独身時代の服を「捨てる」のではなく、まだ「売れる」

June 19 [Sun], 2016, 21:17
独身時代に着ていた服って、結婚後は
なかなか着る機会がなくてタンスの肥やしに
なってしまうもの。

といっても数年も前にふんぱつして買った
スカートやワンピース、ロングコートって
着る機会は本当にないです。



たとえ体型が変わったとしても
思い切って買った服、何年も着てなくても
捨てるには、ためらってしまいますよね。

まして子供が生まれたりしたら
余計に服のオシャレに気を使えないですもの。

衣替えのたび、今季も着なかった服に
出会ってしまうなら、思い切って「処分」してみては
どうでしょうか。

「処分」といってもただ捨てる思うと、手が止まって
しまいますが、「売る」=「お金になる」と考えると
処分することができるものです。


「数年前の服だから値段がつかない」
「ファストファッションだから売れない」など
思われがちですが、買い取ってくれるところも
あるんです。

いろいろ調べてみましたが、

「ウルウル」というネットで専門買い取りをしているところが
ユニクロなどのファストファッションも
幅広く買い取ってくれます。


タンスに眠っている服は、実際
早ければ早いほど高額で査定してもらえるものです。


思い切って服の片付けや処分を検討しているのなら
参考にしてみては、いかがでしょうか。

コチラから確認できます↓↓
【中古品・古着宅配買取サイト/ウルウル】
P R