撮る話でも





キティちゃんの本の写真を撮るシーンにも載っていました。






そして、カメラメーカーのニコンのウェブサイトには、OUISTITIについて、こんな話題が!

『写真を撮る時のフレーズで、どの言葉が最もいい笑顔を作るのか?』

ヨーロッパでよく使われている26カ国以上のフレーズを、モデルさんに言ってもらい、受賞歴を持つフォトグラファーが写真撮影。
その結果、フォトグラファーが1位に選んだのがフランスのOUISTITIだったそうです。

確かに、ウィスティティの最後の「イー」という時に、口角が上がりますよね。

NIKON EUROPE BV
THE SECRET TO A PERFECT PHOTO SMILE – NOT ‘SAY CHEESE’ BUT….. ‘OUISTITI’!(英語)より


サイトによると、順位は以下の通りです。

Oustiti – France (‘little monkey’)
Famiglia – Italy (‘family’)
Patatas – Spain (‘potatoes’)
4. Marmolada – Poland (‘marmalade’)
5. Zeg Eens Kaas – Holland (‘say cheese’)

2位以下はどう発音するのでしょう?
イタリア、スペイン、ポーランド、オランダ語の分かる方々に、聞いてみたくなります♪

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
いつも応援クリックありがとうございます。

日仏『マスク』事情

March 16 [Mon], 2015, 10:01

家族全員がダウンしていたわが家。

子どもたちの熱は下がったものの、今は鼻水に悩まされています。

クラスメイトにうつしてしまうし…
日本のように「マスク着用」で通学させられたらいいのに!と思ってしまいます。


(私が見聞きした限り)
こちらでは、マスクをつけて風邪予防をする習慣がありません。

私のイギリス+フランス生活の計11年で、街でマスクを着用している人を見かけたのは、たった1度だけ。

欧州⇔日本のフライトでは、乾燥した機内でマスクを着用している日本の方々を見かけますし、医療現場などでは見かけますが、街なかでは全く!!と言っていいほど見かけません。


数日前。
日本のテレビをONにした時に偶然みかけたNHKの「Rの法則」

高校生向けの番組ですが

マスク女子 
小顔や目元美人にみえるコツ紹介!
マスクのお悩み解決のすご技も!


と、「マスク」がテーマでした。


↑上の番組公式サイトに、紹介された話が載っていますが

「10代女子が絶対につけたくないマスクがある」という話題や

小顔や美人に見える効果を期待して、なんと女子高校生の90%以上が風邪や花粉症対策ではないのに日々マスクを装着している とか

「マスク美人コンテストグランプリ」というものまであると知り、驚きました。


そして

「外国人から見るとマスクは変」伝説 
風邪でもないのにマスクをしている日本人がたくさんいる光景になんだか妙な気持ちを覚えるという外国人の皆さん

とも紹介されていましたよ。


私自身、息子がフランスの幼稚園に通い始めるまで意識していなかったのですが…

咳をする息子に、日本で買った子供用マスクを着けようとした時のこと。
「変な病気を持ってると思われそうだからやめて〜!」と夫に言われ、そういえば誰もマスクをしてないわ!!と気づいたのです。


  ↑
フランスでは全く出番なし…

まさに、所変われば品変わる ですね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
クリックして応援してくださると嬉しいです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:JUNKO
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:国外
読者になる
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○ *:..。o○☆゚
ランキングに参加しています。 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
更新の励みになりますので、ポチっとクリックしてくださると嬉しいです。
応援ありがとうございます。
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○ *:..。o○☆゚
2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31