株式について。債権ではなく出資証券

May 28 [Wed], 2014, 0:32

ポイント。株式について。債権ではなく出資証券(つまり有価証券)であり、株式を発行した企業は購入した株主に対して出資金等の返済に関する義務はないとされています。加えて、株式の換金方法は売却のみである。

資産運用で利益を得ようとすれば、誰でも危険性を背負うことになるが、投資の種類や投資スタイルをきちんと選ぶ事で、限定的でもリスクの回避が可能なのです。

株であればしっかりと関係しあっている金融商品は、投資信託(投資家の資金を集めて専門家が運用する商品)とか株式などだ。こういった株に近い金融商品のことも研究して投資することで、必ず株の動向を敏感に感じることができるようになるのです。

【用語】ロイズと言えばロンドンのシティ(金融街)にある世界有数の保険市場を指すと同時にイギリスの議会制定法に定められた取り扱いで法人と定義された、ブローカーやシンジケートが会員である保険組合を指す場合もある。

まさに世紀末の平成12年7月、旧大蔵省より検査・監督に加えて金融制度の企画立案事務を移管させて約2年前に発足した金融監督庁を金融再生委員会の指揮監督する金融庁に再組織した。翌2001年1月、金融再生委員会は中央省庁再編にともない廃止され、現在の内閣府直属の外局となったのです。



これからもわが国内におけるほとんどの銀行などの金融機関は、国内だけではなくグローバルな市場や取引にかかる金融規制等が強化されることも見据えつつ、これまで以上の財務体質の強化、さらには合併・統合等を含めた組織再編成などに精力的な取り組みが行われています。

そのとおり、第二種(一種業者とは取り扱い内容が異なる)金融商品取引業者が自前でファンドを作り、なおかつ適正に運営していくためには、本当に想像できないほど多さの、業者が「やるべきこと」および、「やってはいけないこと」が事細かに規則により求められているのであります。

【豆知識】株式累積投資:株式をよくある積立のように定期的に購入可能である株式累積投資指定した銘柄を、一定の額で買い付けることのできる制度)は、株の価格の大きな動きを抑えることができるドルコスト平均法を利用している。このように購入価格をうまく平均化することによってリスクの発生を低く抑えることができる。

投資についての勉強や研究が得意でないとか、どうしても時間がない人は、専門家(プロ)に自己資金の運用をお願いしてみる。あるいは必要な研究がさほど重要ではない金融商品(投資信託・外貨預金・外貨MMF・外貨債権等)などでの取引を選ぶべきである。

中央区の兜町の「世界三大市場」に挙げられることの多い東京証券取引所の 隣のブロックに、長い歴史と伝統を持つみずほ銀行兜町支店が建っています。明治6年(1873年)、この記念すべき場所にわが国最初の国立銀行「第一国立銀行」が創設されました。



意外にも、金融商品にかかわる業務の全てが証券市場における有価証券の発行・売買その他の取引について規定した金融商品取引法の定めに従って、規制されているかというと、そうではなくて、実例では通貨の売買に係る取引(両替業務)にについてなら金融商品取引業の登録は必要ありません。

【知っておきたい】「投機」というのは、株の売買を行う企業の内容などとはまるで無関係の取引で、機械的に売買を繰り返すことによってキャピタル・ゲイン(capital gain)という“利ざや”が目的の株式投資の手法だ。

【知っておきたい】ストップロスについて⇒できる人しか、売買で勝つことが出来ないのである。その時点での損を認める度胸を持つことが必須である。もし、ストップロスが無理だというのならば、決して投資はしない方がよい。

ここ数年、偽造・盗難キャッシュカードもしくは振り込め詐欺、ついにはインターネット・バンキング使用時における個人情報など情報の詐取されたために起きた損害等、起きると思っていなかったような銀行取引に関連した悪質な犯罪が大きな社会問題となっているのだ。

【投資の前に】株式投資では、多くの場合現物取引のみでの長期的な投資をする取引の方法を利用すれば、巨額のリスクが少ない状態で資産運用が可能である。




ブラックでもキャッシング
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:urs6pmt
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/urs6pmt/index1_0.rdf