イーグルス 

October 25 [Mon], 2004, 18:05
地元の少年野球のチーム名。けっこう強い。

ちなみにわたしはゴリラーズ所属でした。
女バスなのに!しかし名前どおり強かったデス。

猫紹介 

August 01 [Sun], 2004, 14:59
大きな目、とがったアゴ、白い靴下。おまけにまつ毛みたいなムダ毛まで生えている。人間にしたらかつてのつみきみほという美形ねこを飼っている。

性別♀。プッシーキャットだけど1歳になる前に避妊手術をしているので、出産経験はおろか永久処女。そのせいじゃないけど鼻も肉球もベビーピンク。そして石鹸の匂いが超好き。お風呂場が好き。私の化粧品の匂いも好き。

彼女はわたしの家に来て6年が過ぎようとしているけど、家族以外の人間でその姿を拝めた人はまれ。よその人が家に来ると隠れて出てこないから。心を開くまでは目も合わせてくれません。

同じ女として、いつも勉強になりますミミオ。これからもよろしく。でも今日はよろしくなくていいです。暑いから離れてください。

薔薇違い 

July 20 [Tue], 2004, 18:38
同僚が仕事の手違いを詫びてきた。
メッセンジャーで泣き顔を連発するほどヘコんでるので、「涙をおふき、キャンディ」って書いてバラの花を送ったら、
「アンドレーーッッッ!」って返事がきちゃった。

エンヤのこと 

November 02 [Sun], 2003, 0:51
19歳の頃のエンヤは着たきりすずめの天才だった。
ホワイトジーンズに、黒の、確かアニエス.bのパーカー、寒い時にはピーコート、
そしてパトリック・ユーイングモデルの靴(これは後に真似した)を、
村さ来や天天、カラオケ館、クラブ、バイト、すべてのシーンにて着用。
遊んでても「ホワイトの子は今日いないの?」とか訊ねられたりして、
男子にも人気あったりして、でも超人見知りの彼女はそれ言っても興味示さないんだけど、
あと関係ないけどカラオケも大っ嫌いで、タンバリンすら持たず延々サワー飲んでるんだけど、
とにかく女なのに毎回同じ服で許されるのはあの頃エンヤだけだった。
黒と白の服と、彼女の不変な態度がむちゃくちゃ合いすぎててかっこよかった。

今朝もせっかく来た新宿伊勢丹2Fで、どんな服買っていいかわからんくなって彼女を思い出した。
2004年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uruka
読者になる
Yapme!一覧
読者になる