♪「ぽえっと」 

February 23 [Sat], 2008, 1:09
♪「ぽえっと」♪


ねぇ〜お母ちゃん, 僕のそばにいる人に 「えらいね〜」とみんなが言う


えらくなりたけゃ 僕のそばにおいでよ 僕がこき使って あんたらを えらくしてやる


おいらの生命は   おれのもの   おいらの人生 おれのもの 


障害持ってりゃ  えらいんじゃ    それで ええじゃないか



(バンドでやってる唄より一部抜粋) 詩・K・Y


byギター老人(ろうにん)

2007.11.3  

February 15 [Fri], 2008, 3:14
昨日51.4kg。

KURASHIKI MEDICAL CLINIC、8時過ぎから正午前まで・・・長い。

PCの履歴のせいで(爆) 

February 07 [Thu], 2008, 12:55
前回の続き。

旦那が出張に出たので、やつが何を見てたかPCの履歴をあけた。

案の定ログインした形跡。

いい加減パスワード変えたらええのにそのマンマ。

今は「松島 かえで」にはまってるようだ。

前は「瀬名 りょうこ」やったと思う。

かえでちゃん どんなんかぃなとあけたらば、

サイトあけて次のワンクリックでよくある詐欺の領域に入ってしまった。

画面を見たら「会員登録完了」そして「2日以内に5万円入金」

会員退会の術は書いてない。

朝の8時半。暑さ和らいだ初秋の爽やかなこの時間に怒りの汗が出てきた。

出張先の西向いて「旦那のボケッ!!!」と叫んだ。(っつか私がどんくさいねんけれど)




入金無ければプロバイダ通じて請求するだの、請求の通知を自宅と職場に送付するだのその画面に書かれ

ている。

とりあえず朝早いから対応できる機関の電話受けつけはまだ無理。

消費者センターの番号控えた。ここは9時半から。

後小1時間もある・・・。

プロバイダは9時からだった。

「弊社からはそのような請求致しませんし、ご安心下さい。」

消費者センターの事も教えてくれた。

うむ わかってますよ、開け待ちなんす。




消費者センター曰く、「超スルーで結構」

クレジットや口座の入力していたらややこしいけれど、

ホンマのワンクリックなので完全無視でいいって。

その言葉で汗も多少引いた。

で、出勤した。

アロマセラピー 

January 21 [Mon], 2008, 5:40
はじめて坊主を預かり保育の人に見てもらいお母さんたちだけの“アロマセラピー”の
講座に参加してきました。


これは子育てグループでアタシが企画して先生の手配・会場の手配・保育の手配
をしたので坊主がお腹の調子が悪く参加できなかったらどうしようとドキドキでしたが
なんとか無事終了しました。

3歳児5人、1歳児3人を3人の保育者さんが見ててくれる。
預かり保育はアコーデオンカーテンを挟んで隣でしているので子供の声はまる聞こえ(^^;)
とはいえ坊主を目の届かないとこで他人だけの中に託すのは初めてのこと・・・これまた
とっても緊張しました。



先生はイギリスにご主人の赴任でついて行きアロマと出会ったそうで
現在はホスピスで癌患者さんに心の平穏効果もあるのでマッサージをしているそうです。

この講座で先生に教えてもらいたかった『子供に有効な精油とキャリアオイル』というのがあって
これもリクエストで取り入れてもらったんだけど不眠・イライラ・夜泣きなどにも
作用するってもの。もちろん速攻作用ではなくアロマポットを使用して
子供の気持ちにリラックス効果をもたらして心が落ち着きやすい方向にもっていくというもの。
先生の講座自体は自分にもお子さんもいるのでとっても身近な感じでお話も聞きやすかった。


いろんな効用とオイルの配合など聞いて何種類かの精油の香りを嗅がせてもらい
最後はマッサージ用のエッセンシャルオイルを自分用に配合してお持ち帰りさせてくれる。


数ある効能から母が選んだのはやっぱり老化防止にくらいつき
“フランキンセンス”の精油を選びました(^^)
これを使ってゆっくりマッサージする時間を見つけよう。

お腹が大きいときに妊娠線に良いと聞き“生活の木”でオイル買ったことはあるけど
あれっきりでそうそう時間にゆとりがないからなぁ・・・



講座が終わって隣の部屋に迎えにいくと自動車のおもちゃを持って坊主が来ました。
笑顔だし途中泣き声が聞こえたんで気になったが保育者の方が「いい子にしてましたよ。
一回泣いたけど声かけてチョット抱っこしたらまた遊び始めたし。大丈夫。」って言ってもらい
少し寂しいやらほっと胸をなでおろせたやら複雑な心境の母でした。

なんだか嬉しくて 

January 15 [Tue], 2008, 5:23
どうもこんばんわ〜。

昨夜聴いたブギーナイトで流れた「私にハッピーバースデー」を久しぶりに聴き、
何だか10年くらい前にタイムトリップした自分。
当時は毎日がめぐさんめぐさんだったなぁとふと振り返る自分。
(今はめぐさんが新番を押さえているから当時ほど熱くはなれないのですよね)

私は一度『この人っ!!』って感じで好きになるとどこまでも突っ走るようです(笑)
とにかく熱しやすい人間、まさしくB型気質w
ホントすみませぬ〜。
(でも冷めやすくはないです、そこんところは否定)



雑談なので今日は簡単な内容です。

中村さんのブログ(本日記)が久しぶりに更新になっていたのですが、
私は何だか嬉しくなりました。

どうやらこの週末は連休だったようなのですが、中村さんらしい日々を送っていたようで。

私は今でもこういう感じのブログを続けて欲しいと思っている人間なので、
なんだかほんわか嬉しくて・・・。

以前までの日記では日常の何気ない日々を書き綴っておられていたのに、
夏に色々あったためか最近では比較的押さえめだった気がしていました。

なので、今回の日記は中村さんらしい日記だったなぁって思いました。
後は久しぶりにゆっくりとした日を過ごされたようだったので、
それも加えて嬉しかった。

―――私、何だかおかんみたいだな(笑)同い年なのに・・・。

心配性な性格な為か、こういう考え方なんですよ。(^^;)



そんな事をふと思ったのでした。

今日は仕事がそこそこ忙しかったのでちょっとバテ気味な自分。
でも、もうちょっとでアフタも発売されるので、気合でガンバル!
明日はおお振りDVDも発売されるし、ア○メ○トへ買いに行くゾ!!
特典ポスターが欲しいが為にわざわざ電車賃かけて買いに行ってます。


本日は雑談的日記でした〜。
大したネタも無くてすみません(><)

夏はやっぱ海でしょ? 

January 05 [Sat], 2008, 15:31
くだらない小説ですが、ぜひ一読。



ミーンミンミンミン・・・
蝉の鳴く暑い季節。ここ、黒の教団にもやってきた。
「熱い・・・。」
自室で独り言を神田ユウが呟いた。服装は団服を羽織っていないシンプルなワイシャツ。今、自分で座っているベッドには相棒であり、武器である「六幻」が立てかけられている。神田はため息をつく。
どうして夏はこんなにも暑いのだろう・・・。
少し気分転換でもしようかとドアに手を掛けた瞬間・・・イヤな予感がした。
やはり、もう少し部屋にいた方が無難かもしれないな・・・。
またベッドに腰を下ろすと・・・
「かーんーだ!!」
明るい女の子の声が廊下から聞こえた。
女ってのは、どうしてこんなに熱いのにあんなに元気なんだ・・・?
「いるんでしょ?開けるよ!」
バタンッ
返事も待たずその女の子・・・リナリー・リーは神田の部屋のドアを勢いよく開けた。
「いいとは言ってねぇぞ・・・。」
神田が睨んでもリナリーはお構いなしだ。
「別に良いじゃない。荒らしてもいないんだから。」
えがおで返されると、どうにもこいつには頭が上がらない。ったく、俺は外にでも出て、気分転換してぇのに・・・。
「ね、神田。海行こう!」
「はっ?」
リナリーの唐突な意見に神田は間抜けな返事をした。
「海。みんなはもう行く準備整っているんだから。」
「みんなって・・・」
「アレン君とラビだけだけど・・・。兄さんが「最近、任務続きだったから四人で海にでもいってきなよ。」って言って、旅券までとってくれたのよ。」
・・・
「夏はやっぱり海でしょ?」
「俺は行かねぇぞッ・・・。」

バッシャーン・・・
「気持ちいいー!」
ラビが水着姿で海に飛び込んだ後、のびをした。
「ホントですね。ところで、リナリーはまだですか?」
「きっと、まだ着替えているんさ。アレン、競争しようぜ。」
アレンがにやっとする。
「いいですよ。」

なんで俺はこんなところにきているんだ・・・?
神田はため息を付いた。
俺は行かないっていったはずなんだが。まあ、いい。気分転換くらいにはなるだろう。
「カーンーダー!」
アレンに呼ばれ、神田は振り向いた。
「スタート頼んでいいですか?」
一瞬何を言われたのか分からなくなり、神田はさり気なく首を傾げた。
「俺とアレンがあの旗まで競争するんさ。よーい、どんだけでいいから頼むさ。」
いつの間にか隣にラビが現れていた。
「テメェらでやれ!」
アレンとラビが苦笑した。
「ユウならそう言うと思ったさ。」
「そうそう。」
「俺のファーストネームを口にすんじゃねぇよッ。」
神田が二人を睨んだ直後・・・
「お待たせ。」
リナリーが水着姿で現れた。
!!!
「あれ?どうしたの、みんな?」
「アレーン。顔、真っ赤だぜぇ。」
ラビが嫌らしそうに言う。
「ラ、ラビだって。」
リナリーがにっこりした。
「どう?似合ってる。」
二人は同時に頷いた。
「神田、どう?」
神田はいつも通り、無表情だった。
「ああ。まあ・・・。」
「つまり、似合ってるってこと?」
「そう解釈していいんじゃねえ?」
ふと、リナリーが思いついたように言った。
「ねえ、ビーチバレーやろうよ。」

ボーン、ボーン。
「ほら、アレン。いったぜ。」
「任せてくださいっ!」
「リナリー!」
ボールが中に舞い上がる。そして・・・
「神田、いったよ!!」
神田がめんどくさそうに、尚かつシッカリとした足取りでボールを追った。
バチンッ。
神田の打ったボールがアレンとラビのチームのコートに落ちた。
「私達の勝ちね。」
リナリーが満足げに言った。
「それにしても、神田はバレーが上手ね。」
リナリーにほめられ、神田はチラッとリナリーを見る。
「そうか?」
「うん。」
「負けちゃいましたね。」
アレンが残念そうに言った。
「でも、楽しかったさ。」
ラビも充実した顔をアレンに向けた。

辺りはもう夕焼けでオレンジに染まっていた。
「今日は楽しかったですね。」
アレンが言った。
「ああ、そうだな。」
ラビは夕日を眺める。
「毎日、こうやってアクマが現れることなく平和に暮らせたらいいのにな・・・。」
「そうですね。そのためには・・・。」
「俺たちエクソシストが千年伯爵を倒さなくちゃならない。」
「そうさ。」
「明日はここを離れるけど、また来れたらいいわね。」
三人は頷いた。
「今度は神田も反応してくれてよかったわ。」
リナリーが微笑んだ瞬間だった。

「リナリー?アレン君もラビも、神田君もいる?」
突然、ティムキャンピーから声がした。
「兄さん?どうしたの?」
「いま、ヨーロッパ各地でアクマが集まり始めている。情報がまだそんなに詳しくないんで何とも言えないが、君たちには今すぐ行ってもらいたい。」
四人は同時に頷いた。
「わかったわ。すぐに行く。」
そして四人のエクソシストたちは立ち上がった。
「一番いい方法は・・・。」
「俺の槌でひとっ飛びさ。」
「よし、じゃあ行きましょう。」
「ちゃんと捕まっていろよ・・・。伸ッ。」
その勇者たちの姿は、一瞬のうちに消し去った・・・。


END
よんでくださった方、ありがとうございます。できたら、感想を一言。

菊花賞…。 

December 22 [Sat], 2007, 20:34
菊花賞
ハズレ〜!

モノがヴィクトリーなだけに、仕方ないとはいえ、
こんなふうになっちゃイヤだなぁと恐れていた結果に…。

パドックではギリギリ落ち着いてたから、まあ安心してたんだけど、
返し馬を見て、買った馬券を返上したくなったもんね〜(T▽T)
もし、そこで買い直せたとしても〓−〓って馬券は買わなそう…。(←ダメじゃんッ!)

ま、アサクサキングスが勝ったのはいいよ。ある程度期待してたし。
でも、ヴィクトリーだけでなくサンツェッペリンまでも共倒れだなんてさ〜。
武だって、やっぱり信頼して買うと来ないよッ!

こんなんで、来週巻き返せるかしら…(泣)

久々に練習場へ^^ 

December 14 [Fri], 2007, 13:36
今日は久しぶりに練習場へ行ってきました。

しばらく打ち込んでいなかったのもあって(今週ラウンドないし・・・)

ちょっとムキになって打ってしまいました *^_^*




最近のラウンドでアプローチの距離感、方向性が定まらずすっかり自信がなくなっていたので

今日は特にしっかり打ち込みました!

フェイスの向き、距離感・振り幅の再確認。

そして徐々に長いクラブの練習。

私は初心者のころ、右手に力を入れると手が返り過ぎてよく左に引っ掛けていました。

なので自然と、どんなクラブでも主に左手主体で払い打ちになっていきました。

当時 「昔と違って今のクラブは払い打ちがいいんだよ」

と、プロに言われてから疑うことも無く今まできてました。

ところが今日、何故かふとインパクトの瞬間に右手に力を入れてみたんです。

そうすることによってドロー回転で距離が10y〜20y伸びたのです♪

当たり前かも知れないけど、すごくびっくりしました (〃▽〃)

私は7Iで大体120yくらいの飛距離だったのですが

今日は120yのマウンドをとび越して130y地点までキャリーで飛びました。

そうなると練習にも熱が入ってしまい、4I以外のIは全て最低でも10y程伸びました。

4Iも頑張ってみたのですがやっぱり難しかったみたいで、コレはいつも通りの飛距離でした └(T_T;)┘




そして1W。

これがまたどういうわけか全て引っ掛けのチーピン球で・・・。

ゆったり、大きく。。。とか、体重移動が出来てない。。。とか

散々いろいろ考えて汗だくになったのですが、

努力の結果、何てことなく悪かったのは腰のかがみ過ぎ(アドレスの手の位置)でした。

手の位置がちょっと下気味だったみたいです。

上体を少し起こしたら良い球が出ました。

アプローチの練習ばかりしてたからかな (^-^;A




今日は思いがけずの飛距離UPで気分良く、たくさん練習しました^^

帰宅してからは、早々にお風呂に入って

生ビールを呑みながら、マッサージチェアーから離れられませんでした (*^〜^*)ゝ

もう少し呑んでから就寝しようと思います^^




次回のラウンドが決まりました。

16日の火曜日です。

火曜日だけどいつも恒例の練習ラウンドコースではありません。

久しぶりに行くコースです☆

3組の予定なので楽しみです♪

運動会 

December 07 [Fri], 2007, 8:09
昨日子供の保育園の運動会でした。
天気予報は雨だったんですが、晴れました。
娘は他の子より大きいので足も速いみたいです。
3歳のときは三輪車でぶっちぎり
4歳はかけっこでぶっちぎり
5歳でもぶっちぎでした。
金メダルもらってました(全員もらってたけど・・)



このあと悲劇が・・
運動会で保育園の駐車場が使えず路上駐車していたら
運動会が終わって戻ると・・・
パンクしてます。ブスッとやられました。
とりあえず車載便利グッズの電動空気入れでエアを入れて自走しました。
帰りによく遊ぶ子供の友達とお母さんを家まで送って行きました。
そしたら少し遊んでいくって・・・急にだと迷惑と思ったのですが、
1時間ぐらいならかまわないとの事でその間にパンク修理してきますと言って子供を置いて
GSへ・・・サイドをやられてるので修理不可との事。
そこでオートバックスにいったら1本17000円!高!
2千円のパンク修理キットを借りてとりあえず修理。
子供を迎えに行ってからアップガレージに行きました。
2本で8000円 7部山を発見して交換しました。

BBの紹介! 

December 03 [Mon], 2007, 10:10
え〜こちらが 家で飼っている猫の「BB」です

種類は雑種で 体調は1メートルほど 体重は9キロあります(笑

かなりデブ猫ですが かなり凶暴ですw

皆様今後もよろしくお願いします♪
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:urnogr1478
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像花鳥風月
» ♪「ぽえっと」 (2008年10月22日)
アイコン画像ヨシオ
» ♪「ぽえっと」 (2008年10月17日)
アイコン画像猫男爵
» ♪「ぽえっと」 (2008年10月10日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ♪「ぽえっと」 (2008年10月08日)
アイコン画像りぃこ
» ♪「ぽえっと」 (2008年10月03日)
アイコン画像チャーリー
» ♪「ぽえっと」 (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» ♪「ぽえっと」 (2008年09月25日)
アイコン画像ハム太郎
» ♪「ぽえっと」 (2008年09月21日)
アイコン画像火星の後継者
» ♪「ぽえっと」 (2008年09月19日)
アイコン画像MASA
» ♪「ぽえっと」 (2008年09月15日)
Yapme!一覧
読者になる