妊活中の話ですが産み分けに

February 09 [Tue], 2016, 21:17
妊活中の話ですが、産み分けについて興味があったので、本を買って読みました。上の子が男の子でしたから、女の子が欲しいと主人と話していたからです。本に載っていた、排卵日の特定からタイミングを合わせたりして、産み分け法を実践しました。妊娠が分かったときは嬉しかったのですが、産み分けの事もあって性別が判明する時までは期待と不安でどきどきしていました。結果は女の子でしたから、主人持とても喜びました。
産み分けをして良かったと思っています。
妊娠ひと月前から妊娠初期段階の妊婦において積極的な葉酸の摂取が求められています。


胎内でげんきな赤ちゃんを健やかに育てるために、サプリなど、お手軽に葉酸が取れる方法を活用しながら、葉酸不足に陥らないようにして頂戴。

理想的な摂取量としては、厚生労働省の発表によると1日あたり葉酸0.4mgです。
さらにこれを毎日摂取する必要があるのです。

これを野菜だけで摂取するのはあまり現実的ではありません。
ですからサプリを飲んで、無理なく葉酸を摂取しましょう。
皆様ご存知のように、胎児は細胞分裂しながら成長します。ここで葉酸が大事なはたらきをするので、妊娠初期に葉酸が必要不可欠だと言われるのです。
葉酸単体での吸収率は低いために、葉酸を含んだ総合サプリの摂取がオススメです。



総合サプリメント(サプリと略されることもありますし、栄養補助食品や健康補助食品などと表現されることもあります)は大変利便性が高いサプリですが、妊婦にとってどんな栄養素が必要であるのか判断の基準がつかず、困ってしまうという方も居ますよね。総合サプリで何を選んだらよいのか分からない、という方は、信頼できる粉ミルクの成分分析表と照らし合わせながら、サプリを選んでみましょう。
粉ミルクには赤ちゃんに必要な成分が揃っていますので、それを目安にサプリを選べば安全です。

妊娠を希望している方や、計画されている方に向けて、厚生労働省によって、葉酸摂取が推奨されています。



葉酸は胎児の正常な細胞分裂に働聞かける栄養素で、妊娠初期に適切に葉酸が補給されないと、胎児の細胞分裂が正常になされずに、神経管閉鎖障害などの異常があらわれるリスクが高くなったらいう話があります。
受胎時からはじまる細胞分裂に影響が出ないよう、妊娠する前から妊娠3か月までの期間は、日常的なご飯以外に、サプリや栄養補助食品を利用しながら、1日に400μg(0.4mg)を理想とした葉酸摂取を行なうと良いでしょう。
不妊かなと思ったときには、まずは基礎体温計を購入することを御勧めします。基礎体温は運動などによる変化がないのですから、体の状態というのがよく分かり、妊娠しやすい時期が分かるだけでなく、不妊の原因究明にも役たちます。
基礎体温計は小数点以下2ケタまで測れます。経過をみるために「毎日」、活動量の影響を受けない「起床時すぐ」に測るという注意点もあるので、それを守ってつけていくことが大事ですが、時間もかからないので、すぐ慣れると思いますよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:奏太
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uror5esn83heru/index1_0.rdf