今年のアカショウビン(5/23, 24) 

May 30 [Sat], 2015, 9:05
今年はいろんなところにアカショウビンが来ているという情報があり、そのお蔭かいつもの場所は例年と変わらない静粛さが維持されていて安心しました。

この場所では若葉の明るい緑色の中に映える真っ赤なアカショウビンを撮影できるというところと、人が少ないので自分でアカショウビンを見つけ出すという楽しみがあります。ここに通う最大の理由は後者が大きいです。


今年の機材は以下。
・KOWA TSN664 + TE14WD + RX-100のデジスコ
・PENTAX K-3 + Sigma 150-500mm
・NIKON P900


早朝4時半に毎年恒例の早朝の観察スポットに到着。
いろんな鳥のさえずりを録音しながらアカショウビンが鳴き始めるのを待ちました。

ここでは毎年お会いする2人(とその奥様も)に再会できました。
アカショウビンと会うだけでなくこのお二方とお会いするのも
毎年の楽しみのような気がします。

朝9時頃まで粘りましたが、一度かなり近くで大きな声でさえずってくれたにも関わらず見つけられないまま遠くへ飛ばれてしまいました。。。


その後、餌場がある場所へ移動。
ここでも昨年お会いした方々と再会。
不思議なもので昔からの友人のように感じます。
色々とお話を聞いていると朝何度かアカショウビンの囀りを聞いたきり
全く鳴き声すらなくなったとのこと。

アカショウビンは自分の居場所をほかのアカショウビンに知らせる場合や
人がいるから気をつけろと警戒させる時に囀る傾向があるように感じていたので、
とにかく動いて人が近づかないと居場所を特定できないと考えています。
(新緑の森の色に対して赤と茶色の体なので、見える位置を飛んでくれたら見つけやすいのですが、
大抵のアカショウビンはそのように見える位置を飛んでくれないので。。。)
※人間が近寄りすぎるのもNGで、通常は20m以上近づくと警戒し逃げます。


そのため、いくつかある餌場周辺を巡回に行きました。
昨年やその前に営巣が確認されたところ周辺にも行ったけど
アカショウビンの声は聞こえず。しかも静寂すぎて鳥の気配も少ない。。。
昨年までの出現環境を思い起こすと、この辺りで待っていても出そうになかったので
初めの餌場近くで待つことにしました。


NIKONのP900を購入された方といろいろ話をしながら待つこと1時間。
近くで大きな声でアカショウビンが囀りました。来た!とテンションが一気に上がります。
2羽でやってきたようで、待っているところの背後からやってきて
餌場に向かって移動していきました。
囀りを聞く限りでは1羽は昨年と同じ変わった鳴き方をするヤツでした。
今年も同じ場所にやってきたんですね〜。

そして見事に今年もアカショウビンを写真に収めることができました〜。


2羽のうち1羽だけがこの場所で2時間くらいずっと滞在してくれたので、
いろんな構図で撮影したり動画を撮ったりさせてもらいました。


その後、何度か囀りを聞き、遠くの方に止まった姿を撮影しましたが、
結局昼頃と同様の距離で撮影できることはありませんでした。
どうやらこの餌場には夕方には戻ってこないのが今年の行動パターンのようです。


17:30に撤収し、遠いけどお気に入りの温泉で汗を流し、
コンビニで食事を摂ったあと、駐車場で車中泊。。。。。



翌朝も昨日と同様に4時半に早朝観察場所に移動。
これまた昨日と同じく野鳥たちの囀りを録音しながら
アカショウビンの登場を待つ。
この日は5時頃から2か所で2羽ずつの囀りが聞こえます。
しかし森の相当奥深くで人が入れない場所。。。
これはここでは今日は撮れないかなと思いながら、
他の鳥を撮影しながらひたすら待ちました。


朝8時になり、全く鳴き声を聞かなくなったので、
昨年見たあたりを含めていないかと確認しに行ったところ、
小さめの声でさえずるアカショウビンが居ました!
居るじゃん〜♪と思いながら探すも姿は見えず・・・
この時は一人で探していたので彼らからしたら隠れるのはたやすいこと。
複数名で居たらいろんな角度から探すので見つけやすいのですが・・

2羽で居たのですが、
2羽そろって元いた場所からどんどん遠くの方へ移動していくため、
それを追うように遠くへ移動。しかし姿は見えず、撮影もできず・・・。

30分くらい待って、昨日の餌場へ移動しようかと車に戻りかけたその時、
2羽の囀りが聞こえ始めました。
小さい声で短く「コロロロロー」と呼応しあうように鳴き合います。
少し経つと声がしなくなったので、声がしたあたりを丁寧に探していくと・・・
ん?何か茶色い鳥がバタバタしてるぞ?!
何とアカショウビンが朽木に穴を掘ろうとしているところを発見しました。
しかもメチャクチャ近い!15mくらいでしょうか。
ひたすら撮影しました(笑)


初めは一羽だったのですが、そのうちに2羽そろってくれました♪

興奮しすぎてピント合わせを怠りました・・・大後悔・・・


人が近づくと驚いて姿を隠してしまったりしていましたが、
何度も同じ場所に戻ってきてくれました。
(戻ってくるまでのサイクルは1時間くらい?)
どうやら昨日の餌場付近では全く鳴き声すら聞こえないらしく、
そちらに向かった人たちがこちらへ戻ってきたので一緒に撮影していました。
毎年会う方、新しく会う方、皆さんアカショウビンを前にするといい顔をされます(^^)


14時頃。そろそろ戻ってくるかと思っていたのですが、
全く戻ってこない・・・
じゃあもうここでは撮り飽きたし、ダメもとで昨日の餌場に行ってみようということで移動。
到着と同時に大きな声でアカショウビンの囀りが!!


上がっていくと一人の方(大砲所有者)が探しておられました。
そして間もなく見つけてくれて、一緒に撮影しました。
さっきよりも近い!10mくらい?(興奮しているので距離を正しく認識していないかもしれません(笑))






ここには昨日同様2羽がいました。姿が見えたのは1羽だけ。
何度か移動しましたが、それぞれ撮影。
そして毎日来れるからこれくらいでやめておこうと、
先客の大砲所有者の方は帰って行かれました。

その方が居られた間はアカショウビンがずーっとじっとしていたのですが、
自分一人になったら途端にあっさり飛ばれました(笑)
自分がここのアカショウビンに嫌われているのか、
大砲を構えられたアカショウビンが逃げられないと金縛り状態になっているのか。。。


ただ、そのアカショウビンが飛ぶときに、
地面の方に降りるように飛んだため、
餌もなさそうなところに何をしに飛んだのか?と気になり、
ゆっくりその場所に向かいました。


あれ?地面には何も居ないぞ?
くまなく地面を見渡してもアカショウビンはおらず。。。
アカショウビンが元いた場所に戻っているかと確認するもおらず・・・
あれれ?見失っちゃった。。。と思って逆方向を見た瞬間!時間が止まりました。

アカショウビンが5mの距離に居る!!(距離は不正確ですが)
この距離だとスズメは飛ばないだろうけど、
山で出会う野鳥は明らかにすべての鳥が逃げていく距離。

まずP900で証拠写真を撮った後、デジスコで撮影。
テンパりまくってISOの設定を間違えたままで撮っていたのが悔やまれる・・・
そしてピントも甘く・・・

綺麗な写真には残らなかったけど、この距離で偶然に撮影できた
という経験は非常にレアなので嬉しかったです。

でもさすがに2分も撮影させてくれませんでした。。。
RX-100の広角端で撮影したため、端がケラレてました(笑)


バタバタと飛び去った先を見ると、少し離れた場所で朽木に穴を掘ろうとしてる
2羽のアカショウビンを見つけました。



こちらを警戒している様子が見て取れましたので、
早々に退散。。。


肝心の新システムP900は、やはりデジスコには叶わないにしろ、
5〜10mくらいの距離で撮れれば手持ちでもかなり良いです。
三脚さえ使えばもっと良かったかもしれませんが。





今年は、鳴き声だけでも聞ければ良いなと思って行きましたが、
これまでで一番近い距離で姿を見せてくれたり、
2か所で営巣しようとしている姿を見れたりで、
とても嬉しい2日間でした。
もう今年はこれ以上のシチュエーションを味わえる気がしないので
今年はこれでアカショウビン収めとしたいと思います。。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:うーろん
読者になる
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像うーろん
» 今年のアカショウビン(5/23, 24) (2015年06月09日)
アイコン画像けん
» 今年のアカショウビン(5/23, 24) (2015年06月08日)
アイコン画像うーろん
» 大好きな野鳥 アカショウビン (2014年06月22日)
アイコン画像けん
» 大好きな野鳥 アカショウビン (2014年06月22日)
ヤプミー!一覧
読者になる