〜小説〜  みんなでかくれんぼ!前編 

December 07 [Thu], 2006, 16:46
※注意 
キャラが壊れているので
「こんなの●●じゃない!!」・「サイテー」
と思う方お帰りください
「私は大丈夫!!」
という方どうぞごらんくださいまし・・・

〜虚園〜
「ねぇ!みんなでかくれんぼやろう!!」
突然入ってきた風羅に皆は目を丸くする
しかも内容も内容だ冬、コタツや布団が一番恋しい今!
かくれんぼをやろうというのだ

「風羅・・・俺は遠慮しとく・・・」

グリムジョーが目を逸らしながら語る

「「「「「俺(私)も」」」」」

遊ぶ相手がいなくなった今、風羅は必殺技を出した

「みんな・・・ひどい(ウル目)」

こうなったらヤバイ
風羅を泣かせるとウルキオラに殺られる
しかし今ウルキオラがいない今のうちなら・・・

「風羅!」

今ここにいた皆そう思っただろう
『なんてタイミングの悪い・・・』
ウルキオラは風羅に訳を聞くと皆を睨んだ

「貴様ら・・・風羅に「はいはいはい!ウルキオラ!!」
と、突然ルピが霊圧をかなり上げすぎてるウルキオラの、前にたった

「風羅を泣かしたのはグリムジョーだよ!」
『ナイスルピ!』
そう思ったのグリムジョー以外のアランカルだった・・・

「・・・グリムジョー貴様命ないと思え・・「ふざけんじゃねぇよ!!」
グリがキレた

「テメェーらだって嫌がってたじゃねぇーか!俺に罪をなすり付けるるな!!」


『この人マジでキレちゃってるよ・・・』
この場にいた人ほとんどそうおもった。

いっす! 

December 06 [Wed], 2006, 22:05
こんにちは
どうも風羅と申します・・・
ドリーム小説を書いています
まだ、初めたばかりなので少ないですが
どうぞご覧ください
P R
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:urukiora
  • アイコン画像 誕生日:1995年3月12日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる