プレゼント計画 その1 

March 06 [Tue], 2007, 0:06
お料理やお菓子作りに便利 手元で必要量の切替えができる計量スプーン!!
これは絶対ともちゃんに2つで1500円とかなりリーズナブル。
アシストオンに行きましょう。

まさか上野で会えるとは・・・ 

December 01 [Fri], 2006, 21:05
まさか上野で会えるとは・・・夢にも思いませんでした。

それも3月後には来てくれるとは・・・驚きです。

友情の証だそうです。

だれかといえば、ダヴィンチの「受胎告知」が東京国立博物館にやってくるのです。
イタリアの国会議員は破損の恐れの理由から貸し出しに難色を示していたそうですが、
ボバ駐在大使いわく友情の証とのことです。

なんでどうして?とおもいながら、もとはダヴィンチコードでしょうかね。

絵って見比べるとおもしろい。
一枚一枚ただ見るとよくわからないけど、
同じ主題を見比べると、違いが見えてくる。
このシモーネマルティーニのは明らかに嫌そうな顔。
困惑っていうよりも明らかに嫌そう・・・。



きました師走! 

December 01 [Fri], 2006, 0:43
師走が来てしまった。
残すところカレンダーも後一枚。
私がやらねばならないのは論文。
書ける気がしない・・・。
でも友達がいるのはありがたいことで、
友達がいなければこの状況は早くから挫折していたことでしょう。
さて明日は分析の視点になりそうな論文を読み、分析へ入りたい・・・。

終わった後の楽しい事を暇さえあれば妄想する日々。
がんばれー、どうにかなる!!

笑える風景 

November 30 [Thu], 2006, 0:20
何気ない日常風景が面白い。

日常生活の中で、ふとしたときに遭遇するおかしな風景。
この場面おもしろくてすごくいい!!
と思うことがある。


この前商店街のはずれを歩いていたら、
路地裏で輪投げで遊んでいるおばあちゃん2人組を見た。

一瞬目を疑った。
あまりにも本格的な輪投げセットだったから。
(正方形のベニヤに縦3本横3本の輪投げを入れる棒がついていた)
あまりにもおばあちゃんたちが楽しそうだったから。

あまりに驚いて、一度通り過ぎたけどもう一度引き返して見にいってしまった。
通りすがりの子どもは気になって仕方なかったらしく、一緒にまぜてもらっていた。

世代を超えた路地遊びだ。

本屋で立ち読みした写真集「うめめ」はそんな日常風景のおかしな瞬間を切り取ったもの。

表紙の女の子は芝生の上に仰向けで寝転び、空を見ている。
その左手にはじゃがりこのカップがしっかり握られている・・・けどそのじゃがりこは全部カップからこぼれて芝生の上に散らばっちゃってる。
女の子はそんなことも気がつかずに、空を見ている。
思わず笑っちゃう写真集です。

夢のある仕事 

November 29 [Wed], 2006, 1:02
今日電車のホームで見た光景。

小さい男の子が発車する電車の車掌さんの動きをじっと見つめている。
車掌さんは発車のベルを鳴らし、電車に戻り確認作業を行い、敬礼。
そして、じっと見つめる男の子にも向かって敬礼。

その瞬間真剣な眼差しだった男の子の顔が一気に笑顔になった。
見ているこちらもうれしくなる風景でした。
あの車掌さんの小さな心遣いでホームの雰囲気が優しくなった感じがしました。
あの子には夢をあたえた仕事に違いないでしょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:urokoiruka
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる