ウロコが飛び散らない!ステンレス製・本職用うろこ取り 銀鱗

December 06 [Sat], 2008, 9:30
ウロコが飛び散らない!ステンレス製・本職用うろこ取り 銀鱗
今当店の実店舗で、プロの板前さん・シェフが選ぶ鱗取りと言えば、、、ほぼ100%これ!銀鱗です。鱗取りは調理道具の中でも地味な商品ではありますが、頻繁に買い換えるものではありませんから少々高価でも錆びにくいステンレス製が人気です。ご家庭でもお店でもキッチンをキレイに保つのは大事な事です。銀鱗ははがした鱗が飛び散りにくい形なので鱗がシンクにくっついて。。。。なんて事もなくなりますよ。■材質:ステンレス■サイズ:全長225mm頭部直径85mm■重量 : 約 144gまとめると・・・■従来品では難しかった、ヒラメやハマチ等の粘りのある細かい鱗も手早くきれいに取り除くことができます。 ■鯛頭部などの堅く細かい鱗も水無しで、熱湯をかけることなくきれいに取る事が出来ます。 ■独自の設計で鱗が飛び散らず、身を傷つけにくくなっています。 ■オールステンレス製なので衛生的でお手入れも簡単です。 ■ベンリナーウロコトレール■本職用ウロコ取り■真鍮製ウロコ取り小■真鍮製ウロコ取り大←ウロコ取り・骨抜き商品一覧はこちらからプロが考えると鱗取りはこうなります!魚の身を傷めない!鱗が飛び散らない!滑っていて細かなウロコを持つ高級魚ヒラメなど、、、従来の鱗取りでは難しかった鱗も魚の身を傷めずキレイに取り除く事ができます。エラやヒレ付近の細かな部分もひっかいたり立てたりと多様な使い方でバッチリ取り除けます。しかも鱗が飛び散らないので、キッチンを汚しません。鱗取りではありそうで中々ない錆びに強いオールステンレス製。衛生的でお手入れも簡単です。使い勝手と仕上がりはまさにプロの道具といえます。ヒラメ・ハマチ等の粘りのある細かい鱗の場合軽く押し付けて、尾の付け根部分から頭部へクルクル回しながら滑らせていきます。 頭部等の取れにくい鱗はギザギザ部分を使って引っ掻くようにするときれいに取れます。 タイ・スズキ・メバル等粘りの少ない鱗の場合尾の付け根部分から頭部へ押すようにして一気に!または反復しながら押していきます。 頭部の堅く細かいウロコはギザギザ部分を使って引っ掻くようにすると、熱湯をかけなくてもきれいに取れます。
詳しくはこちら








ビジネスシューズ 福袋
恋愛科学のバイブル 瀬名晴太
川村大地 復活愛
競艇インベストブースター 競艇
有末やよい プライベートレッスン
馬券 前川

  • URL:http://yaplog.jp/urokotori/archive/3
P R

  • seo